JOKER

2018/07/14

診断。

7月のこの時期、浜松はお盆になるので大手企業は四連休になります。

昨日より四連休に突入しておりますが、昨日は相変わらずの忙しさで休日出勤してました。

暑かったですね~。catface

今日は休日になりましたので、病院へ持病の診察に行きました。

最近、少しづつ体調が良くなってきている感じがありましたので、少し期待しながら診察していただきました。

心電図を取ると、不整脈はあるものの、回数は激減しており治療の効果が大きく出ていました。

とりあえず、薬で治療を続けるという診断となり、少しホッとしました。

よかった、よかった。

happy01

今日も暑かったんですが、診断結果が良かったので少しJOKERで出かけました。

Dsc_8126_2実家の近くにある、子供の頃から「お気に入りの場所」となっている場所です。

東名高速道路の橋の上なんですよ。

子供の頃、兄と自転車でここへ来て、高速を走ってくるクルマに手を振るんですよ。

優しいドライバーさんは、手を振り返してくれたり、パッシングしてくれたりするんですよ。

それが何か嬉しくて、よく来てましたねここは。

将来自分もクルマに乗るようになったら、そんな優しいドライバーになりたいと思ったりしていましたね。

でも残念ながら、高速道路走ってて、子供が橋の上から手を振ってくれるという状況に出くわしたことはまだ無いんですよ。

時々、前のクルマの後部座席に乗っている子供が、後ろを向いて手を振ってくる事はありましたのでちゃんと答えてあげましたよ。

その時、いつもこの橋の上の事を思い出していました。

子供の頃、大人から受ける経験って結構重要で、自分が大人になった時に影響が出ますよね。

子供の頃、甘やかされて育つと、やっぱ大人になってから人の心の痛みが解らない人間になったり、自己中心的な人間になったりします。

始まりから悪い子供なんていない訳ですから、やっぱ親とか周囲の大人の問題なんです。

最近のニュースでも、幼児虐待とか監禁とか ろくでもない大人が多いので、子供達はかわいそうです。

そう考えると昭和の時代っていい時代だったなと思いますね。

sun

JOKERに乗っていると、ケツが痛くなってくるんですよ。

何でかというと、シートの表皮が経年劣化で固くなっているのでケツが落ち着かないみたいなんです。

思いきって、シートを交換することにしました。

ネットで探しました。

Sim
形はコレが良さそうだったので購入しました。

でも色が明るすぎて気に入らないので、染めQで塗ることにしました。

Dsc_8221_2ブラックで塗ったんですが、塗料が足りなくなって少し「まだら狼」になってしまいました。

面倒なので、もうこれでいいです。

模様だと思えばいいんです!

ところで、「まだら狼」でニヤついた人はヤバいですよ!

「まだら狼」と言えば この人です。

132463921347013113559_13244563790_2昭和のプロレスファンの方、お待たせしました。

そう「上田馬之助」さんです!

残念ながらもうお亡くなりになられています。

新日本プロレスを中心に竹刀を振り回すヒールレスラーとして有名でしたよね。

「金狼」とも言われていました。

タイガー・ジェット・シンとタッグを組んだり、いろんなプロレス団体を渡り歩いた事でも有名ですよね。

上田馬之助と言えば、反則攻撃や凶器攻撃とか汚いイメージがあります。

でも、あまり知られていない事なんですが実は彼、サブミッション(関節技)の名手だったんですよ。

以外でしょ。

猪木さんや元UWFの前田日明さんなども対戦の時は、かなり警戒して戦っていたようです。

特にアームロックを得意としていたんですが、試合では結局反則負けというパターンが多かったです。

でも、「まともに戦えば かなり強かった。」と、山本小鉄さんもおっしゃってましたね。

ただ、まともに戦わないのが彼のスタイルだったので、関節技の名人という事が表に出なかったんですね。

晩年は交通事故に遭い、半身不随状態になり2011年にお亡くなりになられたそうです。

素晴らしい技を持ちながらも、ヒールという立場を貫き昭和時代のプロレスを盛り上げた上田馬之助さん。

昭和のプロレスファンは、決して彼のことを忘れないでしょう。


では、皆様、よい休日を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/30

連休はじめました。

連休、入りました。

中頃に休出があります。

今回の連休はバイク小屋を少しリノベーションしようと思っているんですが、なかなかプランがまとまりません。

まだ考察中です。

今日も悩んでました。

悩みながらも作業は行われます。

Dsc_8021_2JOKERのフロントバンパーを入手しました。

やっぱコレがないとね。

フォークカバーの取り付ける部品なのですが、フォークカバーのボルトが固着して外れず、力技で対応しました。

Dsc_8023_2ドリルでボルトぶっ壊しです!

別に頭に来ていた訳ではなくて、臨機応変な対応という事です。

バンパーに取り付けボルトが付属していたので何の問題もありません。

Dsc_8026_2
これがフォークカバーです。アルミ素材でだいぶ腐食してきていたので、水ペーパーで磨きました。

左が施工前、右が施工後。

Dsc_8035_2取り付け完了です。

そんなこんなで連休は続きます。

では。









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/22

JOKERがやって来た!

今日は今年に入って初となる土曜日休みでした。

天気もよかったので、洗車しました。

まともに洗車したのは正月以来だと思います。

そんな中、今日は先週購入したJOKERの納車日だったんですよ。

午後に納車という事だったんですが、バイク屋が忙しいらしく、

「取りに来てください!ハイエースだからいいでしょ!」

だって。

取りに行きましたよ。

W00etkih0kcefro1524327898_152432795積載完了です。

バイク屋の兄さんに積載を手伝ってもらいました。

するとバイク屋の兄さん、

「ハイエース、いいっすね!」

ハイエースじゃないし。

そして、私のクルマが5MTである事に気付き、

「マニュアルじゃないですか!初めて見ましたよマニュアルのハイエース!マニアっぽいですね!」

まぁ、マニアだけど、ハイエースじゃないし。

Vsq66yxblkrt9qw1524328085_152432811ミラーに写るJOKERを見てニヤニヤしながら、

Dsc_7993_2カーコンポでX-JAPANの「Joker」を聴きながら帰宅。

楽しいね。

Dsc_7996_2ついに我が家にJOKERがやってきました!

Dsc_7997_2早速、作業開始じゃ-っ!

外装はやっぱそれなりにヤレているので、磨き直します。

でも、その前に取り付けておきたい物を既に入手済みです。

まずはコレ。

Dsc_7998_2通称「ピヨピヨ バイザー」。

せっかくライトリムを外したので、レストア事始めで磨きました。

Dsc_8002_2装着完了!

安物なので、バイザーの先端部で指を切りました。

やっぱそれなりだな。

安全の事なんて考えてないもんね。

危ないのであとで先端を折り返します。

次はコレ。

Dsc_8003_2サイドスタンドです。

バイクってセンタースタンドを掛けると少し後に下がるじゃないですか。

JOKERは非常に全長が長いバイクなので、小屋に入れた時入りきらなくなりそうなんです。

サイドスタンドなら停止位置でそのまま立て掛けられますから。

Dsc_8004_2アンダーカウルを外して、樹脂部品を一部切り取らないとスタンドが取り付け出来ないので、その作業を行いました。

やっぱ下回り汚いな。

Dsc_8006_2こんな感じに取り付け完了です。

Dsc_8017_2ちょっとヤゴくない?

JOKER 結構重いよ。

Dsc_8007_2少し磨いたので、試走で近くのお寺さんまで初乗りです。

2ストエンジンなので、とてもパワフルに走ります。

古いし、結構距離も乗っている車両ですが、とてもエンジンの調子はいいと思います。

Dsc_8014_2走行距離は、36269キロですよ。

年式が1996年式ですから、相応ですかね。

でもやっぱHONDAさんのエンジンは凄いですよ。

このJOKERのエンジン、とても丈夫で壊れないらしいです。

Dsc_8009_2画像だと結構キレイに見えますが、やっぱボディの艶は劣化して色褪せています。

塗り替えも検討しないといけないかも。

クロームパーツは、磨けばそれなりになりますので、まだまだイケそうです。

Dsc_8015_2夜な夜な、バイク小屋にこもって磨き作業をしました。

しばらくはJOKERの磨き作業が深夜に行われることになるので、イーハトーブさんは一旦バックヤード(ヨドコウの物置)に下がってもらってます。

今回、JOKER購入に当たって、バイク小屋の増設も視野に入れています。

現在のバイク小屋の前に、小さな小屋を自作でくっける計画をしているんです。

また今度、イメージ画を描きたいと思います。

Dsc_8018_2特にJOKERは全幅が凄いので、小屋の出し入れはかなり大変です。

ストレス無くバイクの出し入れができると、もっと楽しいはずなんですよ。

また近所で噂にになるかもなぁ。

「またあそこの旦那さん、珍しいバイクを買った。」

いらんお世話じゃ!

では。
































| | コメント (4) | トラックバック (0)