功夫

2013/07/28

パトラッシュ、ぼくはとうとう見たんだよ・・・。

今日は、早朝から昨日の続き、対策書の作成をしました。

いつになく、いつものような驚異的ともいえる集中力を発揮して作業していたら、なんとか午前中に目途がつきました。

よかった、よかった。

さすがに休日が丸二日つぶれるのは勘弁ですね。wink

punch

先日、待ちに待った作品のDVDがレンタル店に並びました。

「燃えよ!じじぃドラゴン」

61c1kvo7e9l 今年の正月に公開になった映画ですが、上映されたのは都市部のみ、地方は全くの”蚊帳の外”でした。

早速、いつものレンタル店に足を運びました。今日は、くそ暑い中、レッツ4で参上です。

「アジア映画 最新作コーナー」、「燃えよ!じじぃドラゴン」、そのパッケージは確かにそこにありました。

しかし、惜しくも「レンタル中」の札が・・・。

「くっ、くそぉ・・・。」

と思いながらも、「私と同じカンフー野郎が同じ街にもいるんだな。」と、ニヤリとする瞬間もあったと言えばありました。smile

でも、「対策書を書き終えたその晴れ晴れとした気持ちのうちに、どうしても観たい!」という、何ともいえない衝動に刈られました。

他のレンタル店へ行くぞ!

ああ、その前に「燃えよ!じじぃドラゴン」のDVDを1本しか置いてないという店の対応はどうなの?pout

もう一つ会員になっている隣町のレンタル店に行ってみました。

「最新作コーナー」、そのパッケージは確かにありました。

しかし、そこも「レンタル中」の札が・・・。

「隣街にも、私と同じカンフー野郎がいたのか。」と「思ったか?思わなかったか?」と言えば、思っていました。

まだ、諦めません。

再び、地元の自宅からはちょっと離れたレンタル店へ。

「最新作 コーナー」、あった!しかもレンタルされてない!

しっかりと会員の入会登録をし借りました!

こうして、とうとう私は、「燃えよ!じじぃドラゴン」を観ることができたんです。

Cf6d4bdce736fd9c7dad0b47491ea197 ブルース・リャン、大活躍です!見た目にもお腹が出て、ホントに「じじぃ」という感じですが、60歳過ぎてのカンフーアクションは大したもんですね。

「Gメン’75」の香港カラテスペシャルで倉田保昭さんとアクションやっていた頃を思い出しました。

やっぱ、違うんですね、武術家は。

内容はカンフー映画の王道と言った感じです。

師匠がいて、中途半端な敵がいて、修行して、強くなり、何かにつけてカンフーが始まる。

これは1970年代から1980年代のカンフー映画の作りですね。観ていて、とても懐かしい感じがしましたね。

043859ea3c04a92dc748288ae8923f21思えば1980年代半ばより、香港映画界は、ジャッキー・チェンの映画を中心として、「カンフー映画」というよりは、「アクション映画」という作りになっていきました。

「スパルタン X」ぐらいから、クルマやバイクを使った派手なアクションになって、純粋なカンフー映画は少しづつ大人しくなっていった感がありました。

でも、ここ数年、また、「カンフー映画」の流れが来ているように思います。

Dk02 物語の題材に中国武術の代名詞、「葉問 イップマン」を使ったり、映画の時代背景が現代物から時代物に移り代わり、中国剣術映画の超大作が製作されたりと、また純粋なカンフー映画の良さが見直されているようにも思えます。

Ipman 純粋な「カンフー映画」というと、やはりカンフーアクションがメインになりますよね。

Jj 派手な蹴り技、素早い突きなどが見る者を魅了します。

でも、私個人的には、ちょっと違うんですよ。

カンフー映画の良さは、「華麗な防御」にあると思っているんですよ。

17_eiga3 相手の攻撃を巧みにかわしながら、同時に攻撃するカンフー独特の「交差法」。

その防御には余裕すら感じられ、全く無駄のない華麗ともいえるその動きの数々。

これがカンフーの魅力だと思うのですよ。

もともと武術とは、攻撃からではなく、防御から始まるものですから、それも当然なのかもしれないですね。

Dragonkingdom53 今日は、「もし対策書だけで一日が終わったらどうしよう・・・。」と思っていたのですが、

「燃えよ!じじぃドラゴン」を借りることができたことで、今一度、カンフーの良さを考え、知ることができました。

まだまだ、観ないといけないカンフー映画はたくさんありますよ!

20130125060222 ジェット・リーの新作「ドラゴン・ゲート」も出てたし!

しばらくはカンフー三昧の日々になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/22

カンフーニュース。

ちょっと日にちが過ぎてしまったんですけど、先日7/20はブルース・リー先生の命日だったんですよ。

没後、もう40年になるんですね。

Enterthedragon32 それでも先生の人気は、いまだ衰えることもなく続いています。

正に伝説、カリスマです。

先日、WOWOWでブルース・リー特集やってましたね。

兵庫の拳法家、バタコさんもご覧になっていたようです。

私の自宅はWOWOWが映らないので、兄貴に録画を頼みました。

もちろん先生の作品は、全作品DVDを所持しているんですが、テレビで放送されるのは、微妙に違うバージョンであったりする場合があるんですよ。

LEE信者としては、これを見逃してはいけないんです!

Bruceetdhanishurting 没後40年を記念して、先日、「燃えよドラゴン」のBDが新たに発売されました。

Whv1 これにはファンの間で珠玉の日本語バージョンとして人気がある「富山 敬バージョン」が収録されているんです。そうブルース・リーの声を、今は亡きあの富山 敬さんがアフレコしているんです。

これは、30年以上前に、日曜洋画劇場で放送された時の音声なんですよ。

ビデオの無かった当時、私はその放送をカセットテープに音声だけを録音して、それを毎日聴き倒して、台詞を丸暗記していた、まさにそのバージョンです!

そうそう、「燃えよドラゴン」で思い出したんですが、「燃えよドラゴン」にウィリアムス役で出演されていた、黒人アフロヘアのジム・ケリーさんが、先月6/29に亡くなられたそうですね。

Img_1520623_64178266_0 「燃えよドラゴン」の後は、自身が主演した「黒帯ドラゴン」など数本に映画出演をしましたが、あまり作品にめぐまれず、プロテニスプレーヤーに転身されていたそうです。

享年67歳、ブルース・リー先生を知る方がまたお一人亡くなられました。

ご冥福をお祈りいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

カンフーつながりでこんな情報も!

今、「夢をかなえる」と称して、キリン「のどごし生」というビールのCMをテレビやってますよね。

そのシリーズの中に「ジャッキー・チェンと共演したい!」というバージョンがあります。

15秒程のスポットCMは盛んにテレビで流れているんですが、コレ実は本格的バージョンがあるのご存知でした?

動画で見つけたので貼っておきます。

結構金かかってますよ!うらやましい!

これは私の夢でもあります!

私なんぞ、数年に1回、ホントの夢の中でカンフー映画やってる時がありますよ!最後には、ちゃんとエンドロールまで流れて「劇終」の文字まで出てきた事もありました。

もう病気かも・・・・。

ああ、動画の方は、我らがカンフーアイドル 「しょこたん」 もちゃんと出演してますよ。

ジャッキーの声もちゃんと石丸博也さんが吹き込んでいます。

う~ん、泣けるぅ!

では、二本どうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/19

師匠、甦る。

う~ん、やっぱスルーネタでも、このブログに載っけるべきでしょうな。

5/31より、映画 「グランド・マスター」公開です!

808ee382b0e383a9e383b3e38389e383bbe あの、伝説の武術家、イップ・マンを題材とした作品です。

イップ師匠を題材とした作品は多いですね。

やっぱ、イップ師匠は凄い人なんです。

ドニー・イェンが演じたイップ師匠がまだ記憶に新しいのですが、今作の師匠は、トニー・レオンが演じています。

トニー・レオンと聞いて日本で馴染み深い作品といえば、やはり「英雄 HERO」、あるいは「レッド・クリフ」になるんでしょうかね。

M0000000683 いい感じで年齢を重ねたトニー・レオンが、あのイップ師匠を演じる。これは楽しみです。

アクションもできますからね。

共演には、「英雄 HERO」でも一緒だった、あのチャン・ツィイーです。

M0000000683_sub1 すっかり世界でも有名になった女優さんですね。私の中では、「グリーン・ディストニー」での印象が最も強い女優さんです。

この映画の売りは、「かつてない、中国映画の映像美」らしいんです。正直、いままでの中国映画は、アクションは凄かったんですが、やはり映像的に見ると、雑な部分が多いことは否めなかったんですね。

でも、今作の監督は、ウォン・カーウァイ。アクション映画の監督ではないので、そこが期待できるところです。

じゃぁ、アクションはダメなのか!といえば、そんなことはありません!

武術監督は、もうカンフー映画が好きな人にとっては神様的な存在にもなっている、ユエン・ウーピンなんですよ。

もう、間違いない。

久々にやってきた、本格派カンフー映画、「グランド・マスター」。

これは観に行くしかない!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/01/13

燃えよ 都会人。

都会にお住まいの皆さん!

みなさんは幸せです。

新年を迎えまして、早、10日を過ぎました。

先日1/5より、ある映画が公開されています。

1970年代、ブルース・リーに衝撃を受けた貴兄、あるいは受け続けている貴兄。

そんなカンフー好きなあなたに贈られているこの作品。

「燃えよ じじぃ ドラゴン 龍虎激闘」

2f08c622 公開中!

私の住む浜松では、残念ながら上映されていません。ホントに残念です。

DVDの発売を待つしかありません。

でも、都市を中心に公開されているようなので、都会にお住まいの方々は、私の分まで観て下さい!

そして、燃えてください。

主演は、カンフー好きな人は絶対知っているあの人。

ブルース・リャン さんです。

彼は、ブルース・リーのそっくりさんと言うわけではありません。

1970年代、「ドラゴン世界を行く」、「帰って来たドラゴン」等で、日本のアクションスター、倉田保昭さんと多数共演されています。

また、日本では、これまた倉田さんのテレビシリーズ、「闘え!ドラゴン」や「Gメン’75 香港カラテシリーズ」にもゲスト出演しているので、馴染みが深いですね。

最近では、チャウ・シン・チーの「カンフー・ハッスル」に悪役で出演されてたのが記憶に新しいです。

もうブルース・リャンも60歳を大きく超えているでしょう。

でも、さすがはカンフースター、いい歳になっても、キレキレなアクションを見せてくれています。

ブルース・リャンは、足技が華麗なことで有名なんですよ。

ちょっと空手っぽい蹴りを出すところが、個人的に親近感を覚えますね。

punch

この映画、製作総指揮をしているのは、あのアンディ・ラウなんです。

まぁ、B級作品かもしれないんですが、アンディが製作ってことでちょっと存在感は増しますね。

今日は、久々にカンフー映画の話題でした。

「燃えよ じじぃ ドラゴン」。

私の目指すところは、もしかしたら、ココなのかもしれません。

「・・・・・・・・・。」

ホントかよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/22

「ドラゴン危機一発」の解説書。

こんばんわ。

BRUCE LEE 先生の命日が近づいてまいりました。命日は来月、7/20。

今年2012年は没後39年になります。

過去、このブログでもLEE先生の命日や誕生日が近づくと特集を組んでまいりました。

でも、よく考えると、LEE先生の武術家の部分ばかりにスポットを当ててしまい、主演映画の部分にはあまり触れていなかったことに今更ながらに気が付きました。

決して望まれているわけではありませんが、ある意味、使命感のような衝動にかられ、今回より数回に分けて先生の主演作品についてレアなお話も交えながら解説していきます。

ああ、興味が無い方はスルーでいいですよ!

ちなみに先生(以下 ブルース)の主演作品はわずかに5本。今回は公開順ではなく、製作順で解説いたします。

第1回 「ドラゴン危機一発」 (1971年 香港)

Bigboss219x300 アメリカ時代、テレビ映画「グリーン・ホーネット」に出演を果たしたブルースだったが、人種差別という越えられない壁に挫折し1970年香港に帰国した。

だが驚いたことに、香港では既に「李小龍 BRUCE LEE」の名が知れ渡り、英雄となっていた。ちょうど「グリーン・ホーネット」が香港で放送されていたのだ。

その人気に目をつけたゴールデン・ハーベスト社社長、レイモンド・チョウ氏が早々にブルースと映画二本の出演契約を交わした。その第一弾の作品が「唐山大兄 THE BIG BOSS」、邦題「ドラゴン危機一発」なのである。

41pflmuifwl

当初、この作品はブルースの主演ではなく、共演のジェームス・ティエン主演で撮影が進められていた。

だが、撮影中、ブルースの武術があまりにも華麗だったため、急遽脚本をブルース主演に書き換えられ、撮影された。当時の香港映画は低予算で、とてもいい加減に作られていたので、こんなことは普通だったらしい。

ちなみに主役を奪われたジェームス・ティエンは、ストーリー中盤で殺されてしまい、実にあわれだった。当時、ジェームス・ティエンは香港のアクション俳優ということで有名であったが、この作品のブルースのアクションは、他の俳優陣と見比べてみても、飛び抜けており、その扱いもうなずけてしまう。

映画内でブルースが敵の大ボス宅に殴りこむシーンがある。その時ブルースはスナック菓子を食べながら登場するのだがこれは予算が無くて撮影できなくなりそうになった時があり、寸前であるお菓子メーカーがスポンサーについてくれた為そのメーカーのお菓子を登場させたという話もある。それ程までに切羽詰って作られていたようだ。

そんないい加減に作られた「ドラゴン危機一発」だったが、香港では過去の記録を塗り替える程の大ヒットを飛ばした。

00080286e07a0a272c7710_2 一般的に「ブルース・リー」と聞くとすぐに思いつくのは、「アチョー!」という独特な奇声ではないでだろうか。

だが、この作品でブルースはまだ奇声を発していない。

DVDを借りて観たことがある方は「あれ?」と思うかもしれない。現在発売されているDVD、ビデオには何故かその奇声が入っているのだ。

これは、ビデオの製作会社がビデオを製作する時に、他の作品から音声をダビング挿入してしまっているからなのだ。なんでそんな事をするのか理解できない。

この映画、日本で公開されたのは、1974年。前年公開された「燃えよドラゴン」が社会現象になる程の大ヒットを飛ばしたため、過去のブルースの作品を公開しようと配給の東和が輸入を決定したのである。

Lee41___4

当時の香港映画界では、セリフの部分は他の俳優が声を入れること(アフレコ)が普通だったため、北京語、広東語、英語などいろんなバージョンで作られたが、どれもブルース本人の声ではない。当時、日本版には英語版が輸入されたが、現在DVD、ビデオ等で観ることができるのは広東語バージョンのみである。

正直申し上げて、観るのが悲しくなる程の作品であるが、ただ一つ自信を持って言えることは、やはりブルースの飛び抜けたアクションである。ブルースのアクションのシーンだけは、それまでのシーンが嘘だったかのように見る者を釘付けにするのだ。

そのようなスタンスで観るのであれば充分に楽しめる作品であろう。

共演は、ジェームス・ティエンの他、ハン・イェンチェン、トニー・リュー、マリア・イー、等。

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

また、カンフーかよ!

今日からGWが始まりました。

初日は晴天というスタートで暖かいというよりも暑かったですね。

昨日ギリギリまで仕事に追われていたので、だいぶ体にダメージがあるらしく、何かグッタリとしてしまいました。

_ノフ○ グッタリ

そんな、私を一喝するかのように、Amazon より一本のDVDが送られてきました。

007 「イップ・マン 序章」。買っちゃいました!coldsweats01

好きなんですよ、この映画。以前も紹介しましたよね。いい映画ですよコレ。

初めてレンタルで借りて観た時、「こ、これはもしかしたら、私が永年待っていた映画かもしれない。」と思い、それから数ヶ月間、1WEEKレンタルで借りて、毎日観て返却しても、しばらくすると、すぐにまた観たくなってしまい、その繰り返しで借りること実に3回。

これはもう「買ったほうがいいんじゃない?」という天の声が聞こえました。

Amazon なら、送料無料だし、1000円も割引になってるし!

めったに新品でDVDなんて買わないのに、これはもう必然だったんでしょうね。

(・・・と、すべてをプラスに考えるのは、O型最大の特徴)

この連休は、毎日一日の閉めとして「イップ・マン」を観てから寝るという連休になりそうです。

カンフーついでに、昨日はコレを借りて観ました。明らかなB級映画じゃないかぎり、だいたいのカンフー映画はチェックします。

517cjurrrl__sl500_aa300_ 「拳師」という映画です。サモ・ハン・キンポー主演でジャッキー・チェンがプロデュースした作品です。

1980年代のカンフー映画最強コンビなのでかなりの期待感!

( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、内容はちょっとガックリでしたbearing

アクションはちゃんとやってるんですが、ちょっと安っぽい感じがB級作品の臭いを漂わせていました。

サモハンもちゃんとアクションやってましたよ!もういい歳なんですが、しっかり鍛錬しているんですね。さすがです。

サモハンは何と言っても「燃えよドラゴン」でLEE師匠と共演してるんですからねぇ!

もうカンフー映画界の重鎮ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そういう訳で、GW始まりました。

明日は、孫のお宮参りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/22

キレキレ 40代。

今日は天気がイマイチでしたね。

早朝はまだ雨が降ってなかったので自転車トレーニングに出かけました。風が冷たくて目が覚める思い、やっぱ朝は気分がいいですね。

そんな天気だと、やっぱ必然的に自宅で映画鑑賞とかになってしまいますね。

最近レンタルが開始された作品を早々に借りました。

「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」

B9602c88edc2c0c6d45ccd576e6d0331_2 ドニー・イェン主演の新作です!

「またカンフーかよ! ┐(´д`)┌ヤレヤレ 」とか言わないで下さい。仕事で疲れた心と体には、ユンケルよりも強力な活力剤となるんですよ!

副題でもお解かりかと思いますが、この作品は、あのLEE先生の「ドラゴン怒りの鉄拳」のリメイクなんですよ。この「怒りの鉄拳」数多いカンフースターがリメイクしていることでも有名な作品です。私が確認しているだけでも、ジャッキーチェンが若い頃、「新・精武門」というタイトルでリメイクしていますし、ジェット・リーも「フィスト・オブ・レジェンド」でリメイクしています。

あと、凄いマニアックなレベルで言うと、ブルース・リャン、石天龍、チャウ・シン・チーなどもリメイクしていますが、ただこの辺はイワユル「B級作品」なので、一般の方々においては、おそらく一生涯観ることはない作品だと思われます。(笑)

さて、話を戻しましょう。

この作品ですが、内容は日本が完全に敵役になっています。リメイク作も含めてすべて日本が敵なんですよ。ですから、日本の方が観ると若干嫌悪感を覚える感じもあるのは否めない事実です。

でも、祖国日本にも「良い者もいれば悪者もいる。」と思えば、悪者はやっつけてもらいたいですよね。やっつけてくれるのがドニー・イェンなら申し分ないでしょう!むしろ私もドニーにやっつけてもらいたいぐらいです。(笑)

エグザイルのAKIRAが出演していて、ドニー・イェンにあっさりやられるのが日本人としてうれしいです。

357_large

アクションはちょっと少ない気がしたんですが、相変わらずドニー・イェン、キレキレのアクションを見せています。体もすげー鍛えられて、とても48歳とは思えないですね。作品タイトルも「レジェンド・オブ・フィスト」じゃなくて「キレキレ48歳」でもいいじゃないかと思いますよ!

いままでカンフー映画界を引っ張ってきた、ジャッキー・チェンももういい歳です。製作側で力を発揮する機会が多くなり、またジェット・リーもアクションから離れた演技に力を入れるようになり、カンフー映画界を引っ張るカンフースターの火が消えかけています。そんな中、第一線で活躍を続け、今も尚衰えないアクションを提供してくれる48歳ドニー・イェン。我々40代は彼に自信をもらい、そして勇気をもらいます。

私も年々歳を取り、体力も衰え、老眼鏡も必要となり、自らの老化は日に日に感じております。でも、ドニー・イェンの映画を観ていますと、日々の鍛錬、精神修養により、それを止めることは出来ずとも、「遅らせる」事はできるような気がします。

よく歳をとると、「若いもんには負けない。」と言いますが、それは「強がり」としか私には聞こえません。「若いもんに敵わない部分」は現実的に多いと思います。

でも、それでいいんだと思います。

それを受け入れる「強さ」ってのもあると私は思っています。

強がりを唱える事よりも、我々オヤジがやるべき事は、戦ってきた自分の後姿、その生き様を若者に見せていくって事が役割であり、それが「真の強さ」だと思います。

できてないですけどね!(笑) coldsweats01

ただ、最近の若者を見ていると、いろんな意味での「強さ」という物を全く感じません。

アイドルにウツツを抜かす者、スポーツをテレビ画面でしようとする者、自身の事を親任せ、人任せにする者。そんな若者達がいかに多いことか・・・。

日本の男、大丈夫か?

これも時代なんでしょうかね?

もう少し若者には「覇気」をもってもらいたいとオヤジは思います。そこは40代のオヤジ達、若者には絶対に負けてない所ですよ!

がんばりましょう!40代。

「キレキレ40代」めざして!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/11

中国武術。

こんばんわ。やっと暖かくなってきましたね。今日から本格的にスクーター通勤になりました。

ガソリン高すぎだし。節約ですよ。

最近レンタル解禁となった「新・少林寺」をTSUTAYAさんで借りてきて観ました。「新・少林寺」を新作レンタルできるのはTSUTAYAさんだけみたいですね。

B0034574_14215019

ちなみに「新・少林寺」は劇場へ観に行きました。

今日は「新・少林寺」レンタルを記念して、(何の記念?)中国武術について語っちゃいましょうか。

久しぶりのカンフーネタです。実は、カンフーネタの時は、結構皆様にドン引きされている感じが肌で感じとれていたので、しばらく自粛しておりました。(笑)

あまり深入りすると更にドン引きの対象になってしまうので、今日は「さわり」のレベルでカンフーについてお話します。

でも、これをネタに、お子さんにこの話をしたら、「パパ、凄い!」って尊敬されること請け合いです。

~んなこたぁ無い!

では、

「簡単な中国武術の世界」

いきなりなんですが、中国武術はあまりにも多くの門派が存在しており、正直、簡単に説明できる物ではありません。

これから紹介する内容は、私が中国武術について30年以上研究してきた中で、最も一般的な内容であり、すべてでは無いことをご理解ください。

さて、そんなに多くの門派が存在する中国武術。ちょっとわかりやすく区分けしてみましょう。中国武術は大きく二つに分けることができます。揚子江(長江)を境に「北」と「南」と分ける方法です。

北は「北派武術」、南は「南派武術」と呼ばれます。今日は、それぞれにどんな特徴があるのかを勉強しましょう。

北派武術

いわゆる「中国武術」としてテレビ、雑誌などで紹介されるのはほとんど北派武術です。

北派武術は、一般的に足技が中心の武術です。派手な跳び回し蹴りをご覧になったことがあるかもしれませんね。「旋風脚」と呼ばれるこの技は、北派の大きな特徴となっています。

もっともポピュラーな拳術は誰でもテレビ等で一度は観たことがある拳術、「太極拳」でしょうね。イメージでは、ゆっくりとした独特な動きをするアレなんですが、あれはただ健康増進のためゆっくりとやっているだけで、実際の太極拳はスピードもあり、必殺の拳術なんです。

ただ、一口で「太極拳」と言ってもその種類は数千種あると言われていますので中国の広大さを感じます。

もう一つ、北派で忘れてはならないのは、これもみなさんがよくご存知の「少林拳」です。「少林拳」の最大の特徴は、「棍 こん」と呼ばれる棒術を使うところにあります。この「棍」で「少林寺」の名が世界に知れ渡ったと言っても過言ではないぐらいメジャーな武器です。

また、この「少林拳」も無数の門派に枝分かれしており、「羅漢拳」、「六合拳」などが有名な拳術となっています。

アクション俳優のジェット・リーは少林拳の使い手としてもっとも有名であり、19歳にして中国武術大会のチャンピオンになっています。

Shaolin031 若き日のジェット・リー。当時はリー・リン・チェイと呼ばれていました。

南派武術

北派の足技に対して、南派武術は手技が中心となります。北派武術と違い、力技が多いのも特徴であり、日本の空手の源流だという説が有力です。

武術が盛んな福建省や香港は南に位置していますので、南派武術になります。

南派武術で有名なのは何といってもブルース・リー先生が習った詠春拳です。香港航空のCAは護身のため、必須科目になっているそうですよ。

88a386e4 「チーサオ」と呼ばれる詠春拳独特のトレーニングをするブルース・リー先生と師匠の葉問(イップマン)氏。

よくカンフー映画で登場する「木人トレーニング」は、詠春拳が始まりだと言われています。これは南派独特の練習方法で、北派ではほとんど行なわれていないそうです。

Normal_49680d0a71789 詠春拳の映画、「葉問 イップマン」より、ドニー・イェンの木人トレーニング。

また、南派は北派ほど門派は無いので、基本的によく似た拳術が存在しています。「象形拳」といわれる拳術がいい例です。象形拳とは動物の動きからヒントを得たり、人間の特殊な状況から考え出された拳術です。

有名なのは「蟷螂拳」、「蛇拳」、「鶴拳」などが挙げられます。

Img55109af6zikazj_2 「蟷螂拳」の達人、ユエ・ハイ。彼は映画「少林寺」「新・少林寺」共に出演を果たしている人物である。ただユエ・ハイは北派蟷螂拳の使い手になります。

また、ジャッキー・チェンで有名になった「酔えば酔うほど強くなる。」でおなじみの「酔拳」、地面に這いつくばう拳術、「地しょう拳」なども象形拳の中に入ります。

Fk_chen1 「酔拳」と言えばこの人、ジャッキー・チェンさん。「ドラゴン・キングダム」からの画像。

ただ、北派にも南派同じ名を持つ拳術が無数にあり、中国武術を語る時は、南か北かを唱える必要があります。

以上、簡単に中国武術を紹介してみました。でもこれはほんの入り口に過ぎません。中国武術には我々の想像を絶する程の歴史があるんです。

経済大国へと驚きのスピードで発展を遂げる近年の中国。でも、その陰で起こっている様々事件の数々。正直いって最近の中国は尊敬できません。

でも、この中国武術だけは世界に誇れる文化だと私は思います。

どんなに経済大国となろうとも、中国武術の息だけは絶やさないようにしていただきたいと私は願ってやみません。

次回は、もう少し入り込んだ内容にしましょう。

ああ、もういいですか?(笑)

では最後に、私の朝練から、南派武術「詠春拳」の最大の特徴、「高速連打」をご覧いただきながら ご機嫌よう

再見。

http://www.youtube.com/watch?v=_pgvjNCFNr4&feature=youtu.be

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/11/19

ある雨の日の40代。

今日は朝から大雨です。こういう日はおとなしくDVDでも観ようと考え、昨日既に借りてきており準備万端整えておりました。

以前から気になっていた映画が 1WEEK レンタルになったので借りたのです。

「葉問 イップマン 序章」「イップマン 葉問」の二本です。

Img_38147_44773951_0 またしてもカンフー映画なので、今夜の内容もそれなりです。(笑)

でも、この作品、過去に、カンフー映画が好きだった思い出が少しでもある貴兄は、「観ておいたほうがいいんじゃないでしょうか?」という映画です。

つまり「正統派カンフー映画」なんです。それも当然です。映画として取り上げたその偉大なる人物は、あの詠春拳の達人、ブルース・リー先生のお師匠様、「葉問 IP MAN」なんですから!

では、その「葉問」役は誰が演じているんでしょうか?

それは、「ジャッキー・チェン、ジェット・リーに次ぐカンフースター。」と世界では言われている男、「ドニー・イェン」です。

今日はこの「ドニー・イェン」についてお話しましょう。

495356978093b 実際、私がドニー・イェンを知ることになったのは、ジェット・リー主演の「ワンス・アポン・ア・イン・チャイナ」という映画です。カンフー映画ファンからは通称「ワンチャイ・シリーズ」と言われているシリーズ物です。主演ジェット・リーの敵役を演じていたのがドニー・イェンだったんですね。

51grengdiil__aa168_ でも、恥ずかしながら、私、どうも「ワンチャイシリーズ」でのジェット・リーの弁髪が馴染めなくて、アクション・シーンしか観てないんです。(ちなみに、ドニー・イェンの作品を初めてまともに観たのは、「ドラゴン危機一髪 ’97」という作品でした。)

でもそのアクション・シーンは、何といってもジェット・リーが一番キレキレの時期の作品なので、凄いとしか言いようがありません。そのジェット・リーと互角に渡り合っていた男なので、ドニー・イェンも相当な腕前ということです。

実はドニー・イェン、このジェット・リーとはとても縁がある男なんです。

この二人、子供の頃に通っていた北京の武術学校で同期だったんですよ。確か年齢も同じだったと記憶しています。

その後、「ワンチャイ・シリーズ」で共演を果たし、そのシリーズが終了してから何年後かに、また今度は、超大作で共演を果たすんですよ。

それが、あのチャン・イーモウ監督の「英雄 HERO」なんです。この作品で一気に二人は有名になりました。

20080823225847

でも、ハリウッドでは、ジェット・リーの活躍ばかりが目立ち、ドニー・イェンはなかなかブレイクしません。

そのうちに、ジェット・リーも役者として演技の幅を広げたいという理由で、アクション映画引退宣言をしてしまい、格闘映画界にポッカリと穴が開いた感じになってしまいました。

その間、西洋人の格闘アクションスター、ジェイソン・ステイサム、あるいはシリル・ラファエリ等が格闘映画界を引っ張る形となっていました。それはそれでいいんですが、やっぱ東洋人としては世界に通じる東洋人格闘アクションスターが欲しいわけです。「マッハ」のトニー・ジャーもがんばってますが、「世界レベル」となるとthinkという感じです。

そこで、ドニー・イェン。48歳という年齢を考えると、もうギリギリかもしれません。でも、「葉問」を観ると、とても48歳とは思えない、素早く、そして華麗なアクションを見せてくれています!

詠春拳の経験が無かったドニー・イェン、「葉問」の撮影では、9ヶ月間、猛特訓をして詠春拳をマスターしたそうです。アクション監督を務めたサモ・ハンも驚いていました。

ドニー・イェンの「葉問 イップ・マン」を観て、あなたももう一度、カンフー映画に目覚めてみるのも悪くないかもしれませんよ。

っていいますか、私的には、「48歳の男が、ここまで出来る!」っていう事が、現在の私に凄く力を与えてくれているという事実がここにあります。ドニー・イェンは私より三つも年上なんですからねー!

全国の40歳代のオヤジの皆さん!やろうと思えば、まだまだイケるんですよ、我々は!

そんな思いを胸に秘め、今夜レイト・ショーで「新・少林寺」を観にいく予定です。

それにしても、好きだねぇ~!

http://www.youtube.com/watch?v=hnGDlAUvKl8&feature=player_embedded

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/11/02

先生、こんばんわ。

現在の体重は61キロ。夏場に頑張って4キロ落としたんですが、ここに来て何をやっても変化がありません。停滞期ってヤツなのかな?

奥さんがピラティスを習っているので、少しづつ伝授してもらい、それも取り入れて、日夜、体を絞っているんですが・・・。

LEE先生のようにはなれません。無理です!

Enterthedragon30_2 最近ニュースで知ったんですが、香港航空では、客室乗務員(C.A.)に、機内で発生するトラブルの危機回避術として、「詠春拳」の習得を義務付けているそうです。

「詠春拳」とは、LEE先生が師匠のイップマン氏から伝授された拳法です。ですからLEE先生の「截拳道」はこの「詠春拳」を母体としているんですね。

「詠春拳」の特徴は、至近距離から相手の攻撃を巧みにかわしながら、同時に繰り出される突き、掌底が最大の特徴になります。見た目は手と手が絡みついているような感じで、とにかくスピードが早く、見切れません。

狭い旅客機内で、悪漢を制するには、もってこいの拳法です。香港航空が導入するのもうなづけますし、カンフーファンからすると、香港の航空会社が導入したってところが異常にニヤけてしまうところです。

ちなみに私の頭の中では、C.A.が詠春拳を使って、ハイジャック犯を倒している映像が既に来上がっており、映画化できそうな勢いです。

今月、11/27。LEE先生がご存命であれば、71歳を御迎えになります。

お亡くなりになってからはもう38年の歳月が流れました。

それでもこうしてLEE先生の意思は受け継がれ、技は伝承されているんですね。

それは、まさに「伝説」。

夜、寝る前にLEE先生のポスターに必ず挨拶する私。

私もある意味「伝説」なのかもしれない。

Img_414178_2904241_9 これがそのポスターです。

最後に「詠春拳」のとてもいい動画を見つけたので貼らせていただきます。

最後に最強の技が炸裂して勝敗が決まります。

でも、負けたのはお父さんのほうかもしれないですね。かわいい愛娘には、どんな拳法を使っても勝てません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)