レジアス・エース

2016/10/09

久々の休日。

しかしまともに晴れた日がないですよね。

こんな秋も珍しいんじゃないですかね。

来週は、航空自衛隊浜松基地で航空祭があるので、お天気情報に敏感になってます。

raincloudsun

先週、ISOの更新審査が終了しました。

ここ3~4年、若い衆に対応を任せていたので、結構久々となるISO審査でした。

いつもなら本番で何を聞かれてもいい状態まで内容を頭に入れて審査に望んでいたんですが、今回は親父の入院の事や仕事の忙しさもあって、中途半端な感じで審査対応をしなければならなくなってしまいました。

若干 ι(´Д`υ)アセアセ しましたが なんとかいい感じで終了できたので「ほっ」としました。

土曜日にこっそり出勤して資料作りをしたり、日曜日も自宅で資料作りしたり、ほとんど休日が無かったので、今週はちゃんと休むことにしました。

先日、某中古自動車パーツ店でハイエース200系の「クリアライトカバー」なる物が売られていたので、1980円で入手してました。

そのまま取り付けるのは やっぱり芸がないので、少しアレンジしました。

以前ネットで見たコレに憧れていたので、ちょっとでも近づきたいという思いでアレンジしました。

0601818a30151101w00408               画像お借りました。

「ブラックアウト」と言うそうなんですが、ライトのリフレクター部を黒く塗って見た目を締めるんですよ。

いい歳をして、「これカッコいいわ~!heart02」と思っていたので、いつかやろうという事だったんでうすよ。

でも、ライトユニットを殻割りして塗る技術はないし、販売されているブラックアウトされたライトユニットは結構な値段なので、買えないし。

なんとか安価にできないかとなると、ライトカバーなんですよ。

入手したライトカバーは全面クリアなので、サイド部をスモークに塗装する事にしました。

こんな感じです。

Dsc_1478_2ウィンカーの所をスモーク塗装したんです。

ちなみにカバーは両面テープで固定するので、外すのも簡単です。

4563正直、塗装のクオリティは低いです。途中で雨が降ってきたので失敗しました。

4566だいぶイメージが変わりますよね。

とりあえずいいんじゃないですか!安いし。

さぁ、次は何やろうかな?

私、今年 50歳になりましたんで・・・・。

はいっ・・・・・・。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/06/19

実技。

今日から、フォークリフト実技講習に入りました。

これから毎週日曜日は、講習になります。

あいにくの雨模様の中、雨合羽を着てフォークリフトの走りの訓練です。

運転は別に苦ではないのですが、発進の手順や停止の手順などに細かな規定があり、それを覚えるのが苦行なのです。

人間50歳にもなりますと、記憶に頼ることが困難になるため、何回も反復練習して体で覚えるしかないのです。

丸一日、みっちり行なわれる講習なので、なんとか第一段階をクリアした感じです。

来週も がんばんらな。

rain

レジアス・エースを購入した当初からボンネットが凹んでいたんですが、

「何とかならないかなぁ・・・。」

と最近思っていたんです。

45

修理に出すと高く付くし、自分で直すのも手間だし。

いづれ自分で直すか、ボンネットを交換するという事で考えも落ち着き、では

「とりあえずの間、隠してしまおう。」という事になりました。

こんなアイテムがあります。

P5200300_2
「ノーズブラ」とか「ボンネット・プロテクター」と呼ばれているアイテムです。

本来は、飛び石によるキズ防止、あるいは虫よけを目的としたアイテムで、発祥国のアメリカではメジャーなアイテムです。

アメリカは大陸なので、州によっていろんな気候がありますからね。

Dsc_1371_2
どうですか?

アメリカっぽくなりました?

ちなみに雨天時には外したほうがいいみたいです。

rain

ケンロクさんに戴いたステッカーで更にアメリカっぽく。

P5200295_2
サイドウィンドウに貼りました。

ケンロクさんありがとうございました。

さぁ、次は何やりましょうかね。

そろそろローダウンしたいんですけど、なかなかねぇ~。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/03/20

ウダウダしない休日。

ここんとこ休日となるとウダウダしていたので今日は、あえて精力的に動きました。

午前中に家の掃除を済ませ、昼からクルマを本格的に洗い始めました。

レジアス・エースは、やっぱデカいので、洗車も大変です。

大きめの脚立を8回動かして屋根を洗います。

CCウォーターでコーティングもしたので、しばらくは安心です。

Dsc_1115_2
ボディ色がシルバーなので、あまり汚れが目立たないのがいいですね。

wrench

ついでにホーンの交換も行ないました。

エッセで使っていたホーンを流用します。

実に経済的。

レジアスエースは商用車ゆえに、ホーンも一つしかなく、音も「ビッ!」という音がする情けない物なので交換が必要です。

道を譲ってもらった時に、「ビッ!」ではカッコ悪いです。

まずは純正ホーンを外し、配線コネクターを抜きたいんですが、ホーンの位置がとても微妙で面倒な位置にあります。

Dsc_1153_2
バンパーの狭いダクトの間に見えている頭が12ミリのボルト、これがホーンの取り付けボルトになります。

このボルトの位置が実に微妙!

画像を見ると、ダクトの間に長めのラチェットを突っ込んで緩めればいいような感じに見えますよね。

でも、微妙にダクトからズレているので、ボルトにレンチが入りません!

そんな時に活躍するのがコレ!

Dsc_1158_2「ユニバーサル・ジョイント」というアイテムで、斜めにレンチを入れる事ができます。

やっぱ、バイクやクルマをイジっていると、いつかは必ずこういう難題にぶつかる時がくるんですよ。

以前、やはり必要に駆られて購入しておきました。

あなたの工具箱にも、お一つ いかが?

Dsc_1160_2使用すると、こうなる訳ですよ。

これで難なくボルトが外せました。

後は配線、ホーンの取り付けです。

配線は、一本しかない純正ホーンの配線を二つに分岐して配線しました。

Dsc_1150_2_2
ホーンの取り付けで毎回悩むのは、ホーン本体の取り付け位置と、アースを取るところですかね。

特にレジアスエースは、エンジンがシートの下のあるためエンジンルームが無く、ボンネットの中もクーラントタンクが収まる程度のスペースしかありません。

今回は、ラジエターを固定するボルトを利用してなんとか本体を取り付けできました。

アースは、パイプを固定するブラケットに配線をかまして取りました。

これであの情けない音が「ファーン!」といういい音に変わりました。

やっぱホーンは、二つの音が重ならないといい音にならないんですよ。

こうして本日の作業は終了です。

motorsports

夕方、バイク用品店を荒らしに行きました。

Dsc_1161_2昨年、やっと浜松に進出した「南海部品」さん、バイクのパーツから装備品までバイク用品が充実しています。

お客さんは、4ミニの方が多いですね。

もう一軒 ハシゴをしました。

Dsc_1162_2「ナップス」さんですね。

今日は何かイベントをやっていたようで、たくさんのバイクが停まってました。

で、二軒とも結局は何も買わずに帰宅。

冷やかしですね。

まぁ、目の保養と、いづれは欲しくなるであろうパーツを頭に入れておくための諜報活動ですね。

delicious

花粉が大変な時期ではありますが、これからバイクにはいい季節になりますね。

私は花粉症ではないので、マスク無しで走りますよ。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/03/13

父上、ありがたき幸せにございます。

微妙な天気の日曜日。

明日は雨になるようですね。

cloud

パソコンのプリンターが壊れて早二年。

ほとんどプリンターは使用しないので、特に困ることも無かったため放置してまいりました。

しかし昨日、プリンターを買いました。

っていいますか、買ってもらいました。weep

先日、母上から電話がありました。

「あんた最近、孫の写真持ってこないから そろそろ最近の写真を持ってきて!」

「おお、今度写真屋に行ってプリントしてくるわ。」

などと、何だかんだやり取りをやっているうちに、ウチのプリンターが壊れて放置されていることが明るみになってしまいました。

「まぁ、金がある時にプリンター買うわい。」

と、その場はなんとか切り抜けました。

しかし、その数分後 再び母上から電話が。

「父上が”そんなもん買ったるわい!オレは金が有り余っているんだ!”と言っているよ。」

話を聞くとどうやら、孫の写真が欲しいのと、他に趣味のカラオケ関係の資料をプリンターで作って欲しいようでした。

それにしても父上、金が有り余っているとはうらやましい限りです。

ここは情けなくも、そのお言葉に甘えることにしました。

Dsc_1136_2Canonの5色複合プリンター。

一応最安値の店をリサーチし、地元のY電機店で購入しました。

しかし、どうも納得できない事が。

購入時、何も知らない私は、「インクは付いていますか?」と質問しました。

すると店員は、「ご購入をお薦めします。」と言い、インクコーナーから「こちらになります。」と持って来ました。

私的には、「インクは付いてないんだな。」と理解し、「まぁ、5色で4000円ぐらいだろうな。」と大方の予想を即座に立てていた訳ですよ。

レジでバーコードを「ピッ」とやると表示金額はなんと「6000円」!

「え~、めっちゃ高いじゃないか。」

と思いつつ、仕方なくも渋々納得、購入に至ったわけです。

帰宅後、早速セットアップしようと箱を開けると、唖然!

何とインクがちゃんと付属しているではありませんか!

商品的には当たり前の事なのかもしれませんが、こっちは何も知らぬ身、ハッキリと付属している事を言ってもらいたかったです。

そして、何も知らずに6000円も出して買ってしまったインクを見て更に唖然!

箱の隅に「大容量インクタンク」と書いてあるではありませんか!

Dsc_1137_2

大容量のインクなど今の私に必要無き物。

こちらが何も知らない事をいいことに、店員は標準のほうじゃなく、高価な大容量のほうを選んだとしか言いようがありません!

もちろん損した訳ではありませんが、どうも気分的に後味が悪い買い物になってしまいました。

もう二度とY電機店で家電は買いません!

まぁ、ちゃんと商品のリサーチをせず無知であった私も悪いんですけどね。

pout

でも、せっかく買ってもらったプリンター、父上に感謝です。

まぁ、孫の写真とカラオケ資料のプリントを主に使うことは確実ですね。

pc

さて、今日の作業です。

今日はレジアス・エースのヘッドライトのハロゲン球を交換しました。

電球の経年劣化なのか、私のほうが鳥目なのかわかりませんが、「何かライトが暗いなぁ。」と思っていたんですよ。

ここに書くのが恥ずかしいぐらいに安価なハロゲン球を購入。

Dsc_1120_2
「H.I.D並みの輝き」と書いてあったのでこれにしました。

ヘッドライト選びは、車検に絡んでくるので注意が必要です。

平成17年以降の車両は規制が厳しくなっています。

光の色に規制があるんですね。

光の色は、色温度に関係してきます。

色温度の勉強

色温度が高くなるにしたがって、色は青くなり、低くなるにしたがって黄色(赤)になっていきます。

その色温度が画像のパッケージに書かれている「4700K」という訳ですね。

「K」とはケルビンという単位になります。

私はカメラマンの時に色温度の勉強をしました。

ケルビンは太陽光を基準にすると解りやすいですね。

太陽光の色温度は日中の日向で、およそ5500ケルビンと言われています。

皆さんが昔、フィルムで撮影していた時もあまり気にしてなかったと思うんですが、基本的にフィルムは、太陽光での撮影を前提に作られています。

Dsc_1140_2

最近は見る機会が無くなったフィルムですが、パッケージには必ず「DAYLIGHT」と書かれていますね。

でも現在はデジタルカメラが主流ですので、オートにセットしておけばカメラが勝手に色補正をしてくれます。

でもフィルムカメラの時代は、カメラは補正してくれません。

フィルムの場合は、撮影前にカラーメーターという物で撮影場所の色温度を計測するんです。

メーターの出た値がケルビンとなります。

撮影する場所には、蛍光灯や電球など様々な光源がありますので、色温度が高いこともあれば、低いこともあります。

それを補正するためにゼラチン質の色フィルターを使い、できるだけ太陽光に近い値、5500ケルビン付近まで補正するんですね。

その色フィルターをレンズ前に貼り付けて撮影し、適正な色をだすわけです。

camera

自動車のヘッドライトの場合、色温度の数値的な規制は無いのですが、色は「白色あるいは淡黄色」という法規制があります。

色温度で言えば、「3500ケルビン~6000ケルビンの間」ぐらいとなるんでしょうかね。

それ以下の物はあまりありませんが、それ以上の物は「7000ケルビン」ぐらいの物が「競技用」としてカーショップでも売られています。

これは車検NGとなりますので注意が必要ですね。

wrench

では、作業です。

レジアス・エースは、電球の交換も一苦労です。

通常ならライトユニットの裏に手を突っ込んで電球交換しますが、レジアス・エースは手が入らないのでユニットごと外す必要があります。

Dsc_1117_2その前に、グリルを外さないといけません。

次はバンパーも外さないといけないんですが、ちょっとイカサマして、バンパーの上部だけ外します。

Dsc_1118_2ここにある三つのボルトを外すわけです。そうするとバンパーの上部だけが動くようになるのでうまくライトユニットを外せるようになるんですね。

Dsc_1119_2次にヘッドライトユニットを留めているタッピングボルトを2本外します。

バンパーをちょっと下に落としながらも、手前にユニットを引っ張るとゴソっと外れてきます。

ちょっとコツがいりましたが・・・・。

Dsc_1121_2後はどのクルマも同じです。

コネクターを引っこ抜いてゴムのカバーを外しますね。

Dsc_1122_2ハロゲン球は、うまい具合にクリップ留めされているのでクリップを「カチッ」と外し、電球を交換します。

Dsc_1123_2
交換終了です!

所要時間は15分!

実は先週、同じ作業を1回やっていたのでそれが予行演習になりました。

Dsc_1128_2色、白っ!ピカーッと4700ケルビン!

Dsc_1126_2JAFのバッヂもついでに付けてヴィンテージ感を出しました。

今度はホーンでも交換しましょうかね。

motorsports

夕方、少しバイクにも乗ることができました。

1
さすがに日が傾くと冷えてきますね。

でも、久々に風を切って走ったらちょっとだけ心の闇にも光が射し込みました。

春の暖かさまではもう少しですね。

がんばんってまいりましょー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/21

ビス留め。

昨日の天候とは打って変わって、今日はいい天気になりました。

でも風が強かったですね。

「春一番」は先日吹いたので、「春二番」といったところでしょうか。

そんな風の中、レジアス・エースのまだやっていなかった作業に着手しました。

オーバーフェンダーのビス留めです。

フロントはドアに付けるため穴空けができないのでリヤのみです。

まぁ、これも屁でもない作業ではありますが、一応画像がありますのでご報告申し上げます。

まずはジャッキアップしてタイヤを外すところから。

これをやらないと始まりません。

Dsc_1073_2レジアス・エースは、ここにジャッキを当てます。

リーフサスのところですね。

Dsc_1081_2タイヤを外しました。デイトナ・ホイールは、アルミ製ではなく鉄製なのでめっちゃ重いんですよ。

タイヤを外すのも大苦労ですよ。

Dsc_1086_2_2

鉄製なので錆があります。

今度はこちらレストアもやらないといけませんね。

では、作業に入ります。

まずはフェンダーに穴空けです。

Dsc_1076_2


今回は三箇所をビス留めしようと思っているので左右と真ん中に穴を開けます。

4ミリの穴を開けるんですが、ドリルにパワーが無く、一発で空かないので、2ミリの下穴を開けるところからやりました。

めっちゃすんなり空きましたね。

若干、クルマに穴を開ける事に抵抗はありますが、まぁ、中古車なのでまだ気は楽です。

Dsc_1077_2この5ミリのタッピングビスで留めます。

作業前にいつもの工具屋さんへ行って買ってきました。

ちなみにハイエースが4台停まってました。

ハイエース指数は相変わらず高いですね。

ああ、それで思い出したんですが、工具屋さんへ行く途中に凄いところ発見しました。

これ見てくださいよ。

Dsc_1087_2なんかの会社の駐車場なんですが、このハイエース指数ははっきり言って「100」ですよ!

これと同じ状態の列が右側にもう一列あるんですよ。

凄いっしょ。

余談でした。bud

作業に戻ります。

Dsc_1079_2あとはこんな感じにビスをねじ込むだけです。

その前までは、両面テープだけで留まっていて不安定な感じだったのですが、これで安心になりました。

高速道路を走っても大丈夫でしょう。

先日の事、静岡県内だけ開通していた第二東名、愛知県豊田市までの55キロの区間が開通となりました。

今度テスト走行にでも行ってみようかな。

タイヤを元に戻す前にリーフサスの確認です。

Dsc_1082_2_2ローダウンする時は、U字ボルトと板の間にブロックをカマします。

ブロックの厚みでローダウン量が決まるんですね。

1インチ、1.5インチ、2インチ、2.5インチ、3インチと0.5インチ刻みにブロックがあるので、自分で好みのダウン量を選ぶんですね。

でも、4ナンバー貨物車は特別な規定があります。

4cm以上のローダウンは、車検NGとなります。

乗用車は最低地上高9cmをクリヤしていればOKなんですけど、貨物はやっぱ重い荷物を積む事が前提のクルマなので厳しいんでしょうね。

4cm以上ローダウンしたい場合は、車検時に構造変更の申請が必要となります。

ローダウンした時に必ず交換しないといけないのがコレ。

Dsc_1084_2
「バンプラバー」です。

サスが底突きした時純正品では硬すぎるので、柔らかいゴムでショックを軽減させるんですよ。

今では、貨物車や4WD車ぐらいでしか見られなくなったリーフサス。

昔の人は「板サス」ともいいますよね。

昔のクルマは、リーフサスが多かったですよね。

ヤンキーの皆さんがシャコタンにする時は、板を逆に付けるんですよ。

もう、サスの機能を果たしてないのにやっていたんですよね。

でも、見た目はカッコよかった。

punch

バーフェンもしっかり付いたし、写真を撮りにいきました。

写真といっても証明写真です。

今度、フォークリフトの免許を会社命令で取得に行くんですよ。

その写真です。

久々に大笑でしたよ。happy01

35_2この顔が六つも並んでたら もう笑うしかないでしょう。

奥さんに見せたら、

「何これ?何か犯罪でもしたの?」

だってさ!

まぁ、ヤッてるといえばヤッてますけどね。

おーーーーーーーーーーーい!

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/02/07

エコパのフリマに初参戦!

今日はいい天気でしたね。

偶数月の第一日曜日は、エコパのフリマです。

今日も行ってきましたよ。

レジアス・エースで初参戦です!

ああ、そう言えば先日、燃費を計ったら、「ウソだろ!」という結果が出ました。

「1リッター、8.3キロ」

5MTなので、私の予想では、11キロか12キロだったんですよ。

正直、がっかりです。

まぁ、タイヤとか太くしてるのでそれの影響が大きいんでしょうね。

自業自得ですわ。

crying

なんか最近、エコパのフリマが凄い人出なんですよ。

大盛況ですよね。

結構な長時間会場をウロウロしてました。

戦利品はこんな感じです。

Dsc_1056_2
ヴィンテージな「DAYTONA」ステッカーをGETしました。2枚で300円!

レジアス・エースのサイドに貼ろうかと思っていますが、何処に貼るかは吟味中です。

Dsc_1059_2「Cars」のライトニング・マックィーンをGETしました。トミカ製ではないので、ちゃんとシャコタンになってます!Dsc_1057_2ほらね!シャコタンっしょ。

ちなみにこちらがトミカ製のマックィーン。孫に買ってあげたヤツです。

46正直、車高が高いので納得いってなかったんですよ。

この違い、解ります?

このコダワリ、もう明らかに「変態」の域に達してますよね。coldsweats01

今日の戦利品はこれだけです。

帰りも会場内で渋滞が発生して会場を出るのに1時間もかかりました。

Dsc_1043_2エコパ・サンデーランも開催されていたんですが、渋滞にハマっていたので見れませんでした。画像は渋滞の車中から撮影したシボレーベルエアとかアメリカの名車たちです。

帰宅後、一つ作業をしました。

「レジアス・エース、業者脱出計画」の一貫とする作業です。

ハイエース/レジアスエースのオーナーさんは、クルマを豪華に見せようと腕を奮うわけですよ。

そうなると、使うパーツはなるべくピカピカの「クロームメッキ」という事になるんですよね。

でも、私のレジアスエースは先週もお話しましたとおり、その逆を行く道を選択しました。

コンセプトは、「シルバーとマットブラックのモノトーン」。

先週は足元を引き締めましたので、今週は、フロント周りを引き締めました。

グリルをマットブラックに塗装です。

昼に塗装して、夕方にはもう取り付けているという荒業です。

56西日になってしまい、ちょっと画像が解りづらくなってしまいました。

Dsc_1046_2近くで見ると、こんな感じです。

なんか、どんどんやっちゃってますけどセンス的に方向性は合ってるのかなぁ?

ハイエースファンから失笑を買ってないかなぁ?

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

塗装を乾燥させている間、暇なのでバイクの機関維持と点検を行ないました。

Dsc_1050_2初の三台並び画像です。

バイクを二台も並べてしかもレジアスエースが停まってるこの自宅庭の風景を見ると、世間的には、かなりヤバいオヤジの家に見えているでしょうね。

_| ̄|○

夕方、いつもの工具屋さんへ大量のダンボールを捨てに行きました。

そのために、大きな荷台はあるのです!confident

もちろん店内も物色。

いろんな工具や部材を見ておくと、仕事の時や自宅でのDIYなんかの時に必ず役に立つ時がきますね。

57やっぱ業者さんが集まる工具屋さん。「ハイエース率」がハンパないですね。

こんな日曜日の夕方にも関わらず、私のクルマも入れて5台のハイエースが停車していました。

フリマの出店者も、「ハイエース指数」はかなり高いですね。

今日もハイエースオーナーの方にいろいろ教えてもらいました。

ハイエースのハイルーフ車は、タイヤの減りがめっちゃ早いそうです。

sun

今日はそんな日曜日を過ごしてました。

最近の休日は、日頃の疲れからいつもグッタリしていて、つまらなかったんですが、

やっぱやる事があるとちょっとだけ元気が出ます。

皆様はどうか、いい休日をお過ごし下さいね。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/01/31

バーフェン装着。

今日は、昨日とは打って変わって、いい天気でした。

予定どおり、レジアスエースのオーバーフェンダーの取り付けを行ないました。

基本、両面テープで取り付けします。

へでもない作業なので、写真は撮りませんでした。

両面テープでの取り付けで注意するところは、やっぱ下準備。

両面テープが貼りつくところは、しっかりと脱脂をしておきます。

また、冬場の作業では、貼り付ける直前に両面テープを暖める事が大事。

より粘着力が強くなります。

wrench

取り付け完了です。

44_2こんな感じになりました。

Dsc_1034_2安心してください。ハミ出してませんよ。

ピッタシでしたね。

Dsc_1033_2横から見ると車高がめっちゃ高いですね。

乗り心地をあまり変えたくないので、ローダウンしようか悩むところです。

Dsc_1042_2
こう見ると、黒バンパーも結構いいですね。

作業をしていたら、孫達が遊びにきてしまったので、ビス留めまで作業ができませんでした。

でも、両面テープだけで結構しっかり貼りついていましたよ。

今後の予定としましては、

まぁ、お楽しみということにしておきましょうか。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/01/30

バーフェン。

0600069a30150327w00104
この「業者感」。

「配達」という言葉が最も似合うこの井出達。

これをどうすればいいのか・・・?

「ウケない 金ない センスがない。」

の三ナイ運動中の私は考えました。

このレジアスエース、最大の欠点はそう、バンパーがそのままの素材色「黒」であるところでしょう。

これをどうにかするか・・・・?

ん?

47_2

あのアントニオ猪木さんの言葉を思い出しました。

元気があれば なんでもできる!

ああ、それじゃありません。

人と違うのが個性だ!

こっち、こっちです。

猪木さんは自身のアゴにコンプレックスを持っていました。でもこの言葉でそのコンプレックスを乗り越えたそうです。

つまり、

バンパーが黒いのは欠点じゃなくて、チャームポイントだ!

この黒を利用して、シルバーと黒のモノトーンを基調に考えていきます!

第一弾 「とりあえず、ホイールを換えてみよう。」

Dsc_1027_2おおっ!なかなかイケてるじゃん!デイトナ7Jのブラックホイールで足元を締めてみました。

タイヤも定番のグッドイヤーのホワイトレター、225/60R16サイズで「ファットな感じを出したい。」と思っての選択でした。

一応イメージとしては、「世田谷ベース」でおなじみの「アイファイブ」のアベちゃんのダッヂバン。

Img_222この汚なさがカッコええ。

タイヤとホイールで足元を締めたのはよかったのですが、問題が・・・。

Dsc_1029_22
「フェンダーからハミ出ません。」という事で安価で買ったのはよかったんですが、見事にハミ出ました。

まぁ、カッコいいからいいんですけど。

「・・・・・・・・・・・・・・。」

いやいや、ダメですよ!

もうオーバーフェンダー付けるしかないな。

早速入手。

塗装ベース品ということで安価でした。

Dsc_1030_2もう下地処理を行ないました。

これから塗装なんですが、色はどうしましょう?

ボディー色のシルバーで合わせる?

それはちょっと芸がないかな。

どうしましょう?

flair

これだ!

Y1786_8

これも!

Aosima040737l
もう、艶消しブラックで決まりですね!

時折、雨がパラつく中、塗装しました。

Dsc_1031_2
雨が降ってきたのでクルマの中で乾燥させました。

クルマの中がシンナー臭くなってラリってしまいそうでした。

まぁ、元々、ラリってるような人間なのでラリっても大差はないですけど。

取り付けは明日行なう予定です。

早く見たいなぁ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/01/17

レジアス・エースがやってきた。

こんばんわ。

本日、予定どおりレジアス・エースが納車となりました。

Dsc_1025_2
改めて見ますと、やっぱボロいですね。

なんでこんなボロが100万円以上するんでしょうか?

あっちこっちヘコんでるし、キズもあるし。

でも、圧倒的に安いんです。

まぁ、よしとしましょう。

それにしても、どうやってこの業者感を払拭しようかな。

flair

とりあえず、タイヤとホイールを換えてみよう!

sun

換えました。

Photo_2

早っ!

注文してあった中古のタイヤホイールセットがうまい具合に今日届きました。

定番のデイトナ+GOOD YEAR NASCARのホワイトレター。

Dsc_1027_2
少しは見れるようになりました。

エッセに付いていた内装グッズもある程度移植しました。

あ~疲れた。

洗車して内装の掃除もしようと思ってましたが、そこまでできませんでした。

来週からコツコツとやっていきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)