GODZILLA

2017/08/17

名古屋、上陸。ゴジラ展

連休にやりたかった予定を今日一つ完了しました。

西の空がどんよりと暗く、朝から微妙な天気だったんですが、一路西へ。

今日は名古屋に向かいます。

目的地は名古屋市瑞穂区にある名古屋市博物館です。

現在、これをやってるんですよ。

Mein_bg_sp
自称「ゴジラ マニア」と公言している私、これを見ない訳にはいきません!

瑞穂区は名古屋でも割りと南のほうにあります。

東名高速からアクセスすると遠回りになってしまうので、ドライブがてら国一から行くルートを選択しました。連休ですしね。

岡崎までは東名高速で行き、そこから込み具合を考慮しながら国一、名四国道などで行きました。

2時間強かかりましたね。

Dsc_0805_2
この「ゴジラ展」、7/15からやっているんですが、ガキ共が、子供達が夏休みということもあり、人出もそこそこな感じでしたね。

でも内容的には正直いって子供が見て楽しめるような内容ではないんですよ。

基本は貴重な映画製作にあたってのデザイン画や設計図など資料の展示なので、むしろ私のようなマニアがテンションを上げるような内容なんですね。

もちろん、実物のゴジラスーツや撮影の小道具などの展示もあるので、飽きてしまうことはありません。

私は何度も館内を行ったり来たりで、とにかく貴重なゴジラ資料を目に焼き付ける事に躍起になってましたね。

博物館なので、写真撮影は禁止ですからね。

でも、一部撮影OKスペースもありましたよ。

Dsc_0775_2「平成VSシリーズ」のゴジラスーツが撮影OKでした。

もう、そこで見ている子供を押しのけてガン見でしたよ、いい歳して。

Dsc_0776_2この造型は素晴らしいですね。

とても勉強になりましたね。

何の勉強?

最新作の「シン・ゴジラ」の展示もありました。

Dsc_0783_2でも「シン・ゴジラ」は全編CGのゴジラなので、撮影で使用された物ではないですね。

こうやって3D化することで、より映画を製作するためのイメージが広がるというのはありますよね。

やっぱ、「シン・ゴジラ」のデザインを決定するために更に大きい3Dのモデルを製作したそうですよ。

先程、「私はゴジラマニア」と言っていましたが、実はもっと深い意味でいうと、「特撮マニア」なんですよ。

ですから、このような精巧なミニチュアを見ると異常にテンションが上がる訳です。

Dsc_0796_2これは東京駅の破壊モデルですね。

正直、ヤバいです。

Dsc_0804_2町並みも展示してありましたよ。

これミニチュアですよ。

もう じっくり見まくりですよ。

特撮映画の美術さんは凄いです。

movie

テンションが上がっていたので記念の土産を買ってしまいました。

普通の人は、ゴジラのキャラクターの入ったグッズとか買うんでしょうけど、やっぱ私はこういうほうに走ってしまいます。

Dsc_0843_2特撮現場の写真集ですよ。「ゴジラ展」でしか手に入らない本のようです。

何時間でも見ていられますよ、この本。

ついでにコレも。

Dsc_0844_2
「マグネット ゴジラ」。

勝手に冷蔵庫に貼り付けたら かみさんに怒られるかな。

「ゴジラ展」は9/3までやっています。

ゴジラが好きな方、まだ間に合いますよ!

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)