バイク 

2017/07/09

KEN WOOD

4月に仕事で左手首を痛めてから早3ヶ月、治る兆しが全くありません。

手首を曲げると痛いので、テーピングで曲がらないようにしているわけです。

当然バイクに乗る事にも影響があり、長時間は乗れないし、フロントタイヤで強めの段差を拾った時は、

「痛っ!」

となるんですよ。

そんな感じで危ないので、バイクも家の周りをチンタラ走る程度ですよ。

weep

ストレスも溜まりますが、ここんとこは自宅で過ごす事が多くなりましたね。

先週も自宅で音楽を聴いていてCDを換えようと思ったら、何とビクターのミニコンポからCDが取り出せなくなってしまったんですよ。

コンポはCDが5枚入るチェンジャー式なんですが、大事なCD5枚全部が取り出せなくなったんですよ。

電源を入れ直したり、コンセントを抜いてリセットしてみたり、いろいろやっていたんですが、ついに温厚と言われる私もキレてしまい、チェンジャーのトレーをプライヤーで無理やり引っこ抜くという暴挙に出てしまいました。

Dsc_0603_2ここんところ、お坊さんの書いた、心を静めるような本をよく読んでいたので、怒らない事に徹していたんですが、さすがに今回は「ばくはつ五郎」でしたね。

3fa556d8d291f407c3ba8cf7ccaf0ee6e14「ばくはつ五郎」については、私もあまり詳しくないので聞かないでください。

Dsc_0604_2無残に引っこ抜かれたCDチェンジャーのトレーにございます。

また、心を静めるように本を読もうと思います。

合掌。

そのコンポもMDとカセットは使えるので、バイク小屋へ持っていくことにしました。

Dsc_0606_2やっぱ小屋の中に音楽が流れていると、心が静まりますよね。

ホントかぁ?

よく音楽を聴く私ですのでコンポが無くなった今、家の中ではただちに障害が発生してしまうわけですよ。

しょうがないので、リサイクルショップで中古のミニコンポを買ってきましたよ。

Dsc_0605_2「KEN WOOD」のヤツ、なかなかの音で5000円でした。

実は私、「KEN WOOD」にはチョット拘りがあるんです。

ケンウッドは昔「TRIO」というブランドだったんですが、会社がアメリカ進出を試みる時、既にアメリカに「TRIO」という名が商標登録されていたので、新たにブランド名を「KEN WOOD」に変更したんですね。

確かそうだったと思うんですが、間違ってたらゴメンナサイ。

「KEN WOOD」は、私個人的な感覚では、「高音がきれいで締まりのある音質」という感じで捕らえており、そこが私の好みに合っていたというのが拘りだったんですよ。

ですから、自ら購入するコンポは必ずケンウッドを選びます。

カーコンポもケンウッドを選んでいましたね。

でも、最近はコンポをもらったり、クルマのほうも付いてるのをそのまま使ったりだったので、あまり買う機会もなく他メーカーを使っていたんですね。

でも今回 中古ながらケンウッドを買って聴いてみたら、やっぱいいですよね。

私に合っていると実感しました。

でも、最近のコンポは小さくても素晴らしい音質ですよね。

昔はスピーカーもアンプも「大きければいい音」という思考だったんですが、現代はそうではないですよね。

アナログからデジタルに時代が変わり、コンポも変わったんですね。

slate

午後、工具メーカー「アストロ プロダクツ」さんへ行きました。

来週はお盆で4連休になるので、バイクのタイヤ交換をやる予定なんですよ。

タイヤレバーを無くしてしまったので買ってきたんですよ。

これがないとビードが落とせないですからね。

Dsc_0602_2
それとついでに、エアガンが激安だったので買いました。

あと、バイク小屋のセキュリティ対策に「防犯カメラ」の看板も購入しました。

アストロさんで買い物すると、いつもたくさんのチラシをくれるですよ。

コレ、見ていると結構楽しいんですよ。delicious

また、いろんな工具が安いので「今度はコレいこうかな。」とか夜中に考えるのが楽しいんです。

変態ですよね。

ちなみに肝心なタイヤは、既にネットで購入済みです。

フロントはまだいけるので、交換はリヤのみ。

Dsc_0601_2今回は、「ON・OFF」 両刀使いのタイヤにしてみました。

IRCの「GP1」というヤツです。

ベンリィの「3.00-17」というサイズは珍しいそうで、あまりバイク用品店の店頭にも置いてないらしいんです。

ですからネット購入が一般的なんですね。

チューブは、サイズが割りとアバウトで異種サイズでも兼用できたりするので、「3.00-17」に適合するサイズも店頭にもあるんですけどね。

4連休、暑い中やりますよ、タイヤ交換!

たぶん経年数からしてゴムがホイールにくっついているので、ビードが落とせるかが一番心配です。

では。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/07/02

自由本田党。

昨日は土曜日でしたが仕事だったので、休日は本日のみでした。

でも、資料作りの仕事を持ち帰っていたので事実上、休日は返上です!

それで休みが終わるのがシャクだったので、早朝ツーリングにいきました。

今日は梅雨の中休みでなかなかのいい天気でしたから。

でも、暑かった・・・。wobbly

Dsc_0596_2今日はイーハトーブでおでかけ。

山のほうはまだ涼しい感じでしたね。

sun

夕方、資料作りで気が狂いそうになったので、ちょっと買い物に出かけました。

先週、「GU」でブルース・リーTシャツとHONDAのTシャツを買ったというお話をしました。

冷静に考えると、

「こんなチャンスは滅多にないぞ!」

と思い、給料日も過ぎたことなのでもう少し買い足しておくことにしました。

ブルース・リーも貴重といえば貴重ではあるのですが、やはり普通に着るとなるとデザイン的に微妙になってしまうので今回はHONDAのアイテムを買い足しました。

Dsc_0598_2バイクでも着れそうなので、このちょっと派手なデザインのTシャツを買っておきました。

HRCを彷彿とさせる色使いですよね。

腕のウイングマークがヤバいですね。

もう一枚、ちょっと高かったんですが、コレも買いました。

Dsc_0599_2胸に「HONDA」のロゴが入ったオープンシャツです。

グレーと黒があったんですが、いつも黒ばっか選んでいるので今回は あえてグレーを選びました。

ちょっと作業着っぽいところが好きです。

Dsc_0600_2バックプリントのロゴも決まってますね!

やっぱ生粋の「HONDA党」ですわ、私は。

「自由本田党」ってことですね。

「GU HONDA党」ってことですよ。

今日は都議選だったので、ちょっと乗っかってみました。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/23

手首が痛くとも。

先週、仕事で左手首を痛めてしまい、今週はバイク小屋づくりの作業は中止です。

軽い作業ならできそうなので、注文してあったイーハトーブのミラーを交換することにしました。

前に付いていたヤツは、ミラーの部分が根元から折れてしまったんですよ。

Dsc_0432_2
台湾製でしょうか?

左右2個セットで格安だったんですが、何と左側のミラーが見事に割れていたんですよ。

あまりのショックで画像すらありません。

到着して開封すらせず結構放置していたんでクレームも効くわけがありません。

品物が薄いビニール袋の入っていただけなので、運搬中に割れたんだと思います。

やっぱミラーなので日本でプチプチを入れるなど梱包し直さないとダメなんじゃないかと思います。

Dsc_0424_2しょうがないので、倉庫に転がっていたミラーを付けました。

あ~何かスッキリしないなぁ。

ついでにこんな作業も。

Dsc_0436_2ママチャリ・スポーツ シリーズです。

まだちゃんとやってますよ。

ドロップハンドルに換装しました。

やる前はこんな感じ。

Dsc_1324_2

試走してみました。

更に前傾姿勢が取れるので、スポーツ感がハンパないです!

Dsc_0435_2次回はハンドルにバーテープを巻きます。

午後はちょっとだけバイクで走りに行きました。

手首が痛いので早めに帰ってきました。

ハンドルを換えたので、だいぶ乗り味が変わりましたね。

信号待ちでまた じじい達の熱い視線を感じました。

ベンリィは、そんなバイクなんですよ。

Dsc_0434_2
バイクに乗るにはいい季節になりましたね。

連休も近いので またバイクに乗りたいと思います。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/15

今年の夏はコレでいきますよ。

今日の浜松は、変な天気でしたね。

朝、暖かく天気もよかったので外でバイクいじりをしていたんです。

昼頃でしょうか、突然 空が暗くなってきて 雨が降ってきたんです。

rain

あわててバイク小屋に避難し事無きを得ました。

バイク小屋があってよかったhappy01

さて、今日の作業は、毎年の事ですがベンリィを夏モードに切り替える作業です。

Dsc_0420_2レッグ・シールドをエンジン・ガードに換えました。

ヴィンテージ感が増しました。

ついでに、久々になるんですがハンドルも換えました。

Dsc_0419_2

せっかくシートをダブルに換えたので少しスポーティ感を出したかったんです。

以前フリマで、GB250のハンドルだという事で購入した物です。

Dsc_0418_2「一文字」というわけではなく、若干曲がっているハンドルです。

ちょっと英国車っぽくなりますね。

「カフェ・レーサー」スタイルとでもいいましょうか。

今回は、ワイヤー類の取り回しも大幅に変更し、より自然な感じにしました。

結構大変な作業でした。

Dsc_0417_2この夏はコレでいきますよ。

それにしても、バイク小屋で作業ができるというこの喜び。

小屋で飯食って寝たいぐらいですよ。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/08

バイク小屋。

雨ですわ。rain catface

実は今日、Xデーだったのですよ。

そう、頼んでいたバイク小屋 ユニットハウスの設置日だったんです。

でも、何 この雨。

Dsc_0369_2ユニットハウス設置後には、倉庫からバイクが出せなくなるため、先に出しておかなくてはなりません。

まことに無念ではありましたが、大事なバイク達を雨にさらす結果となりました。crying

ちなみにベンリィを雨に濡らしたのは、私が購入してから初になります。

錆は天敵となるため、基本的に雨の日は乗らないですから。

Dsc_0370_2そんな状況で30分程待ったでしょうか、定刻通りAM9:00ジャストに4トントラックに載せられたユニットハウスが遂に我が家にやってきました。

ちなみに、このぐらいのサイズのユニットハウスは、4トントラックの荷台に載る大きさに合わせた規格で制作されているそうです。

ですから、奥行は必然的に2357mmとなる訳です。

Dsc_0372_24トラックが入るように私のクルマはどっかに追いやられています。

先日、枕木も外しておいて正解でした。

設置作業は一人でやるんですね。

ユニックの操作は無線式なので、作業のおじさんも実に手際がよろしかったです。

Dsc_0375_2後から営業の方も来て作業を手伝ってくださいました。

私の細かい指定にも しっかり対応していただきました。

水平出しもバッチリでいい作業をしていただきました。

到着から設置まで わずか30分でしたよ。

このサイズの小屋を自分で作るとなると、早くても1ヶ月は掛かるだろうし、その労力や天候などいろんなリスクも伴いますので、私にとってはいい選択だったと思います。

でも、「自分で好きなようにやりたかった。」という気持ちだけは後悔の念です。

まぁ、私がもう引退していて毎日暇してる状況だったらやったでしょうね。

今は仕事とか暇とか体力とか いろんな面で困難な状況ですからね。

Dsc_0385_2設置完了!こんな感じになりました。

置いてみたら思っていたよりも小さい印象です。

でも、中は意外と広いんですよ。

バイクが雨にさらされているのが気になってしかたがないので、とりあえず置き方なども何も考えずに小屋の中に避難させました。

Dsc_0380_2一安心です。

バイク小屋内での初作業は、バイク達の水滴を拭き取る作業になりました。

入口が引き戸で割りと狭いので、バイクの置き方にも工夫が必要となりそうです。

ツールBOXや棚も置きたいですしね。

なるべく限られたスペースを有効に使い、軽作業ができるスペースまで確保したいところですね。

内装は鉄製です。

コンパネで壁を付ける予定ですが、厳密に言うとバイク小屋やガレージの内装には不燃素材を使用しなけらばならないという規定があるみたいです。

Dsc_0381_2既に電気工事がされています。

Dsc_0383_2換気扇も付いているんですよ。

後は母屋から電気を引く工事を電気屋さんに依頼する必要があります。

この作業は電気工事の資格がないとできない作業ですから自分ではできないんですよ。

thunder

ツールBOXを置いたり、壁や床を設置したり いろいろやりたい事があるんですが、この雨ではできませんよね。

なんか明日も雨みたいですよ。

困ったもんです。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/03/25

チョップトップ。

今日は休日だったので、MD工房でした。

先日、バイクを初トランポしました。

Vyng5agxyzxh_ui1489307814_148930788
イーハトーブは難なくトランポできたんですが、一番楽にトランポできそうなレッツ4ができなかったんですね。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpppujw
フロントスクリーンが高すぎてクルマの天井に当たってしまうんですよ。

冬場などスクリーンはとても重宝しており、外したくないし、なんせ苦労して付けたので尚更です。

でもトランポすることは譲れないので、暴挙に出ることにしました。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpk15lj
切っちゃいました!

あ~あ・・・・・。

でもこの技法は意外にもカスタマイザーの間では定番の技法なんです。

これですね。

画像借りちゃいましたけど。

Cb5940716fdec650cc82de3fe2f34b84e32
Pr6_2
クラシック・ビートルやヴィンテージ・アメリカンなんかで窓を小さくするカスタム、「チョップ・トップ」ですよね。

Dsc_0322_2
小心者の割には思い切りがいいという、訳がわからない性格なので、意外と躊躇なく切っちゃいましたね。(笑)

樹脂専用のノコギリである程度の形にして、ヤスリでチマチマ成形しました。

「R」の部分が不自然になると「やっちゃった感ありあり」なので、「R部」の処理には細心の注意を計ります。

Dsc_0320_2
どうですか?割とカッコよくないですか?

Z9e_kkd7fturvn61490450260_149045029
ちゃんとトランポもできるようになりました!

なんと言ってもレッツ4は、驚異的な燃費の良さなので、トランポでは一番出番が多そうですからね。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpqjis6
午後はバイクで走るも どん曇り。

明日は雨か・・・・。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/12

フリマで夢の進捗。

昨日は、御前崎のフリマでした。

いつもだいたい「あったら買おう!」と目的をもって行くようにしているんですが、昨日は欲しいと思っている物が三個 一気の出品されていました。

もちろん短時間にすべてGET、まさにミラクルでしたね。

しかも全て予定金額よりも安価に入手できました。

あまりお金を使わないようにするため、早々に帰宅しました。

見てると買いたくなっちゃうんですよ。

では、戦利品をご紹介しながら今日の話題を。

まずはコレ。

Dsc_0305_2

「BLACK & DECKER」 電動ノコギリです。

新品で8000円の品物が中古で3000円。

現在、夢のガレージを手に入れるため施工方法を日夜模索中です。

その作業では、無類なき働きをこなすであろう一品と相成ります。

この電動ノコギリ、先端の刃物を交換するとジグソーに変身いたします。

「ジグソー」と言っても「スカイハイ」のほうではありません。

C0048418_1263073
「ジグソー」とは曲線が切れる電動工具ですね。

木工は素人なので、電動工具に頼らないと出来たもんじゃありませんよ。

次はコレ。

もう一つの夢に使うアイテムです。

Dsc_0285_2
「ホイールチョック」といいます。

未使用品2500円のところ2000円に値切りました。

バイクを積載する時にフロントホイールを固定する物ですね。

実際は床にコンパネを敷いてねじ込む予定です。

バイクのトランポの肝はフロントタイヤの固定だと言います。

これでタイヤを固定してブレーキレバーも縛って固定すればもう前輪は動きません。

ガレージと平行してトランポ作りも始まってます。

最後はコレ。

Vyng5agxyzxh_ui1489307814_148930788
出た!「ラダーレール」ですよ!

4000円で出ていたんですが、値切って3000円で入手出来ました。

最近は「クラシックカー・ディーラーズ」をよく見ているので、マイクの値切り方で物を買うんですよ。

どんな買い方かと言いますと、(マニアックな話だな。)

例えば今回のように4000円で出ていたら、「3500円ぐらいかな?」と目利きをする訳ですよ。

でも売主さんには、「3000円なら買うよ。」と言うんです。

「3000円じゃぁ売れないな。」という感じで売り主さんが言ってくるから、

「じゃ、中をとって3500円で!」

「売るよ。」

「握手を!」

というのがマイクの買い付けの仕方なんですよ。

20140213wheelerdealersmike

でも今回は、「3000円にならん?」って言ったら、

「いいですよ!」

と あっさりOKだったんです。

そんな事もあるのでフリマはやめられません。

happy01

「ラダーレール」、これがないとバイクは載せられませんね。

もう試しにバイクを載せちゃいました。

エンジンかけて載せようと思っていたんですが、手で押しただけで割りと簡単に載ってしまいました。

ちょっと拍子抜け。

エンジンをかけて載せる時は、タイヤの回転力でラダーが吹っ飛ぶのでこうやって固定する必要があります。

Lr2cuqgmyg5fggk1489307913_1489307_2

実は以前にもラダーを入手していたんですよ。

6bzhrky5nc1iold1489307995_148930805
このように二本使いで、私自身もバイクと同じ高さで載せないとやりづらいのかなと思って二本入手したんですが、一本で充分でしたね。

テスト的に後側二本だけタイベルトで固定しましたが、ものの見事に二輪自立で固定されます。

フロントもタイベルトで固定すれば おそらく完璧だと思います。

Dsc_0287_2
ベンリィでも挑戦してみましたが、ベンリィは重過ぎて押しただけでは載せることができませんでした。

ベンリィは車長があるので、リヤシートを畳んで、エンジンの力で載せないとダメだと思いますね。

D1breo16k1tgpj01489308091_148930819
レッツ4は、フロントスクリーンが邪魔で入りませんでした。

載せる時は、フロントスクリーンを外さないといけません。

今日、テスト的にバイクを載せてみて、かなり手ごたえがありました。

これならバイクを載せて遠方にも行けそうです。

sun

午後は父の墓参りに行きました。

Dsc_0295_2
梅の花がキレイに咲いてましたね。

Dsc_0290_2
少しづつ春は近づいていますね。

実家にも寄ると兄がジェイドにマフラーカッターを付けてました。

Dsc_0302_2
最近のクルマは、排気口が下向きになっていたり、奥ばっていたりするので、昭和のクルママニアは納得いってません。

クルマのリヤビューのカッコ良さは、マフラーが6割を占めています。

やっぱ迫力ある排気口じゃないとね。

ジェイド専用のマフラーカッターですが、どうも作りがイマイチでした。

兄と二人で苦労して取り付けました。

走行中、脱落したらいけませんものね。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/26

夢のドリーム。

あ~疲れた。

今日は休日返上で対策書作りですよ。

でもそれだけで休日を終わらせたくなかったので、早朝にバイクで走りに行きました。

3台ちゃんと乗る事ができて結構満足しましたね。happy01

今日はイーハトーブの調子が一番よかったですかね。

イーハトーブは寒い時のほうが調子がいいです。

たぶん真冬にキャブセッティングしたんだと思います。

Otvwah_2l4k5ehf1488097949_148809799

天気がよかったので、本当はバイクで歴史探訪とかしたかったんですけど残念です。weep

少しづつバイクにはいい気候になっていますよね。

風はまだ冷たいですが、日差しはポカポカしてきました。

これが体感できるのはバイクの特権です。

sun

昨日、久々に奥さんと会話をしました。(笑)

そう、「そろそろバイク小屋を本格的に考えないと・・・。」という話です。

私も50歳になり、ちょっと自分の人生についても考えるようになりました。

そんなに長生きしようとも考えていないので、そろそろ小さな夢を少しづつ実現させていきたいんですよ。

その夢の最後は、ベンリィを孫に譲るというのが私の勝手な予定ですけど。(笑)

まずは、現状の把握です。(対策書か!)

W6gqg4bqmnmhhtw1488098021_148809810ヨドコウの物置に三台をギュウギュウ詰めにしています。

発生原因は、(対策書か!)何も考えないで欲しいバイクを手に入れちゃったからですよね。

三台ともセンチ単位でタイヤの位置を決めて置いているので、おそらく私しかこの倉庫にバイクを入れることはできないと思います。

出すほうも、たぶん他人では出せないと思いますのでバイク泥棒さんもパニックになると思います。(笑)

そんな状況なので、「いよいよ やろう!」となった訳ですね。

Dsc_0208_2
対策として、(対策書か!)ここに小屋を建てるんですが、一応プランのほうは奥さんと昨日相談していいところまで行っています。

当初は全部自分でやる事を考えていたんですが、やはり暇が無い事や最近は体力面でも不安があり、難しい作業はプロに任せるという方向で考えています。

実はイーハトーブも衝動買いだったので、少ないお小遣いの中、36回分割払いで購入したんですよ。

その払いが先月終了したというのも かなり大きいですね。

V40tx9bkj9urgd51486890816_148689092
母屋の壁を利用するので やはり素人では難しいんですよ。

土間も少し傾斜しているのでその辺の処理も難しい。

DIYの本などで勉強だけは かなりしているんですけどね。

結構、西風が厳しい場所なので、簡単な小屋だとヤバいと考えています。

交通量も激しいので見た目も考慮しないといけませんしね。

地元のエクステリア専門業者に見積もり依頼はしました。

さて、どうなることやら。

ガレージマニア 「夢のドリーム」 始まりました!

ああ、「夢のドリーム」は長嶋監督の言葉ですね。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/12

CD125 流用キャリアの装着。

今日は寒かったんですが、バイクいじりです。

昨日の土曜日は仕事だったので今日一日でやっつけないと。

朝、8:00から作業開始。

寒っ!snow

今日は、先日、速攻でGETした、SUZUKI GN125 のキャリアの取り付けです。

M_tech_infoimg450x6001485602382xoxr

ヤ○オクで1000円でした。

送料のほうが高くて、複雑な気持ちになりました。sad

前夜、先日コメントをいただいたG-netさんをはじめとするいろんなサイトを拝見させていただきましたので、シュミレーションはできています。

G-netさんにお話によれば、「割と簡単に付く」ということでしたので、大船(戦艦大和)に乗った気分でした。

ああ、大和 沈んだな・・・。

sad

その前に、先週フリマでGETしたコレも何とかしておかないといけません。

S_dsc_0201202
洗って磨いてみました。

なんということでしょう!

Dsc_0198_2こんなにキレイになりましたよ!

しかも表皮やウレタンの状態もかなりいい感じなので、先週取り付けたシートと入れ替えることにしました。

早速作業なんですが、寒いので作業中の画像はありません。

いきなり完成形です。

Dsc_0201_2そこら辺に転がっていたL型ステーを使い、フェンダー取り付けボルトを利用して付けました。

なんか純正品みたいにサイズ感がバッチリでしたね。

CD125にとっては、まさに奇跡のパーツと言ってもいいでしょう。

Dsc_0200_2うまい具合に、グラブバーっぽくもなるので、デザイン的にもGOOD!

Dsc_0203_2遠目に見ても 何ら違和感がありませぬ。

Dsc_0206_2前部は、サスの取り付けボルトにカマしているんですが、驚くぐらい幅がぴったしなんですよ。

ちょっとテスト走行してみました。

シート高が数センチ高くなったので、ライポジが変わりました。

若干の違和感がありますが、まぁ「慣れ」ですかね。

Dsc_0212_2車格が大きくなったようにも見えます。

このモディファイは正解だったようです。

参考にさせていただいたCD125オーナーの方々に感謝です。

最後にコレやっておかないと。

Varwwwclientsclient1web2tmpphpcz705シートのオシリには「HONDA」のロゴがないと決まりません!

ヤバいな この純正感。

そういえば長年欲しかったコレもGETしました。

S_dsc_0219202_2
サービスマニュアルです。

通常は、1万円前後で売られていますが、格安でGETできてしまいました。

S_dsc_0218202これでCD125についての知識が少し広がります。

でもこんな欲しい人って変態だと思いますよね。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017/02/04

ベンリィのシート交換。

全国のバイクマニアの皆様、こんばんわ。

明日から雨になるようですが、今日はいい天気でしたね。

絶好のツーリング日和でした。

でも私は、あえて出かけずに またしても変態な一日を過ごしました。

昨年入手したYAMAHA SRのシート。

Dsc_1511_2

これをベンリィに付ける作業をしていたわけですよ。

相変わらず「付くか、付かないか」が未確認の見切り発車でしたので、まずはその検証からです。

デジカメで写真を撮りながら作業していたんですが、デジカメの中にSDカードが入っていないという大失態を演じたので作業中の画像が一枚もありません。

取り付けには、シート側のボルト穴とバイク側のボルト穴の位置を緻密に検証していかなくてはなりません。

正直、この作業が一番苦労します。

それでも失敗があるので、そこがおもしろいところですね。

その検証結果から取り付け方法を考察し、それに見合ったステー類を買いに行くわけです。

この辺、全部写真を撮っていたんですが、残念ながら文字だけの説明になります。(笑)

行き付けの工具屋へ、L字型のステーを買いに行きました。

でも、実際に現物にステーを付けて合わせてみると、微妙にズレていて取り付けできなかったり、まぁ いろいろとあるんです。

今回もやはり、とても苦労しました。

画像がないので、おそらく伝わっていないと思いますが・・・。

そんな苦労を重ね、なんとか取り付けできました。

こんな感じです。

S_dsc_0192202


Rxipn9hp1omngfk1486200094_148620014
バイクが小柄なので、若干シートのでかさが気になりますが、いい感じじゃないですか?

Pujcqtxnhm_ovnx1486200191_148620023
「HONDA」のエンブレを付けてみましたが、ちょっと目立つので もう少し小さめのステッカーを探そうと思います。

S_dsc_0185202
キャリアの取り付け穴を利用して取り付けてあります。

考察に苦労した割りには、結果的には簡単に取りついてしまいました。S_dsc_0190202
実はまだこれで完成形ではありません。

やっぱビジネスバイクなので、どうしてもキャリアが欲しいんです。

ネットで調べてみたら、 「SUZUKIのGN125のキャリアが工夫次第で取りつけできる。」という情報を得ているので、今度挑戦する予定です。

今日はいい天気だったので、「走りに行ったほうがよかったかなぁ。」と若干後悔しながら今回の「変態バイクいじり」は終了です。

ではまた次回の変態時間まで ごきげんよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧