« 2017年4月2日 | トップページ | 2017年4月9日 »

2017年4月8日

2017/04/08

バイク小屋。

雨ですわ。rain catface

実は今日、Xデーだったのですよ。

そう、頼んでいたバイク小屋 ユニットハウスの設置日だったんです。

でも、何 この雨。

Dsc_0369_2ユニットハウス設置後には、倉庫からバイクが出せなくなるため、先に出しておかなくてはなりません。

まことに無念ではありましたが、大事なバイク達を雨にさらす結果となりました。crying

ちなみにベンリィを雨に濡らしたのは、私が購入してから初になります。

錆は天敵となるため、基本的に雨の日は乗らないですから。

Dsc_0370_2そんな状況で30分程待ったでしょうか、定刻通りAM9:00ジャストに4トントラックに載せられたユニットハウスが遂に我が家にやってきました。

ちなみに、このぐらいのサイズのユニットハウスは、4トントラックの荷台に載る大きさに合わせた規格で制作されているそうです。

ですから、奥行は必然的に2357mmとなる訳です。

Dsc_0372_24トラックが入るように私のクルマはどっかに追いやられています。

先日、枕木も外しておいて正解でした。

設置作業は一人でやるんですね。

ユニックの操作は無線式なので、作業のおじさんも実に手際がよろしかったです。

Dsc_0375_2後から営業の方も来て作業を手伝ってくださいました。

私の細かい指定にも しっかり対応していただきました。

水平出しもバッチリでいい作業をしていただきました。

到着から設置まで わずか30分でしたよ。

このサイズの小屋を自分で作るとなると、早くても1ヶ月は掛かるだろうし、その労力や天候などいろんなリスクも伴いますので、私にとってはいい選択だったと思います。

でも、「自分で好きなようにやりたかった。」という気持ちだけは後悔の念です。

まぁ、私がもう引退していて毎日暇してる状況だったらやったでしょうね。

今は仕事とか暇とか体力とか いろんな面で困難な状況ですからね。

Dsc_0385_2設置完了!こんな感じになりました。

置いてみたら思っていたよりも小さい印象です。

でも、中は意外と広いんですよ。

バイクが雨にさらされているのが気になってしかたがないので、とりあえず置き方なども何も考えずに小屋の中に避難させました。

Dsc_0380_2一安心です。

バイク小屋内での初作業は、バイク達の水滴を拭き取る作業になりました。

入口が引き戸で割りと狭いので、バイクの置き方にも工夫が必要となりそうです。

ツールBOXや棚も置きたいですしね。

なるべく限られたスペースを有効に使い、軽作業ができるスペースまで確保したいところですね。

内装は鉄製です。

コンパネで壁を付ける予定ですが、厳密に言うとバイク小屋やガレージの内装には不燃素材を使用しなけらばならないという規定があるみたいです。

Dsc_0381_2既に電気工事がされています。

Dsc_0383_2換気扇も付いているんですよ。

後は母屋から電気を引く工事を電気屋さんに依頼する必要があります。

この作業は電気工事の資格がないとできない作業ですから自分ではできないんですよ。

thunder

ツールBOXを置いたり、壁や床を設置したり いろいろやりたい事があるんですが、この雨ではできませんよね。

なんか明日も雨みたいですよ。

困ったもんです。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年4月2日 | トップページ | 2017年4月9日 »