ガレージ

2017/04/16

マニアな日曜日。ナカヨシ ホット オールズ ミート

sun 暖かくなりましたね。

今日は暑いぐらいでした。

そんな今日、あるマニア筋から情報を得たイベントへ兄貴を誘って行ってきました。

_a2a3ba9f79f80c85e160f99b0fcce6fd二年おきにエコパで大々的に行なわれる旧車のイベントです。

全国からもの凄い数の旧車が集まってきます。

前回は知らずじまいで行けずじまいでした。

今回は忘れていたんですが、あるマニア筋から情報を得たという訳ですね。

Pa070637_2
もう10回目になるんですね。

Pa070636_2
とにかく台数が凄いので興味がある車両を手短に見ないと見きれないんですよ。

フリマも同時に開催されているので、もう急がしすぎます!

写真もたくさん撮りましたが載せきれないので、私のマニア心に突き刺さったクルマを載せさせていただきます。

Nguwrllc3townte1492342042_149234210クラウンですね。カッコいいわぁ。

O1fq06m1wpwb2od1492342359_149234239
これもクラウンです。ワゴンですね。

大昔、叔父さんが乗っていたので、あまりにも懐かしく載せました。

叔父さんもワゴンに乗っていて、よく荷台に乗って遊びに連れてってもらいました。

今日兄貴に初めて聞いたんですが、叔父さんはその当時、無免許でこのクラウン乗ってたみたいです。

検挙されても、警察署の署長がツレだったので問題なかったそうです。

そんな時代もあったんですよ。

まだ、クルマなんて走ってない時代ですからね。

でも、無免許はダメでしょう!

叔父さん、天国から謝ってくりょ!

Pa070619_2カローラTE27です。これカッコいいわぁ。

もし趣味車として、旧車を一台持たせてもらえるならコレですかね。

2T-Gのエンジンに乗ってみたいんですよ。

それにこのスタイル。

カッコいいと思いません?

Vxzaqdss6enozd61492342141_149234218
先代のハイエースですね。「丸目のハイエース」と呼ばれます。

Kxluakbaa6x82x51492342210_149234224

これも先代のハイエース。「角目のハイエース」です。

あと縦目四灯の「縦四のハイエース」もあるんです。

それで100系から200系へと進化を遂げるわけです。

Rcxyelqdle7aqse1492342276_149234231日産キャラバンです。これもカッコいいですね。

子供の頃、学校へ行く前、TBSテレビの「おはよう7:00(セブン・オー・オー)」という番組を見ていたんですが、7:20からキャラバンでアフリカを旅するというコーナーがあって凄い好きで見ていたんですよ。

その頃、このキャラバンに憧れてて、ミニカーとか買ったりしてましたね。

では、フリマの戦利品です。

今回は、目移りしちゃって「いいね」と思う物も買いませんでした。

気持ちがハイになっている時にフリマに行くと、勢いで物を買ってしまうので家に帰ってから失敗に気づいたりするんですよ。

そんな事が過去に多かったので、しっかり学習しています。

Dsc_0431_2今回は、ワッペンコレクションを増やすに留めました。

所さんが好きなので、「世田谷ベース」関連のワッペンが多いですね。

阪神 ・・・・・・?

sun

今回のこのイベント、「時を忘れる」って事はこういう事なんだと思いましたね。

フリマも見れて、大好きな旧車も見れて、まさに至福の時間でした。

次回もまた行きたいと思いました。

でも、旧車を所有してる方、多いんですね。

やっぱ趣味車として乗っているんでしょうかね?

さすがに日常に使うのは怖いような気もしますが。

happy01

帰宅後はバイク小屋のモディファイです。

Dsc_0425_2_4ケンロクさんにいただいたステッカー等を引き戸のガラスに貼りました。

配置はセンスを問われるので細心の注意を図ります。

Dsc_0427_2
こんなヴィンテージなステッカーもありますよ。

1988年 富士スピードウェイ LD シリーズ ミノルタTOYOTA88Cのステッカーです。

Dsc_0428_2コレもレアですよ。レース当日、会場に行かないと貰えないステッカーですからね。

今では考えられないタバコの銘柄がメインスポンサーのレーシング・チームです。

この時は、星野さんと右京さんのチームでした。

Dsc_0429_2阪神のステッカーは今回は貼りませんでした。

あまりバイクと関係ないし。

Dsc_0430_2窓にカフェ・カーテンっぽいのを付けました。

基本、100均を利用するので これもそうですよ。

Dsc_0423_2_3
コーノさんから頂いたアイテムもしっかり利用させていただきました。

その節は ありがとうございました。

Dsc_0424_2壁にステアリング コレクションを掛けました。

まだ後二本あります。

磁石フックを使っているので必然的に鉄部である画像の所に掛けることになります。

wrench

今後の予定は、小さな本箱を置きたいですね。

夜な夜なバイク小屋の中で、ウィスキーグラスを傾け 愛車を見ながらバイク関連の本を読んだりするのが夢なのですよ。

ああ、グラスの中身は烏龍茶ですよ。

アルコールは一切飲めません。

あと、壁は全面コンパネ仕様にしたいです。

まだまだやる事はありそうです。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/04/09

始まりはミラクルで。

sun 昼から晴れましたね。

昼飯も食わずに活動開始ですよ!

今日はバイク小屋の内装に着手しました。

材料はすべて既存の素材を使用します。

2013年7月、会社からもらった廃材をそのまま利用します。

これですね。

当時の写真です。

713空輸されてきた機械の梱包に使用されていたコンパネですよ。

税関か何かのスタンプとかが割りとカッコいいので、またそのまま使用します。

まずは床にコンパネを敷くところから作業開始です。

Fnifkpvj8q87z2v1491741751_149174180いきなりのミラクルでした!

無加工で、コンパネのサイズがドンピシャですよ!

こりゃ幸先いいぞ!

Vwypeviablabvef1491741849_149174189チップ材からいきなり普通のコンパネに変わっているところはご愛嬌です。

なんせ廃材利用ですからね。

それぞれ大きさの違う四枚のパネルを使っているのですが、ほとんど無加工で床が敷けました。

大幅に作業時間が短縮になりました。

まさにミラクル!

happy01

次に壁を立ち上げます。

Aw7amnwd_9lrsk01491739620_149173965L字金具で立ち上げています。

割としっかり固定されていますよ。

前にツールBOXが来るのでより固定されます。

これで廃材も無くなりましたのでガレージグッズを運び入れます。

Dsc_0393_2母屋の和室を占拠していたツールワゴンとツールBOXとパイプ棚を次々と運び入れます。

これらはすべて、来たるべきガレージ・ライフのために10年以上前から集めていた物です。

やっと収まるべき所に収まりました。

Dsc_0398_2メットやらストックしていたパーツ類もどんどん入れていきます。

本当はちゃんとディスプレイしたいんですが、もう西日になってきてますから、とりあえず詰め込みました。

Dsc_0406_2時間が無くてゴミまで一緒に持ってきてますよ。

日が暮れそうなので、そろそろバイクを中に戻していきます。

バイクの出し入れはトランポ用のラダーを使って行います。

Dsc_0399_2引き戸のレールを保護するようにちょっと一工夫します。

レールに直接タイヤが乗るとバイクの重みでレールが曲がってしまうかもしれないので、当木を入れるんです。

S_dsc_0402202配置はこんな感じにしました。

スクーターは手で持ち上がるので、一番奥に入れてスペースを稼ぎます。

M6obwwtj3u2qgqz1491739515_149173957結構詰まってますね。

Dsc_0400_2ベンリィは、センタースタンドを掛けると少し後ろに下がるので引き戸までギリギリになります。

これもミラクルでした。

Gj6oen0l_wxvzuo1491745182_149174527
問題の作業スペースはツールワゴンの所ですね。

ツールワゴンは移動が効くので、そこそこのスペースがあります。

ちょっと作業台を置くスペースは無さそうです。残念weep

最後に、ガレージが出来たら どうしてもこれだけはやりたかった事です。

Dsc_0411_2亡き父の写真を飾ること。

父がバイクに乗っていなかったら 私もバイクに乗っていませんでした。

父がベンリィに乗っていなかったら 私もベンリィには乗りませんでした。

Dsc_0414_2父が若い頃に乗っていたホンダ・ドリームとホンダ・ベンリィの絵も一緒に飾りました。

夢のガレージ・ライフ。

今日が本当の始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/08

バイク小屋。

雨ですわ。rain catface

実は今日、Xデーだったのですよ。

そう、頼んでいたバイク小屋 ユニットハウスの設置日だったんです。

でも、何 この雨。

Dsc_0369_2ユニットハウス設置後には、倉庫からバイクが出せなくなるため、先に出しておかなくてはなりません。

まことに無念ではありましたが、大事なバイク達を雨にさらす結果となりました。crying

ちなみにベンリィを雨に濡らしたのは、私が購入してから初になります。

錆は天敵となるため、基本的に雨の日は乗らないですから。

Dsc_0370_2そんな状況で30分程待ったでしょうか、定刻通りAM9:00ジャストに4トントラックに載せられたユニットハウスが遂に我が家にやってきました。

ちなみに、このぐらいのサイズのユニットハウスは、4トントラックの荷台に載る大きさに合わせた規格で制作されているそうです。

ですから、奥行は必然的に2357mmとなる訳です。

Dsc_0372_24トラックが入るように私のクルマはどっかに追いやられています。

先日、枕木も外しておいて正解でした。

設置作業は一人でやるんですね。

ユニックの操作は無線式なので、作業のおじさんも実に手際がよろしかったです。

Dsc_0375_2後から営業の方も来て作業を手伝ってくださいました。

私の細かい指定にも しっかり対応していただきました。

水平出しもバッチリでいい作業をしていただきました。

到着から設置まで わずか30分でしたよ。

このサイズの小屋を自分で作るとなると、早くても1ヶ月は掛かるだろうし、その労力や天候などいろんなリスクも伴いますので、私にとってはいい選択だったと思います。

でも、「自分で好きなようにやりたかった。」という気持ちだけは後悔の念です。

まぁ、私がもう引退していて毎日暇してる状況だったらやったでしょうね。

今は仕事とか暇とか体力とか いろんな面で困難な状況ですからね。

Dsc_0385_2設置完了!こんな感じになりました。

置いてみたら思っていたよりも小さい印象です。

でも、中は意外と広いんですよ。

バイクが雨にさらされているのが気になってしかたがないので、とりあえず置き方なども何も考えずに小屋の中に避難させました。

Dsc_0380_2一安心です。

バイク小屋内での初作業は、バイク達の水滴を拭き取る作業になりました。

入口が引き戸で割りと狭いので、バイクの置き方にも工夫が必要となりそうです。

ツールBOXや棚も置きたいですしね。

なるべく限られたスペースを有効に使い、軽作業ができるスペースまで確保したいところですね。

内装は鉄製です。

コンパネで壁を付ける予定ですが、厳密に言うとバイク小屋やガレージの内装には不燃素材を使用しなけらばならないという規定があるみたいです。

Dsc_0381_2既に電気工事がされています。

Dsc_0383_2換気扇も付いているんですよ。

後は母屋から電気を引く工事を電気屋さんに依頼する必要があります。

この作業は電気工事の資格がないとできない作業ですから自分ではできないんですよ。

thunder

ツールBOXを置いたり、壁や床を設置したり いろいろやりたい事があるんですが、この雨ではできませんよね。

なんか明日も雨みたいですよ。

困ったもんです。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/03/19

16年間、ありがとう、オリゴ糖。

今日、庭に立てた枕木を切った。

2001年、家を新築して間もない頃、私が一人で210センチの枕木を手鋸で6時間かけて3分割し、ツルハシで穴を掘り、立てた我が家のシンボルとも言える枕木である。

3_2完成記念に撮影した写真です

バイク小屋としてユニットハウスを置くためにユニック付き4tトラックが入れるようにしなければならなかったのだ。

苦労して立てただけあって、万感の想いがあった。

始めは引き抜こうと思い、掘り返していたんですが、周囲をモルタルで固めていたため抜けなくなっており、もはや切るしかありませんでした。

その枕木を電動ノコギリで切ろうとしてノコ刃を当てると、根元が腐っており半分朽ち果てていました。

約16年もの間、雨の日も風の日も我が家を見つめ、耐えてきた枕木。

お疲れ様でした。

そして、ありがとう。

Czzjgcfql1j4gan1489924043_148992409正直、すっきりしてクルマも入れやすくなりました。

ただ殺風景なので、少しづつガーデニングでもやっていこうかな。

プランだけはたくさんあるんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/18

夢のドリーム、急展開。

WBC 侍JAPAN、快進撃ですよね!

鳥肌もんですよ。

アメリカでの準決勝は残念ながら仕事で観る事ができませんが、私の魂は既にアメリカにあります。

世界一、奪還だーっ!

baseball

さて、「夢のドリーム」、「バイク小屋をそろそろ・・・」という話を微妙に臭わせながらも、「全然進んでねぇじゃねぇか!」とお怒りの貴兄、聞けい!

そんなことはないんですよ。

「どのようにバイク小屋を建てるか」を日夜研究中なんです。

でもここへきて、大きくプランを変更しようという考えが沸き上がりました。

当初は自分で建てる事を考えていたのですが、材料費やらを算出していくと、安価に仕上げようとしている割には、結構な費用になることが判ってきたんですよ。

それにそんな労力は既にないという事も自覚しております。

私の考えるバイク小屋を建てる為の条件は、

・ 予算を大幅に超えないこと。

・ 雨風をしのげること。

・ バイク3台が入り、小屋内で作業ができる広さであること。

・ 見た目がそこそこイケてること。

・ 窓が付いていること。

・ コンセントで電気が使えること。

・ 私が死んだ後、そのまま利用できる小屋であること。

この全てを満たしていないと結局あまり意味がなくなってしまいます。

まずは、地元のガーデンショップ、エクステリア店など数件に「こうしたい。」という話をして、見積もり依頼をしました。

しかし、どこも予算内ではとても収まらず、「検討しま~す。」と誤魔化しているところです。

「どうしたもんじゃろの~。」と考えられない程所有するガレージ関係の書籍や資料を見ながらいろいろ悩みました。

そこで考え始めたのは、「置くだけ作戦」です。

つまり、すでにできている小屋を置くだけということです。

海上コンテナやJRコンテナ、あるいはトラックのコンテナなどを改造してバイク小屋にしている人が結構いるんですね。

最近では、店舗に改造したり、趣味部屋に改造する人もいるみたいですよ。

本日、早速に調査のため中古コンテナを扱う店を見にいきました。

Dsc_0308_2
敷地の関係で最大で12フィートのコンテナしか置けないので、実際の大きさを確認しました。

12フィートのコンテナは、およそで幅3600ミリ、奥行き2400ミリ、高さ2500ミリです。

画像の物は、JRのコンテナで正面が観音開き、右サイドも観音開きです。

扉はかなり重い感じですがバイク小屋にはジャストサイズです。

問題は窓が無い事で後付け改造もできるけどかなり割高になることですね。

もう一つの問題点が発覚しました。

大きさ的にはベストなのですが、置こうとしている場所の上空に電線が走っているためユニックでコンテナが下ろせないということなんです。

V40tx9bkj9urgd51486890816_148689092
急遽、庭側に置く事を検討することにして、話は終わりました。

これはちょっと誤算だったんですが、庭側に建てるプランもあることはあったので想定内ではあります。

帰り道、もう一つのプランも確認するためもう一件の店に立ち寄りました。

基本的に少し割高になるのですが、「ユニットハウス」という物があります。

窓が付いていたり、内装もコンテナとは違い荷物用ではなく、住居用に作られています。

Dsc_0309_2_2
なんとラッキーなことにちょうど決算月で安売りの物があるではありませんか!

女性の店員さんに頼んで見せていただきました。

窓も付いており、天井には蛍光灯も付いています。

床も頑丈でバイク3台でも余裕です。

そしてなんとコンセントもついているんですよ。

大きさは幅3300ミリ、奥行き2400ミリ、高さ2500ミリとほぼ12フィートのコンテナと同じです。

しかも、「置くだけ」なので組み立て費がかからず、運搬・設置費のみなのでかなり割安です。

更には、「今月中に決めていただければもう少し割引しますよheart04

かなり心が動きました。

ただやはりユニックで下ろすため、設置場所は庭側になります。

Lgncwxzqr84ggq61489838448_148983854
今、クルマを置いているとこら辺ですね。

決めてもいいかなぁ・・・?

俺が死んだら物置になるし売却もできるし。

う~ん、もう少し考えよう・・・。

悩む事が大切です。

では。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/26

夢のドリーム。

あ~疲れた。

今日は休日返上で対策書作りですよ。

でもそれだけで休日を終わらせたくなかったので、早朝にバイクで走りに行きました。

3台ちゃんと乗る事ができて結構満足しましたね。happy01

今日はイーハトーブの調子が一番よかったですかね。

イーハトーブは寒い時のほうが調子がいいです。

たぶん真冬にキャブセッティングしたんだと思います。

Otvwah_2l4k5ehf1488097949_148809799

天気がよかったので、本当はバイクで歴史探訪とかしたかったんですけど残念です。weep

少しづつバイクにはいい気候になっていますよね。

風はまだ冷たいですが、日差しはポカポカしてきました。

これが体感できるのはバイクの特権です。

sun

昨日、久々に奥さんと会話をしました。(笑)

そう、「そろそろバイク小屋を本格的に考えないと・・・。」という話です。

私も50歳になり、ちょっと自分の人生についても考えるようになりました。

そんなに長生きしようとも考えていないので、そろそろ小さな夢を少しづつ実現させていきたいんですよ。

その夢の最後は、ベンリィを孫に譲るというのが私の勝手な予定ですけど。(笑)

まずは、現状の把握です。(対策書か!)

W6gqg4bqmnmhhtw1488098021_148809810ヨドコウの物置に三台をギュウギュウ詰めにしています。

発生原因は、(対策書か!)何も考えないで欲しいバイクを手に入れちゃったからですよね。

三台ともセンチ単位でタイヤの位置を決めて置いているので、おそらく私しかこの倉庫にバイクを入れることはできないと思います。

出すほうも、たぶん他人では出せないと思いますのでバイク泥棒さんもパニックになると思います。(笑)

そんな状況なので、「いよいよ やろう!」となった訳ですね。

Dsc_0208_2
対策として、(対策書か!)ここに小屋を建てるんですが、一応プランのほうは奥さんと昨日相談していいところまで行っています。

当初は全部自分でやる事を考えていたんですが、やはり暇が無い事や最近は体力面でも不安があり、難しい作業はプロに任せるという方向で考えています。

実はイーハトーブも衝動買いだったので、少ないお小遣いの中、36回分割払いで購入したんですよ。

その払いが先月終了したというのも かなり大きいですね。

V40tx9bkj9urgd51486890816_148689092
母屋の壁を利用するので やはり素人では難しいんですよ。

土間も少し傾斜しているのでその辺の処理も難しい。

DIYの本などで勉強だけは かなりしているんですけどね。

結構、西風が厳しい場所なので、簡単な小屋だとヤバいと考えています。

交通量も激しいので見た目も考慮しないといけませんしね。

地元のエクステリア専門業者に見積もり依頼はしました。

さて、どうなることやら。

ガレージマニア 「夢のドリーム」 始まりました!

ああ、「夢のドリーム」は長嶋監督の言葉ですね。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)