« ロイヤル・ウェディングだというのに君は・・・。 | トップページ | 思わぬ落とし穴。 »

2011/05/01

雨の日は、必然的にブログにも力が入ります。

今日は雨ですね。昨日、ベンリィのレッグシールド復活に着手しました。でも何か失敗しそうな予感です。塗料を買ってきてから気が付いたんですが、レッグ・シールドの材質ってポリプロピレン(PP)という材質なんですよね。これ塗料が乗らないってことで有名なんですよ。ウレタン系の塗料なら乗るみたいなんですが、ウレタン系の塗料は色の種類が少なく高価なんですよ。買ってきたのは、格安のアクリル系塗料です。なんかヤバそうですよ!

430_001_2 430_002

ホワイトのプラサフを吹いた状態です。

とりあえず昨日は、プラサフで下地を作りました。プラサフはなんとか乗りました。アクリル系塗料は乾燥すると表面が硬くなるので剥がれやすいんですね。しかもPP材は柔らかい材質なので8割方失敗の予感です。

430_003 乾燥の図です。

どうなることやら・・・・。

il||li _| ̄|○ il||li

rain

さて、昨日に引き続き「G.W. ハゲ特集」です。最終日の今日は、更に「ハゲの真髄」に迫ってまいります。

頭が薄くなってくると世の男性達は誰しもが悩みます。もちろん私も同じでした。それはコンプレックスという物となり、自己嫌悪にも陥ることも有るかもしれません。

でも、いつかはどこかでその事実を受け入れなくてはなりません。そう、そして「ハゲはハ ゲとしての生き方」を見つけなければならないんです。

ここで、ちょっと疑問に思う方もいると思うんですが、ハゲはどうして波平さんのように、頭20090630_11_2 頂部から進行してくるんでしょうか?

それは男性ホルモンが多く関係しているようで、頭頂部は男性ホルモンで形成されていて、髪が残るサイド側は女性ホルモンで形成されているからなんだそうです。

そもそも医学的にも、男性ホルモンが多い人がハゲると言われていますね。一般的に体毛が濃い人は男性ホルモンが多いのでハゲやすいという特徴があります。

世間では「ハゲ」というと、とかくバカにされたり、敬遠されがちな存在です。しかし、ハゲはこれにOchyanomizu 屈してはいけません。とにかく器を大きく持つことが大切です。今はバカにしたり、敬遠してきた人間を笑顔でやり過ごしましょう。いづれ「ハゲ」は勝つ時がきます。その時までは我慢するんです。

「ハゲ」というとマイナスのイメージばかりが先行してしまいます。でもいいことだってたくさんあるということを知ってください。それは人間にとってとても大切な事でもあります。これから述べる事は、すべて私個人の経験によるものなので個人差はあるとおもいますが、事実とし20070330a01て知っておいてください。

1.「忘れられない顔」

初めて会った人などは、結構顔を忘れてしまうものですよね。でも初対面の相手の方々は、ほとんどの方が、私の事を覚えていてくれるんです。おそらく「ハゲ」という特徴があまりにもストレートでインパクトが強い為だと思われます。店の店員さんなんかも、「先日もいらしてましたよね?」って言われるパターンが結構多いです。

また、昔の友人が鮮明に私の事を覚えていてくれるって事も多々あって、当時と同じようPopeye_2 に接してきてくれたりするんです。仕事関係でも、相手の方が私の顔を覚えていてくれるので、実に話に入りやすく、スムーズに事が進むという経験もありました。

相手の方が覚えていてくれると、なんかうれしいもんですよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2.「やさしい人」

「ハゲ」の方には、やさしい人が多いのも事実です。何故なんでしょうか?やはり「ハゲ」の人は心に傷を持っています。そうコンプレックスという物です。「ハゲ」は人から頭についていろんな事を言われて生きています。中には平気で傷つくようなことを言う心無い人もいます。T129976268596716306952 でも、そんな経験を幾度も繰り返しているうちに、だんだん気が付いてくるんです。

人に何かを言う時、まず相手の事を考える自分がそこにいるんです。「こう言ったら相手の人が傷付くんじゃないか?」とか「コイツには、ここまでは言ってもいいかな?」とか、知らないうちに相手のことを考えられるような性格になっているんですね。

他人から「ハゲだハゲだ!」と言われ、傷つく経験をしているからこそ、偽善では無く、本当の意味で「人の心の傷み」が解るようになってるんです。これは人間にとってとても大切なことです。もし自分がハゲでなかったら、たぶん今の奥さんと結婚なんて考えなかったと思います。

3hca5brj7pcaaoeti8cae6d2wgcafsa72mc 人を気遣い、人を思いやる心。

髪は失っても、人間にとって、もっと大切な宝物をハゲは手にしているんですよ。

そして、ハゲに限らず自分にコンプレックスを持った人間は人に優しくなれるんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3.「ハゲは30歳を過ぎてから」

「ハゲ」は女性にモテません。これは隠しようもない事実です。私も男の端くれ、20代の頃は結構な恋話がありました。でも連敗に継ぐ連敗。もちろん「ハゲ」が原因とは言えませんImg_1464619_39170200_1 が、要因の一つではあると思います。実際、「ハゲはちょっと・・・。」みたいな話を聞いたこともありました。

若い女性に対して失礼な言い方かもしれませんが、20代の女性はまだ、男性の見方を知りません。それは逆にも言えることで、男性側も女性の見方が未熟その物です。どうしても異性を見る時、「見た目」というカテゴリーが上位に来てしまうんですね。この事実は否めないでしょう。これはしょうがない事なんですよ。

でも、女性も30歳前後になると、いろんな経験を積んできて、大人の女性として確立され091102_strikeforce_02 てきます。現実的に男性を見ることができるようになってくるんですね。

つまり自分の結婚相手として、男性の何が必要なのかってのが解ってるんですね。真剣に幸せを考える女性は、男性の髪の量など気にしないんですよ。

これはウチの奥さんの事です。(笑)

実は結婚する前に、半分冗談っぽく、聞いた事があるんですよ。「ハゲでもいいのか?」って。その時の奥さんの答えは「そんなの関係ないんじゃない。」でした。

のろけでも何でも無く「この人しかいないな。」と思いました。

でも、これらの事は、ハゲてても堂々と真っ当に生きてるって事が前程なんですよ。一番肝心な「生き様」の部分がダメな男はやっぱダメだし、女性は想像以上に鋭いですから、Silva 隠しても簡単に見破りますね。

でも若い女性の中にも「見た目なんか関係ない。」という子もいることは事実です。とてもよく出来た子だと思います。時々、カップルで彼氏の頭がちょっとキテる感じの若い二人を見かけることがあるんですが、やっぱ彼女の方の株を上げて見てしまいます。「この女の子は彼氏の心を見てるんだな。きっといい子なんだろうな。」みたいな感じです。美男美女カップルの女性よりも、そちらの女性のほうが個人的には美しく見えてしまいますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4.「ハゲの時代がやってくる」

今、時代は「イケてるハゲ」の時代に入りました。(ホントか?)海外の俳優さんがいい例ですね。ブルース・ウィルス、ジャン・レノ、ニコラス・ケイジ。最近ではジェイソン・ステイサム、ジュード・ロウ。人気俳優は皆ハゲています。昔で言えばショーン・コネリー、ユル・ブリンナーとか。皆さん決してめっちゃハンサムでは無いんですが、何かかっこいいんです。何故かと考えると、答えはたぶん「味」なんですよね。「人間臭さ」とでもいいましょうか。ハゲてないハンサムな役者さんも、もちろんかっこいいんですが、どうも完璧すぎて作り物っぽい感じがするんです。

A5c0a5a4a5cfa1bca5c9a3b4_2 Img_1032973_41205029_1 20071211d Middle_1294144660

Brynner Sc12

20090708190540_06_400

日本でもいい役者さんはハゲた方が多いですね。渡辺 謙さん、竹中直人さん、等など。

「ハゲの時代がやってくる。」そのキーワードは、どうやら「味」にありそうです。

「味」を出す為に必要なのは、まず年齢ですね。経験を重ねた、強くそして大きな心、ハゲてることなどマイナスに考えず、常に前を見て堂々と生きていることが大切なんだと思います。

そうすれば、冒頭で書いたように、ハゲをバカにしたり、敬遠した人間に「勝つ」ことができるんだと思います。年齢を重ね、我々「ハゲ」がその「味」を出せるようになった頃、ハゲをバカにしてきた人間もおそらくハゲてくる年齢に達するでしょう。そこで彼らはきっと悩むんでしょうね。

そうしたら、我々「ハゲ」は、過去にバカにされた仕返しに、「お前もじゃん!」ってバカにする?

いいえ、我々「ハゲ」はそんな事決してしませんよ。

だって、「ハゲ」は優しく、寛大で、人の「心の傷み」が解るんですから・・・。

最後に尊敬するアントニオ猪木さんの言葉を全国のハゲのみなさんに贈ります。猪木さんもやはり自分のアゴにコンプレックスを持っていて悩んでいたそうです。その時、自らにこう言い聞かせて乗り越えたそうです。

「人と違うのが、個性だ!」

個性の強い人って、私は魅力的だと思います。

1270376005895_2

|

« ロイヤル・ウェディングだというのに君は・・・。 | トップページ | 思わぬ落とし穴。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

♪ちっちゃな頃から毛が細く
15で薄毛と呼ばれたよ♪(byチェッカーズ)
って事で自分もハゲと言う言葉にに激しく敏感です
今日は雨なので床屋に行きましたが
店員さんがビミョーにおでこを隠そうとセットすることに心が痛みます
「おでこ出して良いんだぜ」と心の中で店員さんに詫びてます
毛が少ない分店員さんも気を使っていると思うので普通の人と同じ値段でも「安い」と思ってます
店員さんゴメン

投稿: コーノ | 2011/05/01 20時53分

コーノさん、こんばんわ。
床屋さん、確かに気を使ってくれているのってわかりますよね。
たぶん、髪を切る部分が少なくて、作業終了時間が他の人より早く終わってしまうので、時間を引き伸ばすのも大変だとおもいますね。
客なのに逆に気を使ってしまう感じは、ハゲの優しい部分でもあります。

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2011/05/01 21時31分

レッグシールド塗り お疲れ様です。
ボクは今日、クリアーを塗りました。
「ツルツル&ピカピカになったかな?」
素人仕事なので、恐らく『ハゲはげ』になってしまうことでしょう。

ハゲ特集は、詳しく読まずにスルーしてます。
女優で好きな人はいませんが、ジェイソンさんとニコラスさんには、男の色気を感じますね。あこがれてます。ボクには無い、ハゲ頭だからでしょうか?
※MDさんに喧嘩をうっているわけではありませんよ。
明日は、いい天気!!!

投稿: バタコ | 2011/05/01 22時38分

バタコさん、毎度です。
レッグシールドは意外に強敵です。
もしかしたら、ヤフオクで新品を入手したほうがイイかもしれません!

それじゃダメです!

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2011/05/01 23時35分

いきなり、話が足元(レッグ)から頭のテッペンへとジェットコースターのようで楽しく読ませてもらいました。
いろいろメリットを教えてもらって勉強になりましたが、やっぱり素敵だったのは奥様との出会いのくだりですね!
MD家のキズナの深さを感じます(^_-)

投稿: ジョン吉 | 2011/05/02 00時31分

トップ(頭)ページの写真、素敵ですね。
さすが、変態長!!!
次は、脱毛 失礼 脱帽してるかも!

今日はいい天気。
娘は学校へ、お父さんは代休なので、妻とドライブがてら湧き水を汲みに鳥取へ行ってきま~す。

投稿: バタコ | 2011/05/02 07時42分

ジョン吉さん、毎度です。
まぁ、ハゲについていろいろ書きましたが、本音を言えば、無いより有るほうがイイに決まっています!ですから、「有る人は無くなる前にちゃんとケアしてね!大変だから・・・。」という意味を多聞に含めて書いた内容です。

ちなみにウチの奥さんは私より4歳年上なので、完全に”お姉さん”という感じです。

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2011/05/02 14時05分

バタコさん、毎度です。
兵庫から鳥取ってそんなに近かったでしたっけ?
鳥取には、そんなに有名な湧き水があるんですか?
静岡県には柿田川という川があるのですが、そこの湧き水は有名ですね。
富士山の雪解け水が何十年もかかって湧いてきているそうです。異常な冷たさでしたが、「おいしい水」ってホントにあるんだなと思いました。
でも、バタコさん、そんないい湧き水を飲んで、この上にまだ健康になろうとしているんですか?
「健康のためなら死んでもいい。」とかやめてくださいよ!(笑)

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2011/05/02 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517725/51535593

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日は、必然的にブログにも力が入ります。:

« ロイヤル・ウェディングだというのに君は・・・。 | トップページ | 思わぬ落とし穴。 »