昭和 

2017/02/12

よろしくチューニング!

40代、50代のクルマ好きな あなた!

今すぐ 本屋さんへ GO!

皆さんは毎月、何か自動車雑誌を購入していますか?

今月の「ホリデーオート」、買いですよ!

もうご存知な方も多いと思いますが、今月号は何と、

昭和時代、少年たちの心を熱くしていた連載漫画、

「よろしく メカドック」を大特集しているんですよ!

Dsc_0221_2「よろしく メカドック」、ハマってませんでした?

私は当時、機械科の高校生だったんですが、かなりハマっていて現在の変態癖の礎にもなっています。

「俺は卒業したらKP61を自分でチューニングして乗る!」

とか言ってましたね。

もちろん単行本は全巻、経年劣化で紙の色は変色しているものの、現在でも保有しているほどです。

今だに読んだりもしますね。

確かプラモデルも作ったような記憶があります。

この「よろしく メカドック」、やはり根強いファンが多いと思われます。

過去に私は何軒かの歯医者さんに通った事がありますが、そのうち 3軒の歯医者さんの待合室には置いてありました。

おそらく先生が好きだったんだと思います。

どの先生も やはりクルマ好きだったようで、アウディTTとかSLKとかに乗っていましたよ。

実は昨年も年末まで歯医者さんに通っていたんですが、なんとそこにも「よろしくメカドック」が全巻置いてあったんですよ。

でも先生は、ハイエースに乗ってましたけどね。(笑)

あと、オイル交換専門店の待合室や、カーショップの待合室にも かなりの確立で置かれていますね。

1982年から少年ジャンプで連載が始まり、大人気を称し1985年まで続きました。

「メカドック」とは、「メカニカル・ドクター」の略で、小さなチューニングショップの店名でもあります。

主人公は、風見 潤。若干18歳の天才チューナーだが、チューニングを頼まれたクルマのタイヤの空気入れを忘れたり、チューニング中、ジャッキアップしたクルマの下で寝てしまうなどドジな一面もあるキャラクターでした。

クルマへの愛情は異常で、まさにマニアと呼ぶにふさわしい人物です。

普段はホンダの三輪バイク「ストリーム」を足に使っており、ノーヘルで乗っているところが時代を感じさせます。

S_dsc_0224202

メカドックはアニメ化もされ、フジテレビ系列 土曜日の夕方6:30の枠で放送されていました。

295411_1
アニメは、基本漫画ベースのストーリーで進行していましたが、途中アニメ オリジナルストーリーも盛り込まれていたように記憶しています。

「無線も無いのに何でクルマ運転しながら会話できるんだ!」とか、「モロ違法改造じゃんか!」とか、いろいろ突っ込みどころは多い漫画でしたが とにかくアニメも漫画も毎週楽しみにしていましたね。

意外にもアニメ版のエンディングテーマが名曲だったので、

「俺は自分のクルマを手に入れたら、クルマの中でメカドックの曲を聴く。」

というのがある種の夢にもなっていて、それをしっかりと実現させましたからね。

Mechadoc01これですよ。今でも実家にありますよ、このシングルレコード。

note

「キャノンボール・トライアル編」では、トヨタ セリカXXで参戦するんですが、漫画版とアニメ版とでは何故か車体の色が違うんです。

S_dsc_0222202その辺のところを今回の「ホリデーオート」では、しっかりと突っ込みを入れていたりします。

巻頭のカラーページすべてを使っての特集、「ホリデーオート」さん、GOOD JOBです!

「ホリデーオート」は昔、30年ぐらい前になりますが、表紙に若い女性タレントさんを使うのが定番でしたよね。だからちょっと「軟派」なイメージがあったんですよ。

水着を着た かわいいタレントさんが表紙だったりすると、つい買ってしまったりしたのは今思えば、「若気の至り」でしたよね。(笑)

当時は軟派の「ホリデーオート」、硬派の「ベストカー」、ヤンキー派の「チャンプロード」みたいな妙な図式がありましたよね。

今回の「ホリデーオート」、私にとって永久保存版になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/15

仮面。

暑いっすね~っ!

浜松はココントコ、梅雨というのがウソのような好天が続いていますよ。

この辺の一部の地域は、ちょっと早いと思える「お盆」の時期なんですよ。

ですから、地元の大手企業は昨日から4連休に入っています。

私のいる会社も4連休なんですが、当然の如く私は4連休が取れる事はありません。

昨日はあの猛暑の中、出勤をしました。wobbly

今朝、なんとも言えない疲労感に襲われ、起きれなかったんですが、よく考えたら、リフトの講習やらがあったんで、今週は休んでなかったんですね。

そんな訳で今日は「完全OFF」にしました。happy01

でも明日から自宅で資料作りの仕事が待ってます!crying

「完全OFF」を利用して、平日休みの今日、どうしても行っておきたい所があり行ってきました。

地元のブログ有志、まさたみさんから情報をいただいたイベントが浜松市美術館で開催されています。

Cndsyqbuiaaaxku「仮面ライダー プレミアムアート展」へ行ってきましたよ。

4193

もちろん私も「仮面ライダー」の一員なので、バイクで参上ですよ。

Dsc_1406_2
「浜松市美術館」は、浜松城公園に隣接したところにあります。

この東隣は、すぐに浜松城天守閣なんですよ。

Dsc_1388_2
さっきお話した、「なぜ平日の今日なのか?」という話なんですが、もう子供達も夏休みなんですよね。

ガキ共がいると うるさくて俺が落ち着いて観れないので・・・

子供達は元気いっぱいに仮面ライダーを見たいはずなので、大人が邪魔しちゃいけないと思う、「親心」といいますか、孫を思う気持ちといいますか、そういう事なんですよ。think

やはり館内は撮影NGですので、皆様に内容がレポートできなくて残念なのですが、原作の石ノ森章太郎先生の貴重な原画を中心とした展示、歴代ライダー達のコスチューム、変身ベルトから、ライダーが操るマシン実車の展示まで、とても見所満点の内容となっておりました。

私は旧一号ライダーのコスチュームとサイクロン号の実車に見とれてしまい、いい歳してそこに30分も長居してしまいました。

もしかしら、サイクロン号の実車を見たのは初めてかもしれません。

また、シアタールームでは、「仮面ライダー第一話」を上映されており、必見です。

私も久々に第一話を見ましたが、私達が子供の頃、何故あんなにも「仮面ライダー」に夢中になっていたかが今この年になって更に解ったような気がしました。

やっぱ圧倒的にカッコよかったんですよ、仮面ライダーは!

会場一階が「昭和ライダー」となっており、二階は「平成ライダー」の展示になっていました。

私自身も「仮面ライダー」を密かに名乗りつつも、実は見ていない仮面ライダーもいます。

昭和ライダーは、理由があって「アマゾン」を途中で見るのをやめているんです。

母がアマゾンを見て、「気持ち悪いからやめな!」と言ってたのでやめたんですよ。

まぁ、年齢的な事もあるんでしょうか、「スーパー1」まで見ていた記憶はありますが、「スカイライダー」や「ブラック」など見た記憶がありませんね。

平成ライダーは、結構久々に仮面ライダーが始まるっていうので、「クウガ」からちゃんと見始めたんです。

でも途中から仮面ライダーがバイクに乗るシーンが極端に少なくなったり、敵味方がハッキリしていないストーリーが多く、飽きてしまったりして、「電王」で見るのをやめてしまったんです。

まぁ、私にとっては、

「仮面ライダー」=「1号ライダー本郷 猛」

という図式になっていますので、それも納得いくところではあるんですけど・・・。

Dsc_1414_2

会場出口には唯一撮影OKスペースがあり、4人のライダーがお出迎えでした。

Dsc_1389_2
左から「電王」、「クウガ」、「ダブル」です。この右横には現在放送中の「ゴースト」に出演しているライダーもいました。

Dsc_1398_2ヤベェ!クウガ かっこいいなぁ!

50歳になっても、今だに憧れる「仮面ライダー」の世界感。

私は「仮面ライダー」で「正義」を学び、また人の「苦しみ」、「悲しみ」までも知ったような気がします。

もしかしたら、この「仮面ライダー」という存在が私という人間の人格を形成しているのかもしれません。

いや、しています!

そういう意味でも、今日の見学は「私の人生にとって、とても意味のあるものだ。」と感じながら会場を後にしました。

Dsc_1412_2
帰宅後、ライダー達に囲まれて私は思いました。

「あ~、ライダースーツ着たい・・・・。」

Dsc_1409_2

じゃぁ、みんな ごきげんよう!

Hb7qjaeb_normal_2




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/11/22

遠州が揺れた時

今日は曇りの一日、友人宅に行く予定でしたがキャンセルになったので、暇になってしまいました。

家の掃除をやった後、イーハトーブでちょこっと出かけました。

Dsc_0908_2古い割には、よく走りますよ、このバイク。

購入してもうすぐ2年になりますが、外装関係がヤレてた割りには高かったんですよ。

でも機関は極めて調子がいいので希少価値を考えると妥当なのかなぁという感じもします。

その辺素人では「目利き」ができないので、なかなか判らないですよね。

バイクは、「古いから安い」という物でもないので、なおさらです。

年式が1981年式なんですよ。

山口百恵さんが引退した翌年の製造ですからね。

この頃のホンダさん、二輪車は、まだ浜松で製造していました。

現在は熊本ですね。

つまり今、私のイーハトーブは、「里帰り」しているわけなんですよ。

1
ホンダさんのバイクは、マフラーの刻印で製造場所が解ります。

「HM」は、「浜松」の意味ですね。

他のバイクメーカーもそうなんじゃないですかね?

1981年頃と言えば、バイク好きな方は直ぐに解ると思うんですが、ここ遠州地区ではバイクメーカーが大変な事になっていた時期なんですよ。

今日はそんなお話でもしましょうか。

book

「遠州が揺れた時」

皆さんは、「HY戦争」ってご存知ですか?

そう「H」はホンダ、「Y」はヤマハ、この二大バイクメーカーの間で戦争が勃発していたんですよ。

私のイーハトーブは、ちょうどその真っ只中で製造されていたバイクだったんですね。

「HY戦争」は、1979年頃から始まったんです。

皆さんご存知の通り、ヤマハさんといえば元々は楽器メーカーですよね。

ですからヤマハさんの会社のマークは「音叉マーク」なんですよ。

N23nf6nfgennjzne
昭和30年代、ヤマハさんは二輪車製造に参入しようと考えました。

楽器製造のノウハウはありますが、二輪にかけては全くの素人。

あまり知られていないんですが、ヤマハさんは、なんとホンダさんに二輪の製造技術を伝授してもらってるんですよ。

ホンダさんも太っ腹ですよね。

Wing
当時のホンダさんは、二輪にかけては名実共にTOP的な存在。

また、総裁があのようなお方だったなので(笑)、

「ライバルが増えれば二輪メーカーが活気づく!」

と、お考えになられたんだと思います。

もしかしたら、絶対に負けない自信もあったんじゃないかと思います。

現実的に、ホンダさんは常にTOPを走り続けてきました。

戦争が起こる1970年代後半は、50ccのミニバイクが売れ始めた時期です。

ヤマハさんの2stミニバイクも徐序に売れ始め、ホンダさんとの販売台数の差も縮まってきました。

当時のヤマハさんの社長は、ホンダさんにコンプレックスを感じていました。

そこで思ったんでしょうね。

「ホンダに勝ちたい!」

それが大きな間違いでした。

ヤマハさんは新作のミニバイクを製造、次々と発売し始めました。

その製造台数は異常とも思える数字です。

それは、明らかにホンダさんに対する宣戦布告でした。

ホンダさんは当時、四輪にも力を入れていた時期だったので、少し出遅れました。

しかし、ホンダさんはヤマハさんの挑戦を真っ向から受けて立つ姿勢を打ち出します。

総裁は当時、どう指示したか解りませんが、遠州っ子は元々気性が荒く、喧嘩早いことで知られています。

それを考えると、「やってやれ!」と指示したんじゃないかと思いますね。

ヤマハさんは、引いてはならない相手に弓を引いてしまったんですよ。

両メーカーは、毎週といっていいぐらいに新作バイクを発表しては販売を始めました。

極めて異常な事態です。

中には試作段階の機種まで新作として販売していた事もあったようです。

その「HY戦争」、遠州に存在するもう一つのバイクメーカー、スズキさんはどう見ていたんでしょうか?

Suzuki_rogo
見るに見かねたその状況、スズキさんは両社に出向き、仲裁を試みました。

「そんなことをして何になるんですか!このままでは共倒れになって、遠州のバイクの歴史が終わってしまいますよ!」 (セリフは私が考えました。)

しかし、残念ながら両社共に聞く耳を持たなかったそうです。

一度引かれてしまった弓は元に戻す事はできなかったんです。

そんな意地の張り合いが3年ぐらいだったでしょうか、続きました。

そして遂に終戦の日が近づいてきます。

ヤマハさんは、いよいよ経営に難が生じるまでの打撃を負っていました。

ホンダさんは、輸出が好調だったため、辛うじて最悪の事態には至りませんでした。でも相当な痛手を負っていたことに違いはありません。

そして、ヤマハさんの社長が自らホンダさんに出向き、一連の事を謝罪しました。

その時、こんな協定が結ばれました。

「もし、同じような事態になった場合は、話し合いで解決する。」

そして、3年以上に渡る、「HY戦争」は終戦を向かえたのです。

その戦争で残されたのは、大量なミニバイクの在庫。

私もはっきりと記憶がありますが、その当時、ヤマハさんのミニバイクの在庫が町に溢れていて、一般の農家の納屋や廃屋などあらゆる所にヤマハさんのバイクが置いてあるのを見ました。

問題はこれで終わりませんでした。

経営を立て直すため、ヤマハさんが行った行為がこの地域で波紋となりました。

「大量クビ斬り」

それまで、地元の大きな企業だということで、会社に貢献してきた社員のクビを斬ったのです。

近所のおっちゃんもクビを斬られてました。

その数は数百人とも数千人とも言われています。

地元の民衆から多大な非難を浴び、それから何年もの間、ヤマハさんは地元の人達から白い目で見られる企業となってしまいました。

もちろん現在は、その時の危機も乗り越え、日本の四大バイクメーカーの一つとして世界中で躍進してるのは周知のとおりですね。

サッカーのジュビロ磐田のJリーグ参入や最近のラグビーチームの影響も企業イメージのアップに繋がっていますよね。

当時は確か会社で行われていた部活も次々と廃部に追い込まれる程に切迫した状況だったようですね。

でも、サッカーは残ったんですね。

ヤマハさんのエンジン開発の技術は、日本ではTOPクラスだと思います。

トヨタのエンジン開発や製造などを行なっているのは有名ですよね。

でもなかなか四輪には参入してきません。

きっと、あの時の事がよぎるんじゃないでしょうか?

「また、戦争になるんじゃないか・・・。」

「HY戦争」は、それほどまでに遠州の地を揺るがす程の出来事だったのですね。

発展のためには競争も必要でしょう。

でも、二輪メーカーというのは、意外なぐらい何処かで繋がり、裏では助け合う事もあるといいます。

かなり前の話になりますが、アメリカのハーレーが経営難に陥った時、

「日本の二輪メーカー、ホンダ、ヤマハ、スズキがハーレーの経営立て直しのため技術提供に名乗りを上げた。」

というニュースを見たことがあります。

競争が「潰し合い」ではなく、「切磋琢磨」となった今、日本の二輪メーカーは更に発展し続けるんでしょうね。

日本の二輪車が世界一であることは、狭い日本に四社もの二輪メーカーが存在している事にあります。

その事実を一番知っているのは、日本でバイクに乗る私達なんですよね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/09/19

ぼくたちのフィールド・オブ・ドリームス。

連休です。シルバーウィークというそうですね。

今更ですが・・・。

今日は久々に野球のお話。

昨日、ソフトバンクが圧倒的な強さを見せパ・リーグを制しました。

工藤監督は就任1年目、その人柄からか選手達が一丸となっていた感じですね。

一方、セ・リーグは混戦模様。

ヤクルト、阪神、巨人、広島、この上位4チームがひしめきあう状況です。

このシルバーウィークが山となるようですね。

sun

人生って何があるかわかりませんよね。

「ぼくたちのフィールド・オブ・ドリームス」

Dsc_0808_2

baseball

実は私、少年時代は野球少年だったんですよ。

小学1年生の頃から暗くなるまで白球を追いかけていたような少年でした。

私に音楽の才能があることに気づかなかった親が、楽器ではなく、グローブとバットを与えてしまったんですね。(笑)

かと言って、どこかのリトルリーグに所属していたわけではありません。

熱い性格の割りにドライなところもあり、「チームに所属すると共働きの両親に迷惑がかかる。」って解っていた感じがあります。

やっぱ試合に親が付き添ったりとか、送り迎えとかいろいろありますもんね。

それほど余裕がある家庭じゃなかったし、そもそも住んでたところが田舎すぎて「蚊帳の外」だったんですよ。

休日ともなれば、MD兄弟をはじめとして、近所のガキ共が学年の隔たりもなく集結し、通称「崖」と呼ばれたところで野球やソフトボールをするんですよ。

そこは二方向を崖に囲まれた採石所みたいな所で、地面にはでかい石ころがゴロゴロ。

もちろん使用許可なんて取ってるはずもなく、「ゲリラ野球」の様相です。

おそらく大人達も黙認していたんだと思います。

そんなグラウンド?だからまともにボールが転がるはずもないんですよ。

ゴロは確実にイレギュラーバウンドするので、顔面にボールを当て鼻血を出すことも普通。

でも、みんな大笑いしながら楽しく野球をやっていたんですね。

田舎の我々にとってはそれが普通で日常でした。

田舎なので当然18人という人数は揃いません。

じゃんけんでチームを決めて、その顔ぶれと野球の技量を判断材料に、リーダー格の上級生がハンデを決めるんですよ。

「おまえらのチームは、3点からな!」

そんな通常ならありえない独自のルールにみんなが納得して試合をしていました。

やっぱメンバーがいないので、困る事もあるんですよ。

自分がランナーになっているのに、打順が回ってくるという問題が発生します。

そこで独自のルールを考えるんですよ。

「透明!」

と叫ぶんです。

つまり「透明人間のランナーがおるよ。」という意味です。

この時は、急遽ランナーは「野球盤ルール」に変更されます。

シングルヒットでランナーは1進塁が基本。

昔の子供達はこうやって自らルールを作って遊んでいたんですね。

現在の子供達は、与えらた事をやるだけなのがかわいそうです。

テレビゲームなんてその典型ですよね。

baseball

小学校も中・高学年になってくると、野球ができる男子が集まり、クラスでのチーム編成がはじまります。

そしてクラス対抗で試合をしたりするんです。

これは結構盛り上がりました。

自慢ではないのですが私は、あんな劣悪な環境で野球をしていたので、野球が異常にうまくなっており、他のクラスで噂になっているほどだったようです。

やっぱ、少年野球チームに入ってる友人からよく誘われてましたよ。

「いっしょにやろうよ!」って。

斉藤君によく誘われたなぁ。

ちなみに斉藤君は、私が幼稚園の時、結婚を約束していた酒屋の娘と結婚しました。

あの約束は何だったんだ!

まぁ、小・中学と私がしょうがないガキだったので、呆れられたんでしょうね。

一同納得です。

coldsweats01

私は自ら守備位置は「三塁手」と決めていました。

もちろん誰も異存はありません。

当時、「若虎」と言われていた阪神の掛布選手に憧れていたので「三塁手」でないとダメでした。

かと言って阪神ファンかというとそうでもありませんでした。

意外とヒイキな球団はなかったんですね。

いろんなチームの野球帽をかぶってましたし。

ただ、巨人ファンの方には申し訳ないんですが、「アンチ巨人」という事だけは一貫してました。

当時は川上監督のV9の時代でしたから、ほとんどの友人が巨人ファンだったんですよ。

それが嫌だったんですよね。

「巨人の星」は見てましたけど・・・。

野球を知らないヤツまで「巨人ファン」と言っていたぐらいですからね。そういうヤツに限って、なぜか黄色い巨人の帽子を被っていたんですよ。

今だにあの「黄色いジャイアンツ」は何だったのかが解らないです。

baseball

小学校の高学年になると、町内対抗のソフトボール大会があります。

通常は4年生は見習い、5,6年生でチームを作ります。

私の町内はやっぱ田舎すぎて1チームできないんですよ。

だから同様にこの近辺の子供が少ない5つの町内を集結させチームを作りました。

チーム名は「第五 DAIGO」。

ここでも私の噂は広まっていたようでした。

4年生の時、初練習に参加してたら、すぐに監督に呼ばれました。

「おまえショートな!」

もう既に守備位置が決まっていたんです。

噂は大人にまで広がっていたようです。

「サードじゃないんだ。」と思う自分もそこにいましたが、サードは既に上級生の低位置になっていたんですね。

6年生でやっとサードの守備位置をもらいました。

でも、この年から監督が代わり、事件が起こりました。

地区大会。我が第五チームはトーナメント決勝まで勝ち進んでいました。

相手は「二番町」、ピッチャーは速球を投げてきます。

0対0の攻防が続く中、ウチのチームの誰もがバットに当てることもできない状況にありました。

唯一、私だけが一打席目にいい当たりを放っていました。

二打席目に打順が回ってきた時、運よく前の打者が四球で出塁していたんです。

一打得点のチャンス。俄然燃えていました。

ふとベンチを見ると監督からサインが。

「えっ?何で?」

その時監督から出ていたサインは何と「送りバント」。

誰もバットに当てられない状況の中、前の打席でのいい当たりを考えれば、到底納得がいきません。

「なんで?ウソだろ?」

子供なので完全に気が動転していました。

そう考えながら打席に入り、第一球。

「パコーン!」

三塁線を転がるファールボールでした。

私は無意識のうちにサインを無視し、ヒッティングしていたのです。

「バカヤロー!」

監督に怒られました。

私のモチベーションはそこで途切れ、もはや使い物にならない状態でした。

実はその時、思っていたんです。

ウチのチームには監督の息子がいてピッチャーで四番だったんです。

仲間内でも「監督、息子にヒイキしてねぇか?」ってよく話題になっていたんですよ。

つまり私が前の打者を送りバントで送れば、次の打者は四番で監督の息子です。

1ヒット打つだけで、1点は確実、監督は息子に花を持たせる事が容易だったんです。

そう考えだしたらもう監督に不信感しかありません。

私は大人の嫌な部分をモロに見た気がして、このチームはおろか、野球やソフトボールまで嫌いになっていきました。

大会の結果は準優勝でしたが、うれしくも、悔しくも、ありませんでした。

準優勝チームは1ヶ月後に行われる市内大会の出場が約束されます。

でも、もう私の中ではもう終わっていました。

ちょうど市内大会の日は、子ども会のバス遠足と重なっていたので、大会出場を辞退し、遠足に行くほうを選びました。

監督も了承しましたが、自分の中でとても後味が悪い感じで引退となりました。

かと思ったら、監督が遠足の前日に家に来たんですよ。

私は顔も見たくないので出ませんでした。

監督は母に頼んでいました。

「あの時は、了承しましたが、サードを守る選手がいません。明日子供さんを試合に出してください。」

そんな声が聞こえました。

母は困っているようでした。

「あんた、どうするの?」

「知るか!」

結局その夜、母に説得され市内大会に出場することにしました。

でも、現実はドラマのようにいきません。

一度落ちたモチベーションは、もう二度と上がる事はありませんでした。

エラーこそ無かったものの、3打数3三振。

私のフィールド・オブ・ドリームスは、ここで終止符が打たれました。

後で知りましたが、監督の息子へのヒイキは子供会でも問題になっていたようで、翌年は監督を解任されたようです。

子供の時期はとても純粋に物事を考えます。

大人の嫌な部分に敏感に反応します。

特に子供達を教える立場にある人は、自身の人格を高める必要がありそうですね。

それにしても、良くも悪くも、出会った人によって人生って変わるもんですよね。

もし私がそのまま野球を続けてたら、阪神の三塁を守っていたかもしれないんですよ!

「若虎」って言われて!

あ~惜しい!

( ̄◆ ̄;)

そんなこたぁ無い!

その後、社会人になって会社のソフトボール大会に出たりしましたが、やっぱりみんなから「お前、センスいいな!」の賞讃を浴びてました。

すべてはあの「崖」から始まっていたんですね。

とても懐かしい昭和の時代でした。

baseball

今度バッティングセンターに行こうと思います。

自分はまだ打てるのか興味があります。

結果はまたその時!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/11/19

さようなら、高倉 健 様。

昼休み、いつものとおり昼食をとりながらテレビでNHK昼のニュースを見ていた。

「俳優 高倉 健 さん、亡くなる。」

そのニュースに、食堂内がどよめいた。

11/10 既に高倉さんは亡くなっていたのだ。

渥美 清さんが亡くなった時もそうだったが、名優は何故か人知れず静かに旅立ってしまう。

「らしい」と言えばそうなのかもしれない。

でも、こちら側は、あまりにも突然にやってくる悲報に、事が飲み込めず受け入れられない状況になる。

今の私がそうである。

「健さんが亡くなった?そんなはずはない!健さんはオレにとって永遠なんだぞ!」

時間の経過と共に、健さんの死が現実であるという事が脳で理解し始める。

その証拠に少し油断をすると涙がこぼれてくるのだ。

201202171853367a3 私が健さんの映画を初めて見たのは、中学生の頃である。その映画は、

「野性の証明」

という映画だった。

健さんがとにかくカッコよく、憧れを抱くようになった。

当時はビデオが無かったので、テレビで放映される健さんの映画は、欠かす事なく見るようになった。

健さんが好きな人は、東映時代の「任侠物がいい。」という人が多いのも事実だが、私はそうではない。

むしろ健さんの良さは、東映を辞めた以降の作品にあると思う。

不器用な男の生き様を描いた作品が実に多く、それらの作品の中で健さんは、

男の強さ、優しさ、そして切なさをスクリーンを通じて我々に教えてくれたのだ。

「男が男に惚れる。」って事はそうあることではない。

でも健さんには、男が惚れるほどの魅力があったのだ。

movie

映画意外でも健さんに教わった事は実に多い。

健さんは、大物でありながら絶対に天狗になったりしなかった。

常に謙虚であり、とても礼儀正しい人だった。

相手の地位や職業に関係なく誰にも同じように接するほど優しく、気遣いのできる人だったそうだ。

そんなエピソードを知れば知るほどに、私の中では、「俳優 高倉 健」としてではなく、「人間 高倉 健」としての尊敬に変わっていったのである。

movie

遺作となった作品は、2012年の作品、「あなたへ」。

8915be7ec91ebe08df9e8fe08ad1a028 義理堅く、物静かで、優しい男という役どころ。

それは健さんの本当の姿に一番近かったのではないだろうか。

仲の良いビートたけしさんとも再共演でき、遺作と呼ぶにふさわしい作品だったと思う。

sun

また一人昭和の名優が亡くなった。

私の心の中でも、「また一つの何かが終わった。」という感覚がある。

Photo 高倉 健 様

あなたは私にとって、「親父」のような存在でした。

長い間お世話になりました。

本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

              2014.11.18 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/11/09

間違いだらけの・・・。

昨日は休日出勤、なんか妙に忙しくて、疲労もピークになってきましたね。

今日は朝から雨だったので、体が全然動かず自宅にいました。

愛犬のアトム君は、やっぱ凄いですね。

私が座椅子で _ノフ○ グッタリ としてると、それをすぐに察知するんですよ。

119 「父ちゃん、大丈夫?」みたいな感じで、寄り添ってくるんですよね。

時々私の顔をチラッと見たり、ちゃんと私の異常を感じ取っているんですよ。

もちろん、「それを証明しろ。」とか言われても証明はできないんですが、長く一緒に暮らしていると、相手の事が解る何かがあるのは確かなんです。

やっぱ、癒されますね。アトム君の存在は。

car

さて、ニュースで見たんですが、自動車評論家、クルマ批評のカリスマ的存在であった徳大寺有恒さんが亡くなられたそうですね。

私もクルマ好き人間として、徳さんの本や、徳さんが書いた雑誌の記事とかよく参考にしていましたね。

クルマ関連のテレビにもよくご出演されていたので、よく拝見していました。

私が子供の頃、親父がよく、「間違いだらけのクルマ選び」を買ってきて読んでいたので、借りて読んでいた事を思い出しました。

徳さんの本は結構、辛口なクルマ批評が多く、逆に参考になるので、自身がクルマを買う時には、良い事ばかりしか書いていないクルマのカタログと徳さんの本を併用してクルマ選びをした方も多かったんじゃないでしょうかね。

まぁ、嫌いという人もたくさんいた事も事実ですが、好きな人、嫌いな人が両方居てこそカリスマという者ですからね。

74歳で亡くなるまで、酒、煙草が好きだったので、本当はそこが「間違いだらけ・・・。」だったのかも・・・。

ウチの母親と同じ歳ぐらいですから、まだまだ元気でいて欲しかったんですがね・・・。

828e3c4a また一人、昭和のクルマ好き人間が亡くなりました。

きっと天国でもクルマ転がしてんだろうな・・・。

カウンター当てながら・・・・。

徳大寺有恒さんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/07/24

別に隠していたわけではないのですが・・・。

今日は平日、今日の内容を、かめはめはさん的に言うなれば、

「蔵出し」です。

別に隠していたわけではありません。

先日の四連休、その最終日にあたる7/15、浜松美術館へ行ってきました。

今、浜松に来てるんですよ!

715 「ウルトラマン創世紀展」。

全国を回っているみたいですね。

「空想特撮じじい」の私としては、これを見逃すわけにいかないので行ってきました。

7151 土日とかに行くと、ガキ共がうるさいので、子供達がたくさんで、じっくり見れないなと思い、

四連休の最終日、シャバは平日なので、「ここで行くしかない!」ということで行ってきたわけです。

当然のことながら、館内は撮影禁止なので、記事にしてもイマイチかな思い、書かずにいました。

ですから、別に隠していたわけではないんです。

でも、入口の一部だけ撮影が許可されてました。

7156 入口では、カネゴンがお出迎え。

もちろん兄弟達も迎えてくれました。

7153 ウルトラ七兄弟。長男ゾフィーは、M78星雲ウルトラの星でお留守番みたいです。

どうせなら、一人づつ写真載っけちゃいましょうか。

1 「ウルトラマン」。「初代ウルトラマン」と呼ばれますよね。

昭和41年4月に誕生しました。私の誕生日は昭和41年6月。

つまりウルトラマンは、私と同級生です。

2 「ウルトラセブン」。売店であの「ウルトラアイ」も売ってました。

3 「帰ってきたウルトラマン」。1984年公開の映画、「ウルトラマンZOFFY」の時に、初代と差別化するために「ウルトラマン ジャック」という名前が与えられました。

4 「ウルトラマンA」。女性の社会進出が目立ち始めたこの時期、男性隊員北斗と女性隊員南が二人で変身するという新しい試みが話題になりました。でも、設定に無理があったのか、後に北斗隊員一人で変身するようになりました。

私がリアルタイムで見て記憶に残っているのは、「ウルトラマンA」からですね。

5 「ウルトラマンタロウ」。初めて日本名が与えられたウルトラマンです。ウルトラの父、ウルトラの母が登場したのは、ウルトラマンタロウです。

6 「ウルトラマンレオ」。レオ以前のウルトラマンは、M78星雲の出身でしたが、レオはM77星雲の出身です。

ああ、「ウルトラの兄弟」と言われますが、別に血縁関係があるわけではないんですよ。

言うなれば、ヤクザや海賊がよく「よう!兄弟!」って言ってますよね。ああいう感じです。

ただ、見てお気付きの通り、「ウルトラマン」タイプの血筋と「ウルトラセブン」タイプの血筋がありますね。

7 「ウルトラマン80」。「ウルトラマン エイティ」と読みます。名前の由来はそのまんま、1980年に放送が開始されたからです。

エイティに変身する、矢的 猛(ヤマト タケシ)は、「ウルトラマン80」と「UGM」の隊員、それと中学校の先生も兼任する超多忙なウルトラマンでした。

最終回には、UGMの隊長から「自分達で地球は守るから、もうウルトラマンに変身しないでくれ。」と頼まれるという異例の終わり方でした。

今回の展示は、「ウルトラマン」から「ウルトラマン80」まででした。

現存する、撮影で使用した小道具や衣装。

特撮で使用した模型など多数展示されており、自然と笑顔になりました。

私が最も感動したのは、怪獣のデザイン原画ですね。

原画を元に怪獣の着ぐるみが製作されるので、まさに誕生前の設計図です。

「あの有名な怪獣は、こうやって誕生したんや~weep

ちょっと、じ~んとしましたね。

ああ、ひとつ気付いたんですが、展示してある模型の中に、「帰ってきたウルトラマン」で登場する「MAT」の「マットジャイロ」があったんですよ。

これが「マットジャイロ」です。

0278c8c9b15257f62df02b8b6fe710a2b08なんか似てません?

今、話題の米軍の、コレ。

E382aae382b9e38397e383ace382a41 「オスプレイ」。

これ絶対、「マットジャイロ」を参考にしてるでしょ!

ちゃんと円谷プロにデザイン使用料払いなさいよ!

7155

では、平日の蔵出し更新、これにて終了です。

※「ウルトラマン シリーズ」については、まだ全然語れてませんので、いづれまた語りたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/07/15

あしたを強く生きる皆さんへ 2。

  四連休最終日、暑かったですね。

かめはめはさんから、「前編はスルーした。」との情報をいただきました。

ありがとうございます。

もちろんコメントをいただけるのも、ありがたく、嬉しいのですが、このようなマニアックな内容の時にスルーしていただけると、よりマニアック感が浮き彫りになり、孤独感にも似た感情が湧いてきます。

それがまた何とも言えずいいんですよね。

そういうところが「ドMで変態」だということなんですかね?

知るか!

では、後編、まいりましょうか。

「あしたのジョー 徹底解説書 後編」

20080718 明日のために その4 「強敵を知るべし」

力石 徹

Cabe541e74fe39536bb0d83564fd56fb_40白木ジム所属でフェザー級のボクサー。

親無し、宿無し、矢吹と似たような境遇に育つ。

プロボクサーとして暴力事件を起こした力石は、特等少年院へ送還される。

矢吹が家畜の豚に乗って脱走を試みた時、たった一発のパンチで矢吹を吹っ飛ばした。

後に矢吹は、このパンチを「今まで感じた事がない、”いいヤツ”をもらった。」と表現している。

力石の年齢は、おそらく矢吹より二歳か三歳上だと推定される。

当初、力石は、矢吹が特等少年院時代のみに登場する人物という設定だった。

しかし、梶原先生がその風貌を気に入り、その後も登場させることにしたという。

でも、それには問題があった。

ちば先生が、力石を描く時、思いのほか大柄な男に描いてしまったのだ。

これでは、矢吹がプロボクサーになった時、階級に差が有りすぎて戦うことができない。

ちば先生は失敗したと思い、悩んだ。

だが結果的にそれがあの壮絶な減量のシーンを生み出すことに繋がっていく。

O0273040610593842966_2 力石は元々、ウェルター級でデビューしたが、徐叙に階級を下げ、フェザー級で戦っていた。それだけでもかなりの減量だ。

矢吹はバンタム級の選手。力石が矢吹と戦うためには、更にフェザー級から二階級下げる減量をしなければならない。㎏にすれば約4kgである。大した減量ではないように思えるが、既に力石は、ウェルター級から減量してライト級、ライト級から減量してフェザー級にきているので、その減量は階級にすると、5階級に相当する。

これはもうほとんど「死」を意味する数字である。

矢吹との一戦で勝利するも、過酷な減量と試合中テンプルへ受けた矢吹の一撃がもとで脳内出血を起こし、その命を落とす。

J05_px180 矢吹の人生を変えた男であり、数少ない矢吹の心の友。

だが、矢吹と同様、戦うことでしかその友情を表現できない不器用な男であった。

ウルフ金串

T01100160_0110016011450047678_2 矢吹と同じバンタム級のボクサー。新人王の実力を誇る。

矢吹に喧嘩を売られ、戦うも、クロスカウンターで倒される。

公式戦でも矢吹とグローブを交えるが、やはり矢吹のトリプル・クロス・カウンターを受け、顎を複雑骨折。選手生命を絶たれヤクザの用心棒に成り下がる。

しかし、以外にも本人は矢吹の事が嫌いではないようで、矢吹の世界戦ではリング・サイドで矢吹に声援を送る姿が見られた。

彼も矢吹に惚れた一人だったのかもしれない。

カーロス・リベラ

T02190172_0219017212571484424デビュー以来34連勝。ベネズエラの無冠の帝王と言われる。

白木ジムに招かれ来日中に、矢吹に喧嘩を売られたのが二人の初顔合わせ。

スパーリングと称し矢吹と戦ったが決着はつかず。

「どうしても矢吹と試合がしたい。」と白木ジムのオーナーに頼み込み、試合は実現する。

壮絶な試合を行なったが、矢吹のクロス・カウンターで同士討ちとなり両者ノックアウトで引き分けに終わる。

ここでも矢吹は、カーロスのパンチを「あの時のような”いいヤツ”をもらった。」と独特な表現をしている。

この表現の仕方は矢吹が「友」として認めた事を意味しているのかもしれない。

その後、世界チャンピオン、ホセ・メンドーサとの戦いに挑んだが、コークスクリューパンチを受け1Rでマットに沈む。そしてそれがきっかけで廃人同様となる。

しばらくして、カーロスは、ホームレスのような変わり果てた姿で矢吹に合いにきた。

だが矢吹は優しくカーロスを迎えた。今まで見た事もない矢吹の優しい一面だった。

おそらく矢吹は、その不器用さゆえ、自分の気持ちを力石に伝えられなった事を後悔していたのではないだろうか。

それがカーロスへの優しさに繋がっていったのだと私は解釈している。

また、この時、カーロスへ自分のシャツを着せようとボタンを留めてやる矢吹だったが何度やっても留まらない。自分がパンチドランカーであることを自覚した重要なシーンだった。

ホセ・メンドーサ

Hose_mendosa メキシコ国籍のバンタム級世界チャンピオン。

家族を大切にし、紳士的な人格者である。常に冷静沈着に試合をするスタイルは、矢吹とは全く対照的なボクサーであることを意味する。

強力なコークスクリューパンチを武器に矢吹と世界戦を戦う。

E0034633_12541815 何度倒れても起き上がってくる矢吹に只ならぬ恐怖感じ、珍しく心が乱れ、反則攻撃をするなど醜態をさらす。

15Rを戦い抜き判定で勝利するも、そこに勝者としての威厳はなかった。

明日のために その5 「矢吹に心を寄せる女性達を知るべし」

サチ

T02000235_0200023511044869699 ドヤ街で暮らす少女。いつもモモヒキと大人用の下駄を履いている。

おてんば娘だが、矢吹を慕い、「大きくなったらジョーのお嫁さんになってあげる。」と勝手に決めている。

困りながらも矢吹は、妹のように可愛がっている。

荒れた性格の矢吹にとっては、救われる存在である。

白木葉子

Img_6 白木ジムのオーナーを祖父から引き継ぐ。力石、カーロスなどと契約を交わし、打倒矢吹を目標にしている感じがある。

矢吹とは、矢吹が鑑別所に送られる前からの知り合いである。

出合った頃から乱暴で常に挑戦的な矢吹とは馬が合わない。

だが、力石の死後、心の奥底に傷を抱えながらも戦い続ける矢吹に愛情が芽生え始める。

ホセ対矢吹戦をプロモートするが、試合決定直後に、矢吹がパンチドランカーの症状に侵されていることを誰よりも早く見抜いた人物。

試合当日の矢吹の控え室、矢吹に試合辞め、すぐに引退するように懇願するが、矢吹は聞き入れない。

そしてその時、葉子は、矢吹への愛を初めて告白する。

それに戸惑う矢吹、そして矢吹の口から出たその答えは、

「リングでよ、世界一の男が俺を待ってるんだ・・・。ありがとよ・・・・。」

そう言い残し矢吹はリングへ向うのだった。

試合後、朦朧としながらも矢吹は葉子を呼んだ。

「こいつをよ・・・、こいつをあんたにもらってほしいんだ・・・。」

葉子は、泣きながらまだ血のしたたるグローブを矢吹からもらう。

それは不器用な矢吹が見せた葉子への最大の愛情表現であり、答えだったのだ。

林 紀子

0000788477_2 矢吹に密かな恋心を抱く、ドヤ街の華。

乾物屋の娘で矢吹達に何かと世話を焼く。

カーロス戦ではセコンドも務めている。

以外にも紀子は、この物語の集大成ともなる重要なシーンに絡んでいる。

矢吹は、一度だけ女性とデートしたことがある。それが紀子だ。

カーロスが廃人となった事を知った矢吹は、気を紛らわすため紀子と街へ出かけた。

作画のちば先生は、矢吹 丈を本当に愛していた。

「二十歳前後の若者が、ただ闘犬のように戦うだけではあまりにも悲しい。」

そう思ったちば先生は、原作には無いこのシーンをどうしても入れたかったそうだ。

「ジョーに、一度でいいから青春の思い出として女性とデートをさせてやりたかった。」

と後に語っている。

港を二人で歩きながら、紀子が矢吹に問いかける。

「矢吹君は寂しくないの?・・・・。闘犬のように血だらけになって戦うだけの生活、それが矢吹君の青春?」

矢吹はこう答えた。

「俺は拳闘ってヤツが好きでやっきたんだ。それはそれだけは本当なんだ・・・・。」

「そんなことわかってるわ、けど・・・・。」

泣きながら紀子は、もうそれ以上何も言えなかった。

そして矢吹は続けた。

「そこら辺にある見てくれだけの不完全燃焼とは訳がちがう。ほんの一瞬にせよ、眩しいくらいに真っ赤に燃え上がるんだ。そして、あとには・・・・」

ボクシングに賭ける並々ならぬ矢吹の覚悟に、自分が入り込む隙間など寸分も無いことを悟った紀子は、矢吹とは違う方向に歩いて行くのだった。

このシーンが、伝説ともなったあのシーンへと繋がっていくとは、一体誰が想像しただろうか。

20110215p2300x225 そしてその後、紀子は、マンモス西と結ばれることになる。

明日のための その6 「伝説を知るべし」

伝説ともなった「あしたのジョー」のラストシーン。

実は梶原先生の脚本では、全く違うラストが書かれていた。

ホセとの一戦を終えた矢吹に、段平が一言、声をかけるという脚本。

その台詞とは、

「おまえは試合に負けたが喧嘩に勝ったんだ!」

だったそうだ。

その脚本を見たちば先生は激怒し、梶原先生に電話したという。

「ここまでやってきて、喧嘩に勝ったはないだろう!」

当時梶原先生は、何本も連載を抱えており多忙だった。そのため「あしたのジョー」のラストもあまり深く考えていなかったというのが真相のようだ。

あまりにもちば先生が怒るので、梶原先生も、

「おまえの好きなようにしろ!」

と丸投げしたという。もちろんちば先生は承知した。

でも、承知はしたものの、どうしたらいいのか当人も解らず悩みに悩んだ。

スタッフ全員が何度も作品を読み返し、ラストシーンのヒントとなるエピソードを探していた時、担当の編集者がある一つのシーンを差し出した。

それが、先程書いた紀子とのデートのワンシーンだったのだ。

「そこら辺にある見てくれだけの不完全燃焼とは訳がちがう。ほんの一瞬にせよ、眩しいくらいに真っ赤に燃え上がるんだ。そして、あとには真っ白な灰だけが残る・・・。燃えカスなんて残りゃしない、真っ白な灰だけだ。

それを見た瞬間、ちば先生の頭に、あの伝説となった素晴らしいラストシーンが浮び上がったという。

ホセとの戦いを終えた矢吹。

「燃えたよ・・・燃え尽きた・・・・・真っ白によ・・・・。」

丸椅子に座りながら矢吹は静かに目を閉じる。

と同時に勝者が告げられる。

「勝者、ホセ!」

だが、もはや勝敗などどうでもよかった。

段平さんが矢吹に駆け寄る。

「ジョー、よくやったぞ!・・・・・・・ジョ、ジョー・・・・。」

矢吹はその言葉に反応しなかった。

穏やかな笑みを浮かべながら動かなくなった矢吹。

その静止画が長年続いた「あしたのジョー」すべての物語の集大成となった。

まさに矢吹は、「燃え尽きた」のだ。

Ashitanojoe_a05300x266 後にこのラスト・シーンをめぐって様々な憶測が飛び交った。

「ジョーは”死んだ”とは何も言っていない。実はジョーは生きている。」

「いや、ジョーは死んだんだ。」

ファンは混乱した。

その真相についてちば先生は、こう語っている。

「あえて”死んだ”という表現はしませんでした。見た人が感じたままを受け止めてほしいという願いを込めてそのようにさせていただきました。」

後に梶原先生は、もう一つのラストプランも考えていたことが判明した。

それは、ホセ戦のあと、矢吹はパンチドランカーで再起不能になり、親友のカーロス・リベラと共に施設で穏やかに暮らすというものだ。

矢吹は晴れた空をそっと見上げ、それを白木葉子が見守っているというラストカットまでプランにあったそうだ。

でも、個人的に、今となっては現行のラスト以外は考えられない気がするのである。

あのラストがあったからこそ「あしたのジョー」は伝説となったんだと思うのだ。

その後、ジョーに関する後日談などは一切出てきていない。

ジョーは生きているのか、死んでいるのか、それは誰も知らない。

どうちらにしても、「あした」と言う日は、またやってくる。

何があろうと我々は、前を見て生きていかなくてはならない。

それが、「あしたのジョー」という作品が我々に残してくれたメッセージなのだ。

そう、我々は、矢吹 丈という男に、”いいヤツ”をもらっていたんだ。

                       2014. 7.14 MD

私は事あるごとに「あしたのジョー」を見たくなります。

その度に私は、あしたの事を考え、見るということは、実に前向きで、素晴らしいことなんだと改めて自覚をします。

そういう意味でも「あしたのジョー」は、人生におけるバイブルでもあり、忘れる事ができない作品という位置づけになりますね。

あなたにとっての「明日」とは何でしょうか?

「あしたを見る」という事はとても素晴らしい事なのです。

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:                   

明日のための番外編

もう何年も前に、地元のローカルテレビ局で「あしたのジョー」のテレビシリーズを再放送してくれました。

夜中の放送でしたが、全話をVHSテープに録画することに成功しました。

数年後、見ようと思いテープを取り出すと、すべてのテープがカビだらけになっていました。

私は、がっくりと膝まずきました。

その時、私の口からでた言葉は、

「燃え尽きた・・・・真っ白によ・・・。」

でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/07/13

あしたを強く生きる皆さんへ。

ほぼ毎週末、実家に親の顔を見にいくんですが、寄ると同時に親父がいつも私に

「ほらよ。」

と渡してくる物があるんです。

713 現在、スポーツニッポン新聞では、日本漫画界の最高傑作とも言われる、「あしたのジョー」を復刻週刊連載しているんですよ。

私を幼少の頃から現在に至るまで、最も熱く燃え上がらせてきた作品、「あしたのジョー」。

それを知ってか知らずか、親父はその冊子を毎週大事に保管してくれているんですよね。

7131 もう、17号まできました。

やはり読んでいると、当時の事を思い出して、熱くなりますね。

ちなみに毎号表紙は、ちば てつや先生の激レア原画になっています。

もう、失神しそうですよ。

おそらく40代から50代の男性は、私と同じく「あしたのジョー」に何らかの影響を受けていることでしょう。

今夜あなたも、明日を強く生きるために、自称「あしたのジョー 非公認解説員」の私と共にジョーの思い出を甦らせ、熱く燃え上がってみませんか?

いつもの事ながら、かなりの長文になりますので、前編、後編に分けて掲載したいと考えており、本日は前編となります。

尚、「いろいろ肩書きが多いですね。」、あるいは、「本当にお好きなんですね。」など、それに類似するコメントは、私を著しく辱しめる内容ですので、できる限りお控え下さい。

では、日本漫画界最高傑作、「あしたのジョー」、満を持しての登場です。

「あしたのジョー 徹底解説書 前編」

明日のために その1 「作品を知るべし」

Ashitanojoe_a01300x266 「あしたのジョー」の原作者を見ると、「高森朝雄」という名前になっている。

実はコレ、あの梶原一騎先生のペンネームなのだ。

本名を少し変えてペンネームとしているのである。

その狙いは、「他作品との差別化」にあったのではないかと言われている。

作画は、「ハリスの施風」等で有名な、ちば てつや先生。

脚本に自分も手を加えることができる事を条件にこの仕事を引き受け、梶原先生もそれを了承している。

「あしたのジョー」は、昭和43年「少年マガジン」での連載が始まりである。

テレビアニメでは、1970年よりフジテレビで放送が開始された。

アニメの最終回は、あの力石 徹の死だと勘違いされる方も多いのだが、実はその後のカーロス・リベラ戦がアニメ版の最終回になっている。

アニメの放送が原作に追いついてしまい、実に中途半端な形で終了しているのだ。

J02_px180 それから10年後、「あしたのジョー」は、再びブラウン管に戻ってくる。

Ashitanojoe_1 1980年放送開始の「あしたのジョー 2」がそれだ。

放送局も日本テレビへと移行され、物語の始まりは、前作の中途半端な終わり方をカバーするかのように、力石との対戦後から始まっている。

作画も前作と違い、すべての登場人物が大人っぽい雰囲気で描かれている。

また、この時期、映画版も公開となった。

Imgac25e4dczik7zj 1980年、ジョーの登場から力石の死までを描いた「あしたのジョー 劇場版」。

128014732802916316954 1981年、力石の死後からホセ・メンドーサとの一戦を描いた「あしたのジョー2 劇場版」。こちらは、テレビ放送の途中に公開されてしまったため、先に映画を観てしまうとテレビシリーズのラストが解ってしまうという妙な感じになっていた。

また、「あしたのジョー」は実写版も存在する。

Ashitanojyo 1970年公開の「あしたのジョー」は、主演のジョー役に、当時若手俳優だった石橋正次さんが起用された。

51vccotfc4l__sl500_aa300_ 336736_002 また、記憶に新しい2011年に公開された「あしたのジョー」は、ジャニーズの山Pが起用され話題となった。また、力石役に抜擢された伊勢谷友介さんは、原作さながらの力石のような減量を行い、作品に賭ける情熱を覗かせ作品の価値を高めた。

この少年マガジンの原作、テレビアニメ、劇場映画、実写版映画は、基本となる大方のストーリーはすべて同じなのだが細かいところでは微妙な違いがある。私もどれがどれだか解らなくなってきている部分もあるので、テレビシリーズを基本路線に話を進めていきたいと思う。

明日のために その2 「矢吹 丈という男を知るべし」

A1 主人公の、矢吹丈。彼は幼い頃に両親に捨てられ施設で育った。

性格は残忍凶暴、「乾ききった砂漠だ。」と作品では表現されている。

よく矢吹の年齢の事が話に出る。作品をよく見ていくとその年齢のヒントとなる出来事が随所に見られる。

矢吹は物語の始めのほうで警察に逮捕された事がある。その時の取調時に警察の質問に対し、「矢吹丈 15歳」と確か答えている。

それから矢吹は、「少年鑑別所」を経て、「特等少年院」に送還される。

ちなみに「特等少年院」という施設は、当時も今も存在していないそうである。

「特等少年院」に送還される際、矢吹は、「オレは1年以上もシャバとお別れなんだぞ!」と叫ぶシーンがある。少なくとも、一年は少年院で暮らしていることになり、そこで16歳を迎えていると思われる。

出所後、プロボクサーになるためにプロテストを受けるわけだが、プロテストの年齢制限は17歳以上と決まっている。つまりプロテストを受けたのは17歳の時だと計算できる。

プロ転向後、力石と対戦するためには実績作りが必要になってくる。

矢吹はバンタム級からデビューを果たす。

ウルフ金串を始めとする数人のボクサーに勝利する。そのウルフ戦の試合直後、力石自身が矢吹の前に姿を現し、「次はオレの番だぜ。」と矢吹に告げ、ついに宿敵力石との対決が現実のものとなる。

Ashitanojoe_a04300x266 その間の試合数など通常で考えても約1年は過かっていると推定され、力石との対決時の矢吹の年齢はおそらく18歳ぐらいだったと計算できる。

力石の死後、そのショックから矢吹は失踪する。

矢吹が再び姿を現したのはそれから1年後だった。つまりその時は19歳以上だということになる。

復帰後、力石の亡霊に悩まされる矢吹。数試合を行ない勝利するも、すべてボディへの攻撃による勝利だったため、「顔面を打てないボクサー」というレッテルを貼られる。

ベネズエラの強豪、カーロス・リベラのスパーリング・パートナーを買って出る。

カーロスとの出会いが矢吹を復活させた。

カーロス戦は、両者合い打ちで引き分けとなった。

やはりそれまでの試合数から考えてもその間は、1年は経過しているだろう。

つまりカーロス戦の時は20歳になっていたと思われる。

その後、カーロスが廃人同様になったという事実を知る。

カーロスを廃人に追い込んだ男とは、世界バンタム級チャンピオン、ホセ・メンドーサ。

矢吹は、カーロスのためにもホセと戦う以外になかった。

やはりホセ戦までは、世界戦ということもあり、最低でも1年は掛かるだろう。

ホセ戦の時はおそらく21歳から22歳ぐらいだったと推定できる。

Ashitanojoe_a02300x266_2 また、矢吹の体格だが、登場時が15歳だったこともあり、物語中、体がちょうど成長過程にあった。

身長は15歳の頃は160センチ前後という説があったが、最後のホセ戦の時は、バンタム級という体重を考慮すると170センチ前後だったと推定される。

明日のために その3 「仲間を知るべし」

丹下段平

D35a9c568370bcd1ed0bb8823d9b2f1b_40 元ボクサーで過去に八百長試合をしボクシング界を追放された。

飲んだくれていたが矢吹に出会い、その体のバネに惚れこみボクシングに誘うも邪険にされ続ける。

段平さんのジョーに賭ける思いが最も解る私がとても好きなシーンがある。

Dbc59ab5840f1c3d19c9de6a0551052c_40 ヤクザと喧嘩しようとする矢吹を殴りつけた段平。倒れこんだ矢吹に覆いかぶさりヤクザからリンチを受けながら段平さんはこう叫んだ。

「おめぇには指一本触れさせねぇー!」

「おめぇは俺の”明日”なんだぁー!」

泣けた。

以前は泣けなかったがこの歳になると何故かこのシーンがやけに泣けるのだ。

何なんだろう?

マンモス西

Img_20081103t171705203 矢吹と同じ丹下ジム所属のボクサー。

もしかしたら矢吹の事を一番よく理解している人物なのかもしれない。

西は少年鑑別所で矢吹と初めて出会った。その巨体からそこでは親分を気取っており、新入りの矢吹に対し、「ねじりん棒」、「パラシュート部隊」などリンチを加えた。

だが、逆に矢吹の闘争本能に火を点けてしまい、段平さんの通信教育である、「あしたのために その1 ジャブ」の実験台にされてしまう。

実は気が小さく優しい性格であることが後々解ってくる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前編はここまでとしましょう。

いかがでしたでしょうか?

昭和のあの時代は、一般家庭にもまだ貧富の差がある時代でした。

決して裕福ではなかった我々は、ちょっとだけジョーと自分を重ね合わせ見ていたんですね。

とてもジョーの真似はできませんが、その生き様に惚れこんでいたのですね。

次回後編は、もっと「あしたのジョー」の知られざる逸話から物語の核心へと入り込んで参ります。

懲りずにお楽しみ下さい。

Joe_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/03/02

「RUSH」、少年の記憶。

昨日は土曜日でしたが通常勤務でした。

かなり疲れていたんですが、昨夜、どうしても観たい映画があったのでレイトショーで行って来ました。

ちょうど昨日は3/1。

そう毎月1日は、映画の日で鑑賞料は1000円なんですよね。ラッキーストライク!

さて、私を「どうしても観たかった。」と言わしめたその作品とは、カンフー映画ではありません。

これなんです!

Poster2 「RUSH プライドと友情」

昔からモータースポーツが好きな貴兄にとっては決して欠かすことができない物語。

往年のF-1ドライバー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。

物語の舞台は二人のデビューから1976年ぐらいまでを描いています。

あの有名な西ドイツGPでのニキ・ラウダの事故も克明に描かれていましたね。

1976nikilauda2 1976年と言えば当時、私は小学生でした。

76_04_spain_01_niki_lauda_02 でも、この年のF-1について私はリアルタイムでは何も知りませんでした。

当時の日本も同じで、「F-1は欧米の物」というイメージで一部のモータースポーツファンから支持を得ていた感じだったとおもいます。

むしろ、「レースは暴走族の延長。」というような眉唾的な捉え方が一般的だったように思います。

でもこの年、日本に初めてF-1GPがやってきた記念すべき年だったんですよね。

富士スピードウェイで行なわれたんです。

76_16_japan_11_james_hunt_03_2 この映画のクライマックスの舞台は、何とこの富士スピードウェイなんですよ!

チャンピオンが決まる重要なレースだったんですね。

(詳細は映画を見てね!)

ちょうどその翌年1977年ぐらいから日本ではある歴史的現象が巻き起こりました。

「空前のスーパーカーブーム」

それに後押しされる形でF-1にも注目が集められ、1977年も富士スピードウェイで再びF-1GPが開催されました。

こちらは私の記憶にも完全に残っています。テレビにかじりついて観ていましたから。

でも、このレースは大変な事故が起きてしまった事でも有名ですよね。

1977japangp 第一コーナーで、ジム・ビルニューブとロニー・ピーターソンが接触、観客から死傷者が出るほどの大惨事となってまったんです。

1977japangp4 地元、静岡新聞に掲載されたこの写真がショックでした。

1977japangp7 ビルニューブのフェラーリの残骸。観客が1名、警備員1名の命が奪われました。

テレビ中継ではあまり詳しく事故について触れられていませんでしたが、当日のニュースで大惨事であったことを知らされ、大きなショックを受けたのを今でも忘れません。

ちょっと「RUSH」から話が脱線してしまいました。coldsweats01

ああ、脱線ついでにもう一つ。

当時、私はニキ・ラウダに凄く憧れていたんですよ。

何故かといいますと、スーパーカーの本とかで「大事故から甦ったレーサー」って事を知って、単純に「すげぇーっ!」って思ったんでしょうね。

同時にその頃、あるアニメが始まりました。みなさん覚えていますか?

20130925_587530_2 「グランプリの鷹」ですよ!

子供が見るアニメ番組の割りには、かなり専門的なレース説明や解説が盛り込まれていて、クルマ好きのお父さんのほうが毎週楽しみに見ていたという話があるぐらいのアニメだったんです。

その登場人物の中に謎の男がいたんです。

彼の名は「ニック・ラムダ」。

T02200165_0240018011170085634 どう考えても「ニキ・ラウダ」でしょう!しかも登場する彼のエピソードのすべてがニキ・ラウダそのもの。「ニック・ラムダ」に微妙に換えたのは何かに配慮したんですかね?

そんな事もあって、ラウダに憧れを抱いていた小学生だったというわけです。

今度こそ話を「RUSH」に戻します。coldsweats01

この映画で驚いたのは、レースのシーン。

Rush628v21365785968 何の知識もないまま観に行ったので、「たぶんレースのシーンは全部CGなんだろうな。」って感じだったんですよ。

でも、あまりにもリアルな出来だったので「CGでここまでできるのか?」と疑問が湧いて、ちょっと調べてみたんです。

やはりCGではありませんでした。

奇跡的に現存する貴重なF-1マシン、フェラーリ312T2、マクラーレンM23等をサーキットで実走行撮影し、過去の資料映像と匠に合成したり、アップの部分はレプリカを作成して撮影したり、もちろんCGも使って製作されていたんですよね。

この出来には正直驚きました。

さすがはロン・ハワード監督です。

Rush もう一つ驚いたのは、役者さん。

131010_rush_main_2 ニキ・ラウダ役のダニエル・ブリュール、ジェームス・ハント役のクリス・ヘムズワースが当時のご本人達にそっくりなんですよ。

Cc09166as こちらはご本人同志。ジェームス・ハント氏は45歳で心筋梗塞で他界されています。

特にニキ・ラウダ役のダニエル・ブリュールはびっくりしました。

Rush_011 ちょっと表現しづらいんですが、しゃべり方、立ち方、歩き方などラウダの動きを完璧にコピーしているんですよ。

何で私がそんな事まで判るのかいますと、昔、レースを題材としたドキュメント映画が多くあったんです。

「ポール・ポジション」とか、「ポール・ポジション2」とか、「ウイニング・ラン」とか。

31 現在も所有する、私の映画プログラムコレクションから。

やっぱ好きだったのでじっくり観てたんですよね。

当然その作品にはニキ・ラウダが主役級で登場してたわけで、インタビューとかプライベートのシーンとかも映像に入っていたので鮮明に記憶していたんです。

180pxlauda_at_1978_dutch_grand_prix 特に話す時のこの首の角度は絶妙に似ていましたし、何よりもその表情が素晴らしく似ていました。

C02d63aes 事故以前のニキ・ラウダ。似てますでしょ。

やはり、「役作りのため、1ヶ月ぐらいニキ・ラウダご本人と行動を共にした。」と解説に書いてありました。この役者魂に脱帽です。

movie

温故知新。

今、モータースポーツが好きな方には是非ごらんいただきたい映画だとおもいます。

やはりこういう時代もあり、今があるという事を知るだけでまたモータースポーツに愛着が湧いてくることでしょう。

また、モータースポーツに全く興味が無い方でも、ラウダとハント、全く対照的な人物ではありますがが目指すところは同じだというこのドラマ性を考えると充分楽しめる作品だと思います。

今回、私もこの映画を観て思った事があります。

「映画館に足を運び、観たという事に意味があったな。」と思ったんです。

やっぱ映画館での音質、音量でF-1マシンの排気音を聞くとやっぱ血が騒ぐんですよ。

そして、子供の頃の思い出が一気に甦ってくる感覚もありました。

1970年代という昭和の時代ってホントいい時代だったんだなと思いましたね。

confident

でも、知らない間に映画のチケットが自動販売機になっていて戸惑いながらチケット購入をした私。

「自分もいい歳になったんだなぁ。」と同時に思った昨夜の映画鑑賞でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧