航空機

2016/10/16

エアフェスタ2016

今日は浜松基地で「エアフェスタ 2016」がありました。

昨年は雨天で中止でしたので事実上、2年ぶりの開催になります。

当初は喪に服すため、観覧を自粛しようと兄と話をしていました。

でも、「この落ち込んだ気持ちを少し上げたい。」という気持ちがあり行くことにしました。

それと、何にしても父は空を見上げて飛行機を見るのが好きだったそうなので、「父のためにも行こう。」という事になりました。

私は父の写真を持って浜松基地へいきました。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpyle7d

親父、見上げてみな 飛行機 飛んでるよ。

青い空に爆音を上げてF-2が舞いました。

Varwwwclientsclient1web2tmpphph9cljいつも目的は、F-15を見る事です。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpzqlfn地上展示も充分楽しめます。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpxv0qr


Varwwwclientsclient1web2tmpphpr8l3j


今回は午前中のみの観覧、午後のブルーインパルスはパスさせていただきました。

やっぱどこかに自粛の気持ちはあり、心底「楽しもう」という気持ちにはなれませんでした。

でも、親父は楽しんでくれたかなぁ。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/08

気持ちを切り替えて。

先週に入ってから、毎日のようにスマホで週間天気予報を見る程、今日の天気を気にしてまいりました。

無念です。

航空自衛隊浜松基地航空祭 エアフェスタ2015

雨天のため、観覧断念。

昨夜、翌日の撮影に備えて、撮影専門書を引っ張り出し勉強し直していた事が今となっては無駄時間となりました。

Dsc_0891_2

正直、最近行っていた寺院巡礼も、「仏様の広い心で日曜日の天気を・・・。」という気持ちがあったと言えばありました。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpa2h_2昨年のエアフェスタから。

自宅に居る時、上空に若干ジェット機が飛んできましたので、一応展示飛行は行っていたようでした。

ブルーインパルスは飛んでこなかったので、おそらく中止を決断されたんだと思います。

まぁ、それでも私がマニアであったなら、雨や風に関係なく基地に足を運んだことでしょう。

でも私は残念ながら自衛隊マニアでもなければ航空機マニアでもないので、そりゃ雨ならいきませんよ。

Dsc_0889_2
また、来年を待つしかないですね。

でも、この一年が長いんですよ。

Varwwwclientsclient1web2tmpphptqj0q昨年のエアフェスタから。

baseball

気持ちを入れ替えて、今日は小久保監督率いる「侍JAPAN」を応援します。

野球の「プレミア12」大会が今日開幕なんですよ。

1_1_150216

初戦は宿敵、韓国!

現在、日本が負け越しているだけに今日の一戦は負けられない一戦となります。

Samurai_japan

サッカーのW杯のようにあまり騒がれていないのが微妙なんですが、「プレミア12」は今回が初開催となる大会で日本と台湾の共催なんです。

皆さんご存知の「WBC」と並ぶ世界的な国際大会なんですが、主催が違うんですね。

「WBC」はアメリカの「MLB メジャーリーグ」が主催なんですが、「プレミア12」は欧州の「WBSC、世界野球ソフトボール連盟」が主催なんですね。

私自身、この二つの大会の違いを、深く考えていなかったので調べてみました。

C99ba0e661f73ddb4ca7a254f1ee15e9373

WBSCの大会は年齢別の大会がいくつかあって、それらを総括して国の野球力のようなランキングを決めています。

因みに日本は現在1位なんですよ。(女子も1位)

その上位12チームで1位を決めましょう!

というのが「プレミア12」という訳です。

一方、「WBC」は、各国、最強チームをもって世界1位を決めましょう!

という大会です。

日本はWBCの初代王者であり、二代目の王者でもあるんですよ!

だから日本の野球は凄いんですよ!

でも、ニュースはサッカーとか、今はラグビーの話題が先に来ちゃうんですよね。

侍JAPANは、この残尿感のような現在の感覚を是非この大会で払拭していただきたい。

全戦全勝で優勝!

そうなれば、さすがに日本国中が「野球すげぇー!」ってなるでしょう。

C11f6ad33e9473faa5fb774650ef98c1

アメリカチームはメジャーリーガーが出場しないので、事実上のライバルは韓国とキューバあたりになるんでしょうね。

細かい事をいうと、「WBC」と若干ルールが違うところがあります。

WBCは、ピッチャーの投球数が制限されていますが、プレミア12は制限なしです。

先発ピッチャーの調子が勝敗に大きく左右することになるでしょう。

韓国戦の先発は、日ハムの大谷君と発表されています。

160キロの豪球で韓国を撃破だ!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/09/28

暑く、熱い一日。

朝夕が涼しく感じられる秋。

肌寒ささえ感じる今日の日曜日。

浜松の空だけは暑く、そして熱く燃え上がりました。

「エアフェスタ 2014 航空自衛隊浜松基地航空祭」

開催です。

早朝7:30出発。今回は天気がいいのでベンリィで行く事にしました。

いつものように、現地で兄と落ち合い、兄弟観覧する予定でしたが今回は、なんとウチの母上も便乗参加となりました。

本人曰く、

「冥土の土産に航空祭を観る!」

とおっしゃっており、かなり張り切っていました。

先日、航空自衛隊広報館へ行って、航空祭も見たくなったみたいです。

928_005_4 本人起っての希望で、遺影の写真も撮影しておきました。(笑)

C-1輸送機を前にご機嫌の母上。元気でなによりです。

とにかく凄い人出なので、心配していたんですが、無事に帰れたようで安心しました。

sun

今年、航空自衛隊は、60周年なんですね。

928_018 機体にこのステッカーが貼られていました。

では、展示飛行を行なった主要な機種を画像と共に紹介します。

928_124 「F-2」ですね。米軍機F-16を日本用に改良を加えたのがF-2。実力的にはF-16以上あると言われています。

928_131 会場は、どう撮影しても逆光なので、シルエット写真になってしまいます。これでも+1.5露出補正しています。

928_161 「F-15J」。小松基地から飛来してきました。現在の航空自衛隊主力戦闘機です。しかし、かなり老朽化してきているので、時期主力戦闘機には、F-35の導入が決定しています。

928_168 アフターバーナーを点火すると、最高速マッハ2.4出ます!

928_186 このデザインは、美し過ぎますね。

928_201 今もなお、世界最強の戦闘機と言われています。基本的には確かに古い機種なのですが、年を追うごとに最新の改良が加えられているので、戦闘能力は常に最新式です。

928_211 思い切って+2.0露出補正してみました。かなりディティールが解りますよね。

では、ここからブルーインパルス、いってみましょう!

928_233 演技冒頭、タイヤを出したまま、スモークを出しての編隊飛行。機体は三菱T-4です。

928_372 会場から大歓声が上がるほど美しく、華麗な演技を見せるブルーインパルス。

928_388 スモークは、エンジンの出口にオイルを噴射し燃焼させて出しています。

928_399 もう広い青空は、キャンパスです。芸術ですよこれは。

928_402 20年以上、航空祭に通い続け、いまだに撮影に成功しない逆さですれ違うこの技。今回もまた、右にズレちゃいましたぁ!コンマ何秒シャッターが遅いです。また来年挑戦ですね。

9 「バーティカル・キューピット」。ブルーインパルスの得意技、あなたのハートも射抜きます。

一眼には望遠レンズが付いていてハートが画面に納まらないので、この技の時は、急いでスマホに切替えて撮影しました。

928_410 最後も、ブルーインパルスの得意技、「コークスクリュー」。観客の感動はピークに!

今年のエアフェスタは、天気にも恵まれ、いづれの展示飛行も充実した内容でとてもよかったです。

ただ、暑かった!

教訓としては、想像以上の人出なので、食べ物、飲み物は会場の売店で売ってはいるんですが、とても買える状況ではありません。

朝から午後3:00頃まで会場にいることになるので、特に飲み物は必需品となります。

今回も母の飲み物が、無くなってしまったので、私が一旦基地の外へ出て、近くの自動販売機で購入してくるという事態になりました。

おそらく大きめの水筒+500mlのペットボトルぐらいは必要かなと思います。

ただ、飲みすぎると今度はトイレの問題があります。

トイレも当然順番待ちとなってしまうので、うまく自己調整しないとブルーインパルスどころではなくなってしまいますね。

こうして、暑く、熱い浜松基地航空祭は終了しました。

また来年も行きますよ!

でも、一年、長いな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/06/29

となりのトロロ。

梅雨真っ只中ですが、静岡県外では、各地で大雨や雹までも降ったというニュースが聞かれます。rain

でも静岡県内は、多少の雨は降ったものの、今日もいい天気で梅雨という感じがありません。sun

さて、昨日は、休日でしたが出勤しました。

朝6:00から始めて、終われたのが夕方の6:00でした。

昼飯も食わず、初めて12時間ぶっ通しで仕事をしました。

休日なので、早く終わりたかったんですよ。

さすがに疲れましたけど・・・。

今朝、右手が腱鞘炎で動かなくなってました。

il||li _| ̄|○ il||li

バイクに乗れないので、機関維持のためエンジンだけかけました。

というのは建て前で、実は月末で金が無くてバイクにガソリンが入れられなかっただけですわ。

┐(´-`)┌

さて、そんな中、奥さんとちょっと遅めの朝食をとりながら、

「今日は久々に夕飯は外飯にしよう!」

という話をしました。

奥さんは以前から、「とろろ飯が食べたい。」と言っていたので、おいしいという噂があった店へ行く事にしました。

でも、まだ夕飯までは結構な時間があるので、ちょっと暇でもツブしながら午後から出かける事にしたんです。

「暇をツブす」となれば、行く所はもうここしかありません。

5255 「航空自衛隊浜松基地広報館 エアパーク」

また、行きました。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、奥さんと行くのは初めてなので、そういう意味では新鮮味があります。

629 ヒコーキには全く興味がない奥さんですが、話のタネにはなるかもしれません。

いや、なります!

6297 でも奥さん、二代目のブルーインパルスT-2を見ながらこう言いました。

「こういうカラフルなヒコーキより、

6299 こういう”鉄”の感じがするヒコーキのほうがいいよねー!」

奥さん、あなたって、いったい・・・・。

6292 でも、確かに私もそう思います。

奥さん、実は”ツウ”なんでしょうか?

6291 「零式」、やけに真剣に見てたしなぁ・・・・。

airplane

今日は2時間ほどかけて、しっかりと全館見学しました。

でも、真面目な話、「ヒコーキに興味がある、ない。」とかではなく、やはりこの施設は我々の血税で運営されているわけですから、一度は見ておく必要がありますよね。

自衛隊はどんな事をしていて、またなぜ必要なのか?

そんな事を解りやすく説明してくれています。

201468_020 こうして、国防夫妻は浜松基地を後にするのでした。

敬礼!

bomb

夕方5:00。

予定通り、とろろ飯を食いにいきました。

6294 その名の如く、「とろろや」さん。

MD夫妻は共働きで、いつも晩飯は夜8:30頃に食べる感じになっているので、

「5:00じゃまだ食えねぇーなー!」

と言いながら、「焼き魚膳」を注文。

6295 「ちょっと多いなぁー!」

と言いながら、がっつり完食。

6296 「とろろ」は、大和芋か自然薯を選べるようになっていました。私は安いほうの大和芋です。

とてもおいしゅうございました。japanesetea

普段は全く外食をしない私。

これで、和風パスタ、うどん、とろろ飯は外飯でも食べられるという事がわかりました。

かなり、ハードル上げたなぁ。

次は、「PIZZA」でも挑戦してみるかぁ・・・。

こりゃ、南極大陸横断ぐらいの冒険だ!

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/06/15

そうだ!ヒコーキを見に行こう!5 (奥さん同伴編)。

こんばんわ。

W杯、本日行なわれた予選組「日本 VS コートジボワール」戦、その話題は、もっと詳しく書いている方が大勢いますので、あえて書きません!

でも一言だけ。

日本はもう開き直って、W杯を楽しむ以外にないと思います。

出場できたことだけで凄い事なんですよ。W杯ですから。

soccer

さて、今日は「父の日」、実家の親父に感謝の意味を込めて、何か買ってあげようと思い、何が欲しいか聞く為に電話しました。

「なんにもいらねぇ。」

でした。coldsweats02

そういうわけにもいかないので、実用的で必ず使う物を買うことにしました。

親父は趣味で「演歌道」というカラオケ教室の先生をやってるんですよ。

だから絶対に使うという、20分のカセットテープを大量に買ってあげました。

やっぱ親父世代は、カセットテープが一番いいみたいです。

同じフレーズを何度も反復練習する時など、使い慣れたカセットがいいんでしょうね。

生徒さんが結構いるようで、定期的に練習曲を換えた時、原曲とカラオケをダビングして生徒さん達に配るみたいですよ。

ほとんどボランティアみたいなもんです。

でも、引退後、こうして趣味に勤しむ親父を見ているとやっぱ安心しますね。

「人生は最後まで楽しんでなんぼ」

身を持って教えてもらった気がします。

airplane

昨日、実兄からメールがきました。

「浜名湖にヒコーキが置いてあるとこがあるぞ!」

最近、私が頻繁にヒコーキを見にいっている事を知っている兄貴は、

どうやら、私が航空機マニアだと勘違いしているようで、わざわざそんな情報をくれたんですよ。

そりゃ、行きましたよ、すぐに。

2014615_003 「ダグラス DC-3」。

有料の「はまゆう大橋」西側の海沿いにそれはありました。

2014615_008 ネットで調べたら、「飛べ!ダコタ」という映画に使用された機体だそうで、撮影後、オークションにかけられましたが買い手がつかず、のちに浜松の会社が買い付けたそうです。

元々は、タイ空軍の機体だったそうで、映画の為に日本へ運んだんでしょうね。

Img_0 「飛べ!ダコタ」。比嘉愛未さんや柄本 明さんが出演された映画みたいです。知りませんでした。こう見ると、結構大きい機体だということがわかりますね。

2014615_004 この鉄板のビス留め感がたまらないですね。

2014615_017 左は浜名湖。こんな環境で静かに羽を休めています。

2014615_016 もう飛ぶこともないんでしょうね。ちょっと切ない気もしますが、もう充分すぎるぐらい機体はヤレていました。ご苦労様といった感じです。

2014615_020 夕日がキレイな時にまた再撮に来たいと思います。いい絵が撮れるかも。

2014615_011 今日は、奥さんも同伴でヒコーキ見物でした。

奥さんは、「大きいね!」と言った後、興味が無くなり、スマホをいじってました。

この良さは多分、ヒコーキが好きな人じゃないと解らないんでしょうね。

でも、私は「マニア」ではないです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014/06/08

そ、そうだ!ヒコーキを見に行こう!3-4

先日、梅雨に入ったと発表されたと思ったら、早くも中休みですかね?

雲は多めでしたが今日は、いい天気でした。

さて、最近、私がヒコーキばかり見に行っているので、「実は航空機マニアだった。」と誤解をされてしまいそうな今日この頃。

私は、決してマニアではありません。

航空機には、大して詳しくないですし、別に乗りたくもないんです。

あんな鉄の塊が空を飛んだらダメでしょう!危ないですよ!danger

さて、今日は、ちょっと前にある情報を得た場所に行ってきました。

朝8:30、イーハトーブで出発。

201468_046 「袖浦公園」。

磐田市竜洋 飛平松というこの地にある小さな公園。

私も知らなかった施設がかつてここに存在したそうです。

「旧明野陸軍飛行学校天竜分教所」

201468_038 その施設の基礎にあたる部分が現在でも残されていました。おそらく格納庫の基礎でしょう。

そして、その中心部には、

68_001 なんと、「F-86F」が展示されているのです。

68_015 「F-86F」とは、米国ノースアメリカン社が開発した「昼間戦闘機」です。

日本では、「ブルーインパルス」の初期型機としてあまりにも有名な機体です。

この749号機は、昭和32年三菱重工でライセンス生産された機体だそうです。

201468_003 平成5年6月、袖浦公園の完成を記念して、航空自衛隊浜松基地から展示されていた機体を特別に提供されたものだそうです。

「戦争の悲惨さ、平和の尊さを後世に伝える。」という願いが込められての提供だったそうです。

201468_024_2 とても保存状態はいいのですが、個人的には屋根付きの場所に展示して欲しいです。やはり野ざらしでは、どうしても経年劣化は免れません。

68_020 歴史を感じますね。

201468_044 「バイクと戦闘機」。何らかの共通点を感じてしまうのは私だけでしょうか?

sun

一旦帰宅、今度はベンリィに乗り換えて、発進!

201468_069 「航空自衛隊浜松基地広報館」。

そう今日は、「地対空誘導弾」の展示イベントがあったんですよ。

201468_054 「地対空誘導弾」というと難しいんですが、「パトリオット・ミサイル」と言ったほうが一般的かもしれません。自衛隊では「ペトリオット」と言ってるんですが、どっちでもいいと思います。

浜松基地には、パトリオットミサイルが配備されているんですよ。

よく、北朝鮮がミサイルを発射するという噂が流れると、「浜松基地からPAC 3(パックスリー)が移動」というニュースが流れますよね。

そう敵国から発射された弾道ミサイルを迎撃するシステムの事を「PAC 3」と言うんですね。

201468_001 これが発射台です。確かミサイルが4発入ると思いました。

201468_002 こんなかっちょいい装甲車もありました。ハマーみたいですけど、小松製作所製です。

このカッコよさは、一家に一台欲しい感じですね。

201468_013 「電源車」。電源装置は、「HITACHI」と書いてありました。

201468_022 名称を忘れてしまったんですが、これはパトリオット・チームの隊員の皆さんが寝泊りする車両です。冷暖房完備、24名が寝泊りできると隊員の方がおっしゃってました。

でも、着替えのスペースが全くないので、みんな寝袋の中で着替えを行なうそうです。

長期的な任務になると大変ですよね。

こういう事実を自衛官の方から聞くと、「税金泥棒」とか言ってる人は、「さぞかし平和なんだろうな。」と思います。

681 最後は、隊員の方々が整列して終了。

日本の平和は皆さんにお任せします!

camera

そのまま、広報館に展示されている機体を見に行きました。

誰ですか?「またか・・・。」とか言ってる人は!

今日は、一眼を持って来ていたので、ちょっと作品的な写真を撮りました。

201468_023 「F-104J」の翼の部分です。ステンシルで書かれた文字がカッコいいですね。

201468_036 「F-86D」。ビスとかリベット留めしてある所が何かたまらないんですよ!

奥さんにその話をしたら、

「どっか、おかしいんじゃない。」

と言ってました。

201468_042 「F-104J」。全景です。いつもは人がたくさんいるので、この角度で撮影が困難なんですよ。でも今日は奇跡的に、クリアになりました。

201468_025 やめとけばいいのに、操縦席に座ってしまいました。自然と笑顔になりましたね。

201468_055 浜松基地の模型がありました。ゴジラのプラモを置きたい!

201468_057 3Fにはフライト・シュミレーターもあるんです。もちろん私はやりませんでしたよ。

私はやってはいけないんです。

201468_058 自衛官募集してますよ。力が有り余ってる若者諸君!どうですか?

68 お土産は、またマグネット。今日買ったのは、C-1、E-767、C-130Hです。これで自衛隊機は、大体揃いましたね。

今日は、そんな航空機三昧の日でした。

でも、決してマニアではないですよ。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/06/07

そうだ!”飛行場”へ行こう!

梅雨に入りましたね。

でも、今日は雨も降らず何とか天気も持ちこたえていました。

今日は奥さんも休みで、おたがいに予定も無くちょっと暇になったということで、

「Cafe でも行きましょう!」

という話になり、午後から出かけることにしました。

今日は、私に場所の決定権があります。

数年前、早朝バイクツーリングで発見し、以前から気になっていて、行こうとは思っていたんですが、そのマニアックすぎる外観から行く事をためらっていたCafeがあります。

いや、「Cafe」というよりは「喫茶店」というほうが正しいほど昭和の香りが漂うお店です。

6715 「喫茶 飛行場」。

満を持して、ついに着陸!

6714 店の外観はこんな感じです。

なんと、所狭しとばかりに、廃棄された航空機が置かれているんです。

どれも航空自衛隊を退役した機体のようです。

では、ちょっと紹介。

6711 「ロッキード T-33A」。

置かれているどの機体も翼が無いなど不完全な状態が殆んどの中、このT-33Aは、いい状態で置かれていました。

6710 「ロッキード F104J」。

6712 「富士 T-1B」。

6713 「ノースアメリカン F86D」。

ほとんどが事故機で、その後自衛隊で整備実習用に使用され、最後にココに来たというお話です。

どの機体も役目を終え、静かに眠っているようでしたね。

673 店内は、意外にも明るく、いいお歳のご夫婦がお二人で切盛りされていました。

オーナーの旦那さんが、航空機マニアのようですね。

客層としては、家族連れ、お爺さんやお婆さん、老若男女問わずに訪れる店のようです。

ちょっと、お若いカップルには不向きかなという印象です。

67 至る所に航空機の模型とか、装備品が乱雑にディスプレイされていて、その乱雑さ加減がまた私の心を高ぶらせます。

671 これは計器パネルですね。

672 私が座った席の背中にパーテーションのような衝立があったのでよく見たら、航空機の扉でした。「C-1」の扉でしょうかね?

678 日焼けした航空機の写真パネルもたくさん飾られていて、昭和の感じがMAXです。

674 お食事がメインの喫茶店といった感じです。

でも今日は、昼飯を食ってから出かけてきているので、飲み物だけで。私は、ジンジャエール。

675 奥さんは、ケーキセットを注文しました。

676 注文書の裏にちょっとした遊び心が。「ミッションに備え 明日も。。。で待て」

677 表側ももちろん気の効いた遊び心が。

注文した物は、「整備作業記録」に記されていましたよ。楽しい!

679 一応はオープンデッキもあって、そこには正に朽ち果てようとしている「アメリカンDAX」が置いてありました。

6716 私的には、また来たい場所でしたが、奥さん的には

「・・・・。」

という感じでしたね。coldsweats01

今度はバイクで一人で来ることにします。

私の「秘密基地」の一つに加えることになりそうな、そんな場所。

「喫茶 飛行場」

でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/05/25

そうだ!ヒコーキを見に行こう! 2

今週の休みは今日だけです。

以前、「休みが一日しかない時は、バイクいじりはしない。」と言っておきながら、今日は朝からバイクいじりをしました。

それもそのはず。

奥さんが朝から友達と遊びに出かけたので、家には私しかいないからです。

つまり、「天下」ということです。

さて、今日の作業です。

最近、ベンリィのフロント・ブレーキが「キーキー」鳴ってうるさかったんですよ。

「たぶん、ブレーキダストが溜まったんだな。」という大方の予想を立て、分解清掃することにしました。

525

道行く人達の熱い視線を感じながら作業開始です。

メーターケーブルとブレーキワイヤーを外すところから作業は始まります。ベンリィはセンタースタンドがあるので作業が楽です。荷台に重りを乗っけるとフロントが上がってバランスがとれます。

もちろんのことながら、ベンリィは前後ともにドラム・ブレーキです。

ディスクがどうしたとか、ブレンボがどうのとかいう話には全く耳を傾けません。

5251 車軸ボルトを緩めて抜きます。結構固く締まっているので長めのメガネレンチを使うと楽です。

DAXとかシャリーには、緩み防止のため、車軸ボルトに「割りピン」が入っていたんですが、ベンリィは入っていませんね。

5252 これがブレーキシューです。磨り減ってたらコーノさんからもらったブレーキシューに交換しようと思ったんですが、まだ余裕のよっちゃんでしたので清掃のみです。コーノさん、ゴメナサイ。

もちろんドラム側もキレイに清掃しましたよ。

5253 元に戻して作業完了!

「キーキー音」もしなくなり、快適です。

smile

じゃ、ツーリングに行こう!今日は天下だ!

ベンリィを直したのでベンリィで出かけると思いきや、イーハトーブで出かけることにしました。フェイントです。

正直、今月は、ベンリィの自賠責の更新とミニバイク税の三台分の納付もあったので、財布の中が小学生のお小遣いなみです。

イーハトーブのタンクには、まだそこそこガソリンが入っていたのでイーハトーブにしたという次第です。

いづれにしても遠出はできません。

flair

「そうだ!ヒコーキを見に行こう!」

航空自衛隊浜松基地広報館。

5255 事あるごとに来ている航空自衛隊ファンの聖地。

今日は”事”はありませんが来ちゃいました。

5256 入口で出迎えてくれるのは、F-104J。

5257 こんな尖った先っぽでケツでも突かれたら、たまったもんじゃありませんよね。

今回は、ちょっとマイナーなところを攻めましょうか。

5259 「初等練習機」。自衛隊のパイロットを教育する上で一番最初に操縦するのがこれ。静岡県の静浜基地で訓練しているみたいです。

52511 館内の全景です。一番手前の青いのは「飛行シュミレーター」。おばちゃん二人が体験してました。私はやった事はないです。「私はやってはいけない。」と思っているからです。

52536 「三菱T-2」ブルーインパルスで活躍しました。

52512 2F渡り廊下から先程のF-104Jを上から見ることができます。

52513 「対空砲」。こんなのも展示されてます。

52514 こちらは「対空機関砲」。ランボーが使ってそうです。

52516 とても出来のいいミニチュア。とにかく自衛隊は、あらゆる装備を移動して使えるようにしているんですね。

52521 「ASD」と呼ばれる「航空現況表示コンソール」。よくゴジラ映画で見た気がします。

52515 当然自衛官は拳銃所持も許されます。接近戦では、こうしたハンドガンも必要なんですね。これは「SIG」の9ミリ口径です。

52517航空 自衛隊機すべてを集結させたミニチュア。テンション上がる~っ!

同スケールで作られているので、他機との大きさの対比ができます。

52518 やっぱこれでしょ!「F-15J」。かっこいいなぁ。

52519 浜松基地に配備されている通称「AWACS」。正式名称は、「E-767早期警戒管制機」。ベースは、ボーイング767です。毎日のように浜松の空を普通に飛んでます。

52520 これは知ってますよね。「B-747-400 特別輸送機」。陛下や安倍総理が海外訪問される時に使用されます。意外にも自衛隊の所有なんですよ。もちろんベースは、「ジャンボ」と呼ばれるボーイング747です。

52522 パイロット・スーツです。戦闘機のパイロットはもの凄い「G」に耐えて操縦しないといけません。汚い話なんですが、「G」の圧力が強すぎて、おしっことか理性で抑えられないそうですね。よく戦争映画などで戦闘後、空母に帰還したパイロットに水をかける場面を目にします。あれは、パイロットの健闘を讃えながら、お漏らしの跡を隠してあげるという心づかいがあるそうです。凄い世界です。

52523 「脱出ユニット」です。エンジントラブルや敵機に撃墜された時にパイロットがレバーを引いて脱出するアレです。「ダイハード 2」でジョン・マクレーンが使ってました。

52531 「XF-2」。「F-2」の試作機とでもいいましょうか。「F-2」は、米軍機の「F-16」をベースに日本国土の環境に合わせ日米共同で開発されました。

52527 「F-1 支援戦闘機」。2006年、すべての機体が退役となりました。

52529 こんな間近で貴重な戦闘機を見れるってことは、この上ない幸せです。

52528 やっぱエンジンとか見ると、テンション上がりますよね。

52530 鎧兜のマークは、「第三飛行隊」のマークです。三沢基地でしかたね?

52525 米軍アクロバット飛行チーム、「サンダーバーズ F-16」の模型もありました。

52532 一般の方が作ったF-15Jのプラモデル。やっぱF-15だな。

52533 館外にも退役した航空機が常時展示されています。

5254ヒコーキを見ながら缶コーヒーで一服。 う~ん、実にいい時間を過ごしました。

まさに「天下」を獲った気分です。

think

お金が無いと言っている割には自分のお土産を買いました。

52534 「航空自衛隊マグネット」760円。F-2、T-4、F-15が入ってます。以前に「ブルーインパルス」のマグネットを購入していたので、今回はF-15が欲しかったんです。

次回は、C-1、AWACS、C-130Hのセットを購入します。

これでボクも自衛隊ツウだ!

ああ、買えると言っても、その程度のもんですよ。

おっとーっ!

52535「 浜松にゴジラ出現!F-15、出撃せよ!」

私、来月で48歳・・・。coldsweats01

おやすみなさい。sleepy

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014/05/17

そうだ!ヒコーキを見に行こう!

今朝、天気がよかったので、ツーリングに行くことにしました。

出発前にベンリィを夏仕様に変更しました。

P5013454 寒い冬の間、私の下半身を寒さから守り続けてくれた、「レッグ・シールド」。

夏は逆に暑くなるのでエンジンガードに交換です。

5174 なんか懐かしいこのスタイル。

今日は急にヒコーキが見たくなったので、富士山静岡空港へ行くことにしました。

5171 富士山静岡空港は、街からずいぶん離れた場所にあります。

そのため、空港へアクセスする道路が多数建設されました。

農村地帯の茶畑が一望できるほど高い位置に作られた道路です。

517 風が強かった今日ですが、気持ちよく走ることができました。

「人生、やっぱこういう事やらないとダメだよね。」

これは矢沢永吉さんがツーリングに行った時の言葉です。

2014517_005 のんびり走ったので、自宅から1時間半ぐらいで到着しました。

5173 駐輪場には、ずいぶんお金をかけたと思われるアメリカンバイクが停まってました。

でもやっぱベンリィが一番かっこいいかな。

5172 富士山静岡空港には、こうした展望台が設置され航空ファンが写真撮影に立ち寄ります。

でも、ヒコーキを見れた日はラッキー!と思えるほど、離着陸の本数は少ないです。

2014517_001 運良く、ANAのボーイングが離陸準備に入ってました。ターミナルの屋上展望台から撮影です。

2014517_002 キーーーーーン!とジェットエンジンの音を響かせ、滑走路に入ります。

2014517_003_2 「離陸の瞬間と富士山のコラボ」という勝手なイメージで撮影してましたが、これが限界です。今日はコンデジしか持ってませんでした。

2014517_004 奇跡的に?、直ぐさまもう一機着陸してきました。「FDA フジ・ドリーム・エアライン」、静岡の航空会社です。「エンブラエル ERJ175」という機体です。

こうして、「ヒコーキを満喫!」とまではいきませんでしたが、二機見ることができました。

やっぱ本格的に見るには、中部国際空港へ行かないとダメですね。

5102 そんな今日のツーリング。

やっぱ思うのは、

「バイクが好きだ。」

って事なんでしょうね。

では。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨年の「バイクが好きだ。」から

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/03/22

空にあこがれて。

少しづつ暖かくなってきましたね。

そりゃそうですよね、もうお彼岸ですから。

さて、今日はベンリィのハンドルをノーマルに戻す作業をしました。

バーハンはカッコいいんですが、手首が痛くなったり、ハンドルをいっぱいに切った時、スイッチ類がタンクに当たるとかいろいろ問題が多かったんですよ。

ハンドル交換に際しては、今回も0円をめざします!

ハンドルの取り外しは屁でもない作業なので割愛です。

作業代0円をめざすには、まずこの作業が大事です。

グリップの使い回しです。

322 グリップのゴムをキズつけないように注意しながら外します。マイナスドライバーで隙間を開けてそこに中性洗剤を流し込みます。

これで殆んど抜けます。

どうしても外れない場合は、CRCを注入します。

もうこれで8割方作業は終わったようなもの。

あとはハンドルを付けて、スイッチホルダーを取り付けるだけです。

3221 おおっ!懐かしいこの形状!

ちなみにグリップは、こういう優れ物で固定します。

3222しっかりくっつくけど、外す時はキレイに外れます。

3223 懐かしい姿になりました。

でも、素人には判らないようにリヤサスとかフロントフェンダーとか少しづつ何かしら換えてあります。

3224 クラシカルなベンリィはやっぱカッコいい。

これにて作業終了。

wrench

先日、航空機ファンにはたまらない、ある情報を入手したんです。

天竜川の東に位置し、 浜松市の隣町になる、磐田市。

私の産まれ故郷でもありますこの土地に、凄い偉人がいたんです。

32213_2 皆さん、「浮田幸吉」さんという方をご存知ですか?

この方、「日本で初めて空を飛んだ。」という伝説の人なんです。

書物によっては、「世界で初めて」と唄っているものもあります。

1903年、アメリカのライト兄弟が初めて空を飛んだという話は誰でも知っている話です。

でも、この浮田幸吉さん、実はその118年も前に空を飛んでいたんです。

岡山県で生まれた浮田さんは、幼い頃、よくお寺で鳩の群れを見ていたそうです。

やがて浮田さんは、自由に大空を飛ぶその鳩に興味を持ち、研究を始めました。

そう、自らがあの大空を飛ぶために。

竹と紙で自分に合う翼を作り、試行錯誤を繰り返した浮田さんは、1786年、ついにあの大空を滑空したのです。

しかし、当時の時代背景は江戸時代、空を飛ぶなんて考えもつかない時代です。

人々から「天狗だ!天狗だ!」と言われ、岡山県を追われることになったそうです。

そして流れ着いたのが駿府の国。現在の静岡市のあたりです。

そこでも浮田さんは、空への夢を諦めきれず研究を続け、現在のグライダーのように綱に引かれ、空中散歩をしていたそうです。

でも、やはり当時としては、お騒がせ人物にしか捉えてもらえず、「騒乱の罪」として罰せられたといいます。

晩年は、遠江見附、現在の磐田市に移り住み、その生涯を終えたそうです。

その浮田幸吉さんのお墓が、磐田市見付の大見寺(だいけんじ)にあります。

ちょうど今はお彼岸です。

航空機ファンの私としてこの情報を得た以上、手を合わせに行かない訳にはいきません。

本日、行って参りました。

316_019 見付の旧東海道から少し北に入ったところに「大見寺」はありました。

入口には、こんな縦看板がありました。

316_020 思ったよりも小さなお寺です。

32210 脇には、お稲荷さんも祀られていました。

3225 こちらが浮田幸吉さんのお墓です。「鳥人 幸吉 墓」という木の墓標がありました。

いつもより、なが~く 合掌。

今日のような青い空にあこがれていたんだろうな、浮田さんは・・・・。

3226

3228 本堂には、浮田さんが作ったとされる翼、1/2スケールの模型が展示されていました。

3227 3229 まさか私の生まれ故郷に、こんな偉人がいたとは、驚きです。

でも、恥ずかしながら、航空機ファンと言いながらこのような偉人を私は知りませんでした。

まだまだ勉強不足です。

airplane

帰り道、

316_021 菜の花がキレイに咲いてました。

32211 ちょっと早めの桜も開花してましたよ。

もう、春なんですね。

32212 ノーマルハンドルって、私のライポジ的には、ちょっと位置が高いんですよね。

バーハンとちょうど中間ぐらいがいいのかも。

明日の晴れるといいですね。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)