« ありえない任務、完了! | トップページ | 「プリウス」、噂の真相。 »

2015/09/12

宝物は、「金額」ではありません!

大きな爪跡を残し台風18号は去っていきました。

被害を被った方々、お見舞い申しあげます。

typhoon

さて、本日は御前崎にてフリマがありました。

前回は仕事で行けなかったので、結構久々となる御前崎のフリマです。

でも何故か出店数が少なく、今ひとつ盛り上がりに欠けるフリマでしたね。

やはり、特に目欲しい品物もなく、若干の不完全燃焼さは否めませんでした。

そんな中、ただ一つGETした品物が結構凄い物だったのでご紹介します。

motorsports

私が若かりし頃、真剣にフォトグラファーを目指そうと思ったきっかけに二人のプロフォトグラファーの存在がありました。

一人は、F-1を中心に世界を飛び回っていたレーシングフォトグラファー、金子 博さん。

そしてもう一人は、自動車雑誌界では神的存在、但馬 治(たじま はる)さんです。

今回、GETした品物はこの但馬さんの写真集なんです。

Dsc_0800_2表紙はだいぶ痛んでいますが、中の写真は非常にキレイです。

私は20歳代前半の頃、但馬さんを知りました。

「GENROQ」という自動車雑誌で、表紙の撮影をされていました。

毎回、かっこいい自動車と女性モデルさんを絡めた写真が表紙に使われていて、とてもオシャレな自動車雑誌でした。

とてもキレイな写真で、一枚の写真からストーリーが生まれてくるような感覚があり、感動しては毎月「GENROQ」を購入していました。

私自身も、モータースポーツ写真を素人ながら始めていた時期だったので、写真の「良さ」が心の中にストレートに入ってきたんですね。

その後、但馬さんは、「ノスタルジックヒーロー」でも活躍されました。

もちろん、「ノスヒロ」も但馬作品見たさに購入していました。

しかし、但馬さんは残念ながら2001年6月25日、肺がんにて永眠されてしまいました。

「ノスタルジック・ヒーロー」の「但馬 治 追悼号」は、私の永久保存版です。

そんな但馬作品への憧れから、私も自動車の撮影をする時は、常に但馬さんを意識して撮るようになりました。

Varwwwclientsclient1web2tmpphp8lgwj明らかに但馬さんを意識して撮った、かつての愛車「MINI」。車体に写る木漏れ日、望遠レンズでローアングルというのが但馬作品の中でよく出てきます。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpyqggeこちらも但馬さんっぽく撮影しています。もう少し露出アンダーにしたほうが但馬さんっぽいです。

Dsc_0802_2今回GETした写真集の中から「トヨタ スポーツ800」。う~ん、やっぱカッコいい!

帰宅して早速、この写真集を堪能しようとして表紙を開けてびっくり仰天!

なな、なんと!

Dsc_0801_2但馬 治さんの直筆サインが入っているではありませんか!

売主さんは何も言ってませんでした。

「古い本だから400円でいいよ。」

とは言ってましたが。

売主さんは、サイン入りだと知らなかったのか、それとも、この貴重さを判っていなかったのか。

でも、確かに私の手元には、今は亡き但馬 治さん直筆サインいり写真集があるんですよ!

もう、私の宝物ですよ、この写真集は!

でも宝物が400円って・・・・。

|

« ありえない任務、完了! | トップページ | 「プリウス」、噂の真相。 »

コメント

あ〜 そうでしたね!
MINIに乗ってましたね。
そうそう、写真家を目指してたんですよね。
だから 文章に深みが出るんだわ。
ノスヒロは…本屋さんに寄ったら
とりあえず 表紙だけは見ています。
写真の写の字も分からないボクですが
なぜか見ています。

いい出会いがありましたね(^_^)v

投稿: バタコ | 2015/09/13 06時21分

こんにちは。

良かったですね!
こういう掘り出し物が時々あるのでフリーマーケットは楽しいです。

私が着いた時にはすでにMDさんの車が。
そして帰る時にもまだ車が・・・。
かなり粘られているな~と思いながら帰宅した私でした。

投稿: まさたみ | 2015/09/13 11時16分

バタコさん、こんばんわ。

バタコのおっしゃる事で気づきました。
私のすべてがほぼ過去形になっているところが情けない。
写真家になろうと思ったが挫折し、結婚と同時に諦めた事。
「MINIと20万キロまで付き合う。」と決めていたのに、あまりにも修理代がかかり過ぎて、奥さんから嫌味を言われた事をきっかけに軽自動車に乗り換えた事。

すべてやり遂げていない自分が情けない。

人生いろいろ考えな・・・。

投稿: MD | 2015/09/13 17時46分

まさたみさん、こんばんわ。

まさたみさんに見つかってましたか!
のんびり出かけて3:20着で6:00に退散しました。

フリマは、中古ゆえの掘り出し物ですよね。
しかも今回は、ご褒美付きでした。

でも、御前崎は何で急に出店数が少なくなってしまったんでしょうね?

投稿: MD | 2015/09/13 17時50分

マイクロドラゴンさん こんばんは。

ドえらい物をゲットしましたね。羨まし~。
私も但馬 治さんの写真集持ってますよ。
「新品で」買いました。
但馬さんはインドとなにか関係あるのかな?
「たじま はる」⇒「タジマハル」⇒「タージマハール」考えすぎ?かな。

まだ走ったことのない高速道路の
走行テスト(3桁速度の巡航)と
御前崎フリマをターゲットにして、先週オイル交換、昨日タイヤ
3本交換(サイドカーなんで)、スクリーンを
外して秋風満喫仕様にしてたのですが、取引先の
宿題、子どもが入院。
今回は断念

投稿: ケンロク | 2015/09/13 19時06分

MDさんの車の写真の原点が但馬さんなんですね。
不勉強で、お名前は存じ上げてませんでした。
でもノスタルジックヒーローは購入して
感銘していたので、やはり力があったんでしょうね。
そしてサイン!
私も以前同じようなことがあり、古本屋で
購入した本に尊敬する椎名誠さんのサインが
ありました。
こういうのは巡りあわせだと思うのです。
渇望する人へ引き寄せられたのですよ。
お互い、むふふとほくそえみましょうよ。
いいものを手にしたぜ。生きる力になるぜ。

投稿: かめはめは | 2015/09/13 19時52分

ケンロクさん、こんばんわ。

マジっすか!ケンロクさんも但馬さんの写真集をお持ちだったとは。
「たじま はる」は、芸名のようですね。
多分、「タージマハール」と関係がるんじゃないでしょうか?
真意は定かではありませんが。

そうそう、ケンロクさんはサイドカーをお持ちなんですね!
私の逝きつくところがサイドカーだと思っているので、憧れ意外の何者でもごぜいません。
是非、お目通りさせていただきたいです。

投稿: MD | 2015/09/13 22時07分

かめはめはさん、こんばんわ。

なかなか但馬さんの名前まで知っている方はいないと思いますよ。
よほどのクルマ好きか写真好きでないと。

椎名さんのサインって、そりゃ凄い!
それも宝物ですよね。
「巡り合わせ説」に納得します。
「呼ばれた」んでしょうかね?
そう考えると、余計にプレッシャーを感じてしまいます。

投稿: MD | 2015/09/13 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517725/62269578

この記事へのトラックバック一覧です: 宝物は、「金額」ではありません!:

« ありえない任務、完了! | トップページ | 「プリウス」、噂の真相。 »