エブリィ

2013/03/23

ありがとう洗車。

今までは、休日でも早起きしていたんですが、最近は目が覚めるもう7:00過ぎてるんですよ。

今日も7:30でしたね。

昨日、血圧上がっていたので、疲れてたのかなぁ。

新聞を取りに行ったあと、コーヒー飲みながら、

「おっ!ボーダーコリー 3万円じゃん!安っ!」

と、ペットショップの新聞広告を見て、ニヤついている怪しい朝ですわ。

3231 cafe

今日は、エブリィ売却のため、取り付けたパーツ類をすべて外しました。

3232 この勇姿も、いよいよ見納めです。

タイヤ、マフラー、ハンドル、ハロゲンバルブ等、一時間ぐらいで作業終了です。

まだちょっと早いんですが、エブリィの「ありがとう洗車」も行いました。

323 まさか、こんなに早く「ありがとう洗車」をするとは思ってもみませんでした。

なんか虚しいですね。

来週、土曜日にエブリィを持っていきます。

エブリィはオークションに出されて、次のオーナーの元へいきます。

直したとはいえ、エンジンにオーバーヒート履歴があるので、安値での落札になるかもしれませんね。

でもこれは仕方がないことですね。

修理代が出ればいいかな。

catface

午後、スクーターで実家へ親の顔を見に行きました。

母親が竹で垣根を作っていたので、手伝いながらいろんな話をしました。

エブリィの話、、次のクルマの話。

「次はエッセというカッコ悪い車にする。」

と私が笑いながら言うと、

「どうせまた、おまえが、カッコよく変えるだら!」

さすが母親、奥さんよりも解っていらっしゃる。

垣根のほうは、急だったので道具が無く、限界があったので、

今度改めてやり直すことにしました。

帰り道、桜が咲いてました。

3233癒されますな。

日本人ですから。

明日は雨になりそう、おとなしく家に居ようと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/20

帰ってきたエブリィ。

昨日、長らく入院していたエブリィが帰ってきました。

320 久々に見た愛車、そして傷付いた愛車を見て、少し寂しい気持ちになりました。

本来ならば、エンジンを載せ換えてでも、乗り続けるのが、「愛車魂」というものでしょう。

でも年式を考えると、クルマ的にも限界、こちらの経済的にも限界です。

修理屋さんも、「過去に受けたキズがあまりにも大きく、再発する可能性が強い。」というお話をしていました。

「でも、もしかしたら、そのまま乗り続けられるかもしれない。」というお話もしていました。

こればかりは、判らないそうです。

「クルマが元気なうちに手放すのが最良の策」だと修理屋さんからのアドバイスもあり、今回泣く泣く手放す決心をしました。

3201

所有期間、わずかに半年あまり。

でも、ボロかった分、過去一番多く手をかけた車両だったかもしれません。

艶の無くなった塗装を、休日2日間かけてコンパウンドで磨き上げました。

無数にある錆、飛び石によるキズも、ひとつひとつ根気よく修復しました。

真夏の猛暑、内装についた煙草のヤニを汗ダクになって拭き取り、キレイにしました。

イケてないと言われた軽1BOX。どうしたらカッコよくなるのかを研究し、クルマ屋の兄さんを唸らせる程、イケてる車両に仕上げました。(個人的見解)

少しでも長く走って欲しくて、3000キロでオイル交換、多走行車専用オイル添加剤も毎回注入していました。

思い出せばどれも、たのしい思い出です。レストア技術も少しは上達したでしょうかね。

しかし、クルマの定期健診とも言える車検を通した途端、今回のような不幸な事態になりました。

「これであと二年は乗れる。」と喜んだ矢先の出来事だっただけに、ショックは大きかったです。

母親にはナジられ、かみさんには怒られた、老いて傷付いた愛車エブリィ。

でも今、改めてこうして見ると、

やっぱ、カッコいい・・・。

3203 今後、このエブリィは、私の手でほぼ購入時の状態に戻され、オークションへと出品されます。

車検代+修理代が出てくれれば、あきらめもつくかな・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/03/12

”負”のスパイラル。

こんばんわ。

残念なお知らせです。

っていうか、私だけが残念です。(笑)

現在、入院中のエブリィ、その症状は、冷却系のみならず、エンジンにまで及んでいることが判明しました。

これにより、必然的に修理は諦めることにしました。

先程、修理屋さんに直接行って、話をしてきました。

修理屋さんは、自宅のすぐ近くでした。

F6 下ろされたエブリィのF6Aヘッドです。下側ですね。

当たり面に腐食があり、ガスケットも腐食していて、圧をかけると隙間から冷却水漏れになるみたいです。

F62 修理屋の兄さんの話では、「スズキのこのエンジンは、定番っすよ。」という事でした。

ガスケットを交換で一時的には直りますが、本格的に修理となると、当たり面を研磨しないとダメだそうです。

それでも、元に戻る保証は無く、再発する可能性のほうが強いということです。

今後のことを考え、諦めることにしました。

でも、このままでは、完全な鉄クズなので、修理屋の提案で、ガスケット交換で走れる状態にして、そのままオークションに出すのが無難だということでしたので、そのようにお願いしました。

F63

やっぱスタンドの兄ちゃんと話をしても、拉致が明かなかったので、直接修理屋に行って正解でした。専門家なので、いろいろ教えてくれたし、ちゃんと解っていますよね。

オークションのほうも修理屋さんで手配してくれるそうです。

良心的な修理屋さんでした。

少しは、車検代、修理代の足しにはなるでしょうかね。

il||li _| ̄|○ il||li

これから、また早急に次期車両を探さないといけません。

正直、今、そんな気力が無いのですが、代車を返す問題もあるし、

探さないとなぁ・・・・。

車種はまだ決めてませんが、5MTにするのは間違いありません。

スズキ車はもう無いな。

今回のエブリィで、ATのつまらなさ、燃費の悪さを痛感しました。

それにしても、ホントに今、私は、

”負”のスパイラルに入ってしまっているようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/03/01

なんなんだ、この週末は!

こんばんわ。

現在の私は、まさに

「生きる屍」。

何故なのか?説明しましょう。

昨夜、仕事を終え、エブリィで帰路につきました。

自宅まであと1kmというところで、「ザーッ!」という妙な音が聞こえてきました。

「FMラジオからの雑音?」と思って、コンポの音量を「0」にしました。

「ジュコーッ!」

ん?音がでかくなったぞ?

音はどうやら足元から聞こえているようです。

慌ててクルマを路肩に停め、外に出ると、グリルから緑色の液体が噴き出しているではありませんか!

「プレデターか!」

Predator2 プレデターの血液はクーラント色。

そう、クーラント噴出、再発です。

_| ̄|○

瀕死の状態でなんとか自宅まで生還。

ほとんどの冷却水が噴出され、水温計の針が振り切っておりオーバーヒート寸前でした。

今朝、とりあえず水道水をリザーブタンクに注入し、車検に出したGSへとクルマを持っていった次第です。

突発なので、当然、代車などあるわけもなく、今日はレッツ4で出勤しました。

今日の天気予報は夕方からrain

しかし最近の天気予報は、よく当たりますね。

夕方、帰宅する時、合わせたかのように土砂降りでした。

なんなんだよ。

当然、 合羽を着込みました。

31_2 富士登山用に買った合羽。バイクでも全然使えた。

合羽着てバイクに乗るのなんて何年ぶりかな?

たぶん、若い時、5日間の一人放浪ツーリングに行った時以来ではないか?

5日間の内、4日間が雨だったなぁ。

rain

311 帰宅後は、濡れた自分の体はさておき、濡れたレッツ4を拭いてあげました。

モーガンのオーナーになった気分です。

モーガンは、初期モデルから現行車まで、床は木製なんですよ。ですから、雨の走行の後、車の下にもぐって床を雑巾で拭いてあげるのがモーガンのオーナーさんの定番なんですよ。

70010000842012072900100

wrench

そんな事をしていたら、お腹が冷えて、下りました。toilet

今夜はカレーだ!

ばかやろう!

punch

エブリィの状況として、とりあえず壊れているのは、「水温センサー」。高温になった水温を感知できず、冷却ファンが回らなくなり、それが原因でサーモスタットまで逝ってしまったという見解。

「それは車検整備が関連してるんじゃねぇの?」

と聞くと、「そこは触ってない所なので、おそらく関係無いかと・・・。申し訳ありませんが、修理代がかかってしまいます。」

ホントかよ!

みなさん、どう思います?

修理完の予定は3/5になるそうです。

この週末はまた代車です。

クルマは壊れ、雨には降られ、腹は下り、

なんなんだよ、この週末は!

気晴らしに明日、奥さんとCAFEでも行こうかな。

312 早く帰ってこい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/02/23

吠えろ!オレのエブリィ!

昨夜、浜松は若干の雨が降ったようでしたが、今日は、いい天気でしたね。

今日は、朝から予定どおり、エブリィのマフラー交換、タイヤ交換作業です。

マフラー交換と聞くと、「大掛かりな作業」っていうイメージがありますが、実はとても単純作業なんですよね。

ボルトを二つ外して、ハンガーに引っ掛けるだけですからね。

これはもう自分でやらない手はないでしょう!

ただ、どうしてもやらなくてはならない事もありますので、順を追って、ご一緒に勉強していきましょう!

book

まず、絶対にこれをやらないと始まりません。

223 ジャッキアップ。とりあえずクルマの下に潜らないと作業ができません。

この時点で、この作業が嫌な人はマフラー交換はお店に頼むしかないですね。

本来なら、ジャッキアップして、「馬」と呼ばれる台に乗せるのですが、意外にも私は持っていないので、マフラー交換時には、いつも使う手でやります。

デフにジャッキをかけた後、後輪2輪をブロックに乗せてしまい、クルマの下に潜れる高さを確保するんです。

注意点は、間違ってもデフにジャッキをかけただけで作業しない事ですね。ジャッキが倒れたら、下敷きになって命がヤバイです。

2231 下に潜ると、滅多に見れない愛車の下周りが確認できますね。年式の割りに錆もなくキレイでした。

中央に見えるのがマフラーのフランジ。今回はここから出口まで、「リヤマフラー」と呼ばれる部分の交換です。

14㎜のメガネでフランジのボルトを緩めます。

2232 前夜に、やはり、ボルト部分にCRCを吹いておきました。あっさり外れました。

外れない時は、ボルトをバーナーで熱するってこともやるみたいですね。

片方は溶接ボルトになってました。交換してセンターパイプと連結する時、位置決めが容易になりますね。作業しやすいようにちゃんと考えているんですね。

フランジを外したら、ガスケットが入ってなくて、排気漏れしていた跡がありました。

全くもって前オーナーは、いい加減な整備をしたもんです。

ハンガーからマフラーを外します。エブリィは2箇所で吊っていますよ。

2234 ハンガーのゴム部にもCRCを吹いておくと「スルッ」と抜けてくれますので試してみてください。

外した純正マフラーと新たに付ける社外マフラーを見比べてみましょう。

上が社外品、下がスズキ純正品になります。

2235 排気系は、大まかに「エキマニ」→「センターパイプ」→「リヤマフラー」で形成されています。これらがより直線に近いほうが排気効率がいいということになるんですよね。

純正品は、あえて曲がりが急で効率よく作ってありません。これは、取り付けの問題、音量の問題、排気ガスの問題などいろいろと存在するためにこうなってしまうんですね。

社外品は、それらをクリヤし、更に、本来このクルマが持つ性能を引き出すよう研究して製作されます。

これを「よろしく!チューニング!」というんです。

(ああ、”よろしく”はいらないのか・・・。)

では、社外マフラーを付けていきます。

2237 先にハンガーに引っ掛けていきます。

うまく作ってありますね。ちゃんとサスペンションやらをその他の物を、絶妙の位置で避けて取り付けられるようになっています。

後はもう、フランジとフランジの間にガスケットを噛まして、ボルトナットで共締めするだけです。

2236

ガスケット、ボルト共に新品に交換しました。ホントはボルトに焼き付き防止のペーストを湿布して付けるんですが、5年に一回やるかやらないかのマフラー交換なので、そんなもん持ってるわけありません。

2238 で、できた!インナーサイレンサーで、音量を規定内に抑えてます。

サイレンサーを外せば更に効率がよくなってパワーも上がりますが、爆音になります。もちろん違反ですし、社会の迷惑です。社会に迷惑をかけた時点で、「愛車魂」は崩壊し、ただの無法者となるわけです。

2239 タイヤも元に戻し、本来、あるべき姿となった愛車エブリィ。

あれ?あるべき姿は、もしかしてノーマル状態のほう?

では、早速、海のほうまでテスト走行です。

遠州の浜には、ちょうどSUZUKIの「竜洋テストコース」があるんですよ。

いいでしょ!

confident

その隣にある、普通の道を走りました。(笑)

22312_2 あ~、今日はいい天気だな~!

やはり、予想どおり、10%ぐらいパワーが上がった感じが体感できました。坂道もグングン登っていきますし、レスポンスも向上した感があります。

まぁ、排気音が低音でいい感じなので、気分的な相乗効果もあると思うんですが。

22313 少しづつ、ホントの自分の力を出すことができて、エブリィさんもうれしそうです。

次は、吸気系のチューンを行い、さらに10%アップを図ります。

一応買ってきました。

22314 「HKS 毒キノコ 」の乾式フィルターです。軽自動車なので、150Φの毒キノコです。

現在、換装方法を思案中です。

wrench

テスト走行の帰り、スチームクリーナーを借りようと思い、実家に寄りました。

22310 「・・・・・・・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・・・・?」

え、え~~~っ!?

22311「本来、私のエブリィを停めるべき場所に、なんと、メ、メルセデスが~っ!」

♪ 痛くなったら メルセデス~、セデス♪

頭、おかしくなった・・・。shock

ついに、私の実家も借金の取立て屋が来るようになってしまったか・・・。

il||li _| ̄|○ il||li

と思ったら、親父のカラオケ教室の生徒さんが個人レッスンに来られてました。お医者様の奥様だそうです。

「う~ん、エレガンス!」

なんのこっちゃ。

ちなみにこのクルマは「メルセデスベンツ CSL350」です。

放心状態のままですが、しっかりと用事は忘れずに、

22315 ちゃんと借りました、スチームクリーナー。

これで、エブリィのエンジンをキレイにするという公算。

明日も天気はよさそうです。

sun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/02/22

プロの業。

毎日、この話題で申し訳ないです。m(_ _)m

本日、おかげさまで、愛車エブリィが帰ってまいりました。

ヘッドライトも車検対応となり、5000ケルビン H4ハロゲン球に換えられていました。

2221 こんな感じです、色はほとんどHIDですね。明るさも明るくていいと思います。

6000ケルビンまでは車検をパスできるみたいです。

車検に出して、クルマを壊された感じの昨日だったので、ちょっと怒り気味でクルマを取りに行ったわけですが、GSに着いて代車を停車させると、即座に店の旦那が出てきました。

「すいません。ご迷惑をおかけして。」

と丁寧な謝罪。

「一応、ライトのほうを確認してください。」

明るいし、別に問題もないようなので。

「いいですよ。」と返事。

すると、店の旦那さん、

「これ、ボンネットを黒くしたのは、大正解ですね。かっこいいです。おいくらぐらいでやってもらえました?」

私、「やってもらえた?いえいえ、自分で塗ったんですよ。」

「え~!?ウソでしょ!これはもうプロの業ですよ!何かこういった仕事をされてるんですか?」

私、「いえ、昔、ちょっとね。」

「へぇ~、この仕上がりは、びっくりですよ。 w(゚o゚)w 」

愛車エブリィのHIDライトを壊され、乗りたくもない代車に4日間も乗せられ、怒り気味だった私。

あっさり許す。

「プロの業」という旦那の言葉で、私はすべてを許したのです。

単純です。

ホントに単純です。

でも、長い付き合いのGSだし、ご近所だし、今後も給油をするわけですから、これでよかったんだと思います。

明日、車検代の支払いに行きます。

マフラーを換えたエブリィで行きます。

また、「あそこのご主人は、マニアだ。」という噂が町内に流れそうです。

2222 「プロの業」。もしかしたら、塗装は天職だったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/21

代車で攻める!

昨日、再び持っていかれたエブリィ。

「直りました?」

と電話すると、

「すいません・・・・。」

という返事が。

本日、帰ってくると思いきや、もう一日入院となりました。

despair

私のエブリィは、購入時にHIDに変更されていました。

でも、車検時の光軸審査でひっかかり、とりあえずH4ハロゲンに換えて車検をパスしたそうです。

で、元のHIDに戻したら、昨日のような感じに。

で、で、今日は、

「すいません。元に戻せなくなりましたぁ・・・。 (;´Д`A ```」

HIDに換えて、光軸を合わせると固定できなくなってしまうそうです。

何やってんだ!

「H4バルブでHIDに近い5000ケルビンの物がありますので、取り寄せて、無料交換させてください。」

という返事。

どうでもいいけど、もう代車のプラッツは嫌なので、

「それでいいよ。pout

と返事しときました。

何やってんだ!angry

ちょっと、腹立ったので、通勤路で走る、峠のコーナーを、代車で思いっきり攻めてやりました。

たぶん、浜松一、プラッツを速く転がせるのは、私だと思います。

暗闇にタイヤのスキール音が響き渡った、

むなしい夜でした。

帰り道、コンビニで買ってやったぜ!

G今夜は眠れそうにないなぁ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/20

備忘録 2

昨日、帰って来たエブリィさん。

今日、仕事の帰り道。

ヘッドライトのロービームとハイビームの切り替えができなくなっていることに気付きました。

直ぐに車検に出したGSに電話。

閉店間際、ギリギリ間に合いました。

「すいません。明日修理しますので・・・。」

というわけで、再び

21716_| ̄|○

くそっ!俺のほうがちゃんと整備するぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/19

備忘録

本日、愛車 エブリィさんが、車検から無事帰還しました。

219 エンジンオイル、ATF、ブレーキ・フルード、などオイル類はすべて交換しました。

近所のガソリンスタンドにお願いしましたので、数々の特典がありました。

車検予約時に、ティッシュBOXを10箱いただきました。

車検完了時に、ティッシュBOXを20箱いただきました。

ガソリン券、5000円分いただきました。

次回車検まで、ガソリン1リッターにつき6円引きとなります。

車内清掃、撥水洗車をしていただきました。

なかなかこれだけのサービスは無いと思います。

古いクルマなので、交換部品があり、請求金額は、

2191 これぐらいになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/02/15

よろしく!チューニング!

今日、来ました。

215 チューンド・エブリィ、次なるアイテムです。

社外マフラー、メーカーは不明ということですが、車検には対応しているそうです。

今週はちょうどエブリィの車検になりますが、今回は大事を取ってノーマルマフラーで車検を通します。

明日は仕事なので、日曜日にこのマフラーをレストアします。

まず、ステンのタイコ部を例によってボンスター + ピカールで磨き上げます。

2151 パイプ部は錆が発生していますので、錆を落とし、耐熱ペイント シルバーで塗装する予定です。

取り付け、Xデーは、来週の休日予定。

やるぜ!ぺガス!テイクセッター! (宇宙の騎士 テッカマンより)

good

私のエブリィは、一応 TURBOモデルです。

TURBOエンジンは、排気系と吸気系を同時に改善し、スムーズな流れにする事により10%~20%のパワーアップが見込めると言われています。

もちろん、VVCとかでブースト圧をアップさせればパワーはアップするんですが、なにぶんにも、御歳13歳にもなる、高齢なエブリィ爺さんなので、そこまで冒険はできません。

吸気系は、先日入手済みのHKS毒キノコ使います。ただ、ちょっと工夫が必要なんです。エブリィのエアクリーナーには、ブローバイ戻しパイプが付けられているんですよね。

ブローバイは大気開放すると道交法違反なんですよ。ですから、エアクリーナーに戻すことによって、再燃焼させるわけです。

毒キノコにどうやってブローバイを戻すのか、工夫が必要なんです。

あと遮熱板も必要かもしれませんね。

今回のチューンは、かったるいエブリィの走りを「普通の走り」に持っていくところにあります。

とにかくエブリィは車重が重く、鈍いんですよ。

3 少しづつ変貌を遂げるチューンド・エブリィ。

さぁ、私のエブリィ、どこまでがんばってくれるのでしょうか?

おそらく、年式的にもこのエブリィは、私が最終オーナーとなるでしょう。

最後の花道にイケてる走りをさせてあげたいんです!

何かの縁があって私の元に来てくれたんですからね。

1 私の元へ来たばかりのエブリィ。

では、また結果をご報告いたします。

2 一応、浜松一、かっこいいDA52エブリィをめざします!

と言っても、現在街を走っているエブリィは、ほとんどDA62型以降、ライバルは希少ですわ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)