« 2017年3月5日 | トップページ | 2017年3月18日 »

2017年3月12日

2017/03/12

フリマで夢の進捗。

昨日は、御前崎のフリマでした。

いつもだいたい「あったら買おう!」と目的をもって行くようにしているんですが、昨日は欲しいと思っている物が三個 一気の出品されていました。

もちろん短時間にすべてGET、まさにミラクルでしたね。

しかも全て予定金額よりも安価に入手できました。

あまりお金を使わないようにするため、早々に帰宅しました。

見てると買いたくなっちゃうんですよ。

では、戦利品をご紹介しながら今日の話題を。

まずはコレ。

Dsc_0305_2

「BLACK & DECKER」 電動ノコギリです。

新品で8000円の品物が中古で3000円。

現在、夢のガレージを手に入れるため施工方法を日夜模索中です。

その作業では、無類なき働きをこなすであろう一品と相成ります。

この電動ノコギリ、先端の刃物を交換するとジグソーに変身いたします。

「ジグソー」と言っても「スカイハイ」のほうではありません。

C0048418_1263073
「ジグソー」とは曲線が切れる電動工具ですね。

木工は素人なので、電動工具に頼らないと出来たもんじゃありませんよ。

次はコレ。

もう一つの夢に使うアイテムです。

Dsc_0285_2
「ホイールチョック」といいます。

未使用品2500円のところ2000円に値切りました。

バイクを積載する時にフロントホイールを固定する物ですね。

実際は床にコンパネを敷いてねじ込む予定です。

バイクのトランポの肝はフロントタイヤの固定だと言います。

これでタイヤを固定してブレーキレバーも縛って固定すればもう前輪は動きません。

ガレージと平行してトランポ作りも始まってます。

最後はコレ。

Vyng5agxyzxh_ui1489307814_148930788
出た!「ラダーレール」ですよ!

4000円で出ていたんですが、値切って3000円で入手出来ました。

最近は「クラシックカー・ディーラーズ」をよく見ているので、マイクの値切り方で物を買うんですよ。

どんな買い方かと言いますと、(マニアックな話だな。)

例えば今回のように4000円で出ていたら、「3500円ぐらいかな?」と目利きをする訳ですよ。

でも売主さんには、「3000円なら買うよ。」と言うんです。

「3000円じゃぁ売れないな。」という感じで売り主さんが言ってくるから、

「じゃ、中をとって3500円で!」

「売るよ。」

「握手を!」

というのがマイクの買い付けの仕方なんですよ。

20140213wheelerdealersmike

でも今回は、「3000円にならん?」って言ったら、

「いいですよ!」

と あっさりOKだったんです。

そんな事もあるのでフリマはやめられません。

happy01

「ラダーレール」、これがないとバイクは載せられませんね。

もう試しにバイクを載せちゃいました。

エンジンかけて載せようと思っていたんですが、手で押しただけで割りと簡単に載ってしまいました。

ちょっと拍子抜け。

エンジンをかけて載せる時は、タイヤの回転力でラダーが吹っ飛ぶのでこうやって固定する必要があります。

Lr2cuqgmyg5fggk1489307913_1489307_2

実は以前にもラダーを入手していたんですよ。

6bzhrky5nc1iold1489307995_148930805
このように二本使いで、私自身もバイクと同じ高さで載せないとやりづらいのかなと思って二本入手したんですが、一本で充分でしたね。

テスト的に後側二本だけタイベルトで固定しましたが、ものの見事に二輪自立で固定されます。

フロントもタイベルトで固定すれば おそらく完璧だと思います。

Dsc_0287_2
ベンリィでも挑戦してみましたが、ベンリィは重過ぎて押しただけでは載せることができませんでした。

ベンリィは車長があるので、リヤシートを畳んで、エンジンの力で載せないとダメだと思いますね。

D1breo16k1tgpj01489308091_148930819
レッツ4は、フロントスクリーンが邪魔で入りませんでした。

載せる時は、フロントスクリーンを外さないといけません。

今日、テスト的にバイクを載せてみて、かなり手ごたえがありました。

これならバイクを載せて遠方にも行けそうです。

sun

午後は父の墓参りに行きました。

Dsc_0295_2
梅の花がキレイに咲いてましたね。

Dsc_0290_2
少しづつ春は近づいていますね。

実家にも寄ると兄がジェイドにマフラーカッターを付けてました。

Dsc_0302_2
最近のクルマは、排気口が下向きになっていたり、奥ばっていたりするので、昭和のクルママニアは納得いってません。

クルマのリヤビューのカッコ良さは、マフラーが6割を占めています。

やっぱ迫力ある排気口じゃないとね。

ジェイド専用のマフラーカッターですが、どうも作りがイマイチでした。

兄と二人で苦労して取り付けました。

走行中、脱落したらいけませんものね。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年3月5日 | トップページ | 2017年3月18日 »